タミー Tammyの作品情報・感想・評価・動画配信

「タミー Tammy」に投稿された感想・評価

れい

れいの感想・評価

3.3

おばあちゃんの🚘
あんなの見たくない😂😂😂
マークデュプラスのタジタジ感👏
sayuri

sayuriの感想・評価

3.3
初めとクビになるシーンと強盗のシーン笑
早口でスラスラ悪口が口から出るの
ほんまに面白い
ロードトリップ系好きやけど
話は普通だから、流し観してたけど
面白かった

中指では足りずに三本指!
笑った!
よし

よしの感想・評価

2.5
妻メリッサ・マッカーシー主演 × 夫ベン・ファルコーン監督脚本 = 夫婦コンビ記念すべき1作目(本作の後にも『ザ・ボス』『ライフ・オブ・ザ・パーティ』)? にしても3世代揃って強そうな一族 = 娘メリッサ・マッカーシー × 母アリソン・ジャネイ × 祖母スーザン・サランドンって絶対年齢近すぎ!ということで調べてみました1970 → 1959 → 1946とのことでした。10歳以上離れているからまぁいっか、これくらいなら映画の中じゃよくある(ex. 『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』ハリソン・フォードとショーン・コネリー)。少しアイリーン・ウォーノス似(カツラですよ)のメリッサ・マッカーシーは音楽の趣味良くてチートス大好きな役柄を演じつつ相変わらずのハチャけた存在感で画面をエネルギッシュに支配する。他にもトニ・コレット、マーク・デュプラス、ゲイリー・コール、サンドラ・オー、そしてサプライズ的にキャシー・ベイツ、父ダン・エイクロイドと豪華キャスト。

MAHALO「文句を言わずに人生を立て直せ」ナイアガラの滝
M

Mの感想・評価

3.0
[#8]
インパクトは弱いけど、まぁ普通に面白かったかな?
スーザン・サランドンがお婆ちゃんて、最高‼︎
アル中だったけど(笑)
キャシー・ベイツ、良かったなぁ〜‼︎
やっと見れた

酒に呑まれる人が兎に角嫌いだから腹立つ話だった。

ナイアガラpointで2.5
大好きなメリッサ・マッカーシー主演ではあるものの、評価はちょっと低めで。

スーザン・サランドン、キャシー・ベイツ、アリソン・ジャネイ、トニ・コレットという、圧ッ倒的強度を誇る女優陣を揃えているのに!!おまけに最後にちょろっとダン・エイクロイドまで出て来るのに!!

何故か面白くなーい!!
理由は後ほど。

職場であるファストフード店に遅刻し、クビになったタミー(メリッサ・マッカーシー)は、そのまま帰宅した際に、夫の不倫現場に遭遇してしまう。ヤケクソになったタミーは、そのまま徒歩圏内にある実家に転がり込み、街を出て行く事を決意する。車もお金もないタミーは、スポンサーとして名乗り出た祖母パール(スーザン・サランドン)を連れ、一路ナイアガラの滝を目指す。

メリッサ・マッカーシーが主演のコメディ映画の殆どは、大抵主人公は自堕落な暮らしぶりで、口が悪く、中指立てがちなのが定番。本作のタミーもお約束のそんなキャラ。

冒頭で早速車で鹿を轢いて遅刻して、クビを宣告された店長に対して、中指だけじゃ物足りず、人差し指と薬指添えて三本指を立てる程に、メリッサは今回も絶好調。

メリッサ・マッカーシーが主演のコメディ映画のお約束はまだある。下ネタだ。マシンガントークが自慢のその口から止めどなく下ネタを吐き散らし、豊満なボデーも駆使して笑いへと昇華させるのが定番。

しかし、本作が面白くないのは、その下ネタをあろう事か大女優スーザン・サランドンにやらせちゃったからじゃないかと睨んでいる。

旅の道中、バーで知り合った父子と意気投合した彼女達。通常なら、タミーを主軸にしたラブコメ展開に持って行く所だが、何故か祖母パールの方がノリノリで、そのままカーセッ◯スに雪崩れ込み、果てはモーテルでタミーは締め出しを食らう羽目に。

おいおい。スーザン・サランドンに何をやらせてんだ。

祖母と孫とが旅の道中で絆を深めるロードムービー的な良さも勿論あるが、下ネタ連発のパールがタミーの見せ場を奪ってしまう格好になり、かつ、そんな性欲旺盛なお婆ちゃまを観たかった訳じゃないコチラは困惑するばかり。

ジャケ写にあるファストフード店へ強盗に入るシークエンスもそれなりに面白いし、ラストのナイアガラの滝も素敵なんだけど、ドラマに振り切るにしてはスーザン・サランドンが下品過ぎるし、コメディに振り切るにしてもスーザン・サランドンでは弱過ぎる。そこはやっぱりメリッサ・マッカーシーを使わないと。

要はボケとツッコミの配置が逆になってしまった漫才を観ている様。

破天荒な祖母のお世話ばかりに翻弄されるメリッサ・マッカーシーでは、いつもの面白さが霞んでしまう。

祖父と孫という設定で、同じく下品な「ダーティ・グランパ」を思い出した。
おゆ

おゆの感想・評価

2.9

クレイジーなおばあちゃんと
クレイジーな主人公タミーが
繰り広げるロードムービー

度々2人にイライラしてしまう(笑)
でもどこか憎めない。

強盗シーンは
「そんなんでいいの?w」と思うぐらい
緩くて笑えます。
しっぽ

しっぽの感想・評価

3.2
タミーじゃなくて、ばーちゃんの方が主役のようであった。
スーザン・サランドンがここまでやらなくてもいいのでは?

このレビューはネタバレを含みます

笑ったりホロリとしたりほっこりしたりとけっこう好きな作品。
ただちょっとやりすぎ感はあったかな。

タミーがあまりにもがさつで見てくれも決していいとは言えないのになんでボビーは彼女に惹かれたのか…そこも理解できない。
本質的にはいい人だったけど、出会った時にそれを感じ取るまでの交流があったとは思えなかったのでね。

あとお婆ちゃんが破天荒すぎて若干引いたわ。
言動が破天荒ってだけならまだしも性的にとなるといささか気味悪さがある。
年取って性的にガツガツしてるの気持ち悪く感じてあまり好きじゃないんだよね。
人種の違いかもしれないけど。

キャシー・ベイツのお説教もあまり刺さらなかったなぁ。
あそこは一番肝になるところなんだろうけど、なんかね…。

まぁでも面白かったのでいいけど。

それより何よりマーク・デュプラスがすごくよかったわ。
あの、居るだけでホッとする安心感はなんだろう?
この人と結婚したらさぞかし幸せになれるんだろうな〜っていつも思う。
全然かっこよくもなんともないのに不思議。

マーク・デュプラス出演作にハズレなしはいまだに破られてない。
Yuminaaa

Yuminaaaの感想・評価

1.3
メリッサ・マーカーシー ブームが来ているわたしの中で。

袋被って強盗してるの笑っちゃった笑
くまさんのTシャツも面白かった!
>|