ワイン・カントリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ワイン・カントリー」に投稿された感想・評価

アライ

アライの感想・評価

4.4
友達何人かとみたけど、このキャラクターあなただねとか、なんか知ってるぞってシチュエーション多くて笑った
りの

りのの感想・評価

3.0
この人数の名前と性格と置かれた状況を、ストーリーが展開していく1時間半あまりの中で頭に留めて把握するの割と難儀じゃない!?(私は映画が終わるまでに2〜3人がやっとだった)

キャラクターを細かく把握してなくても(できなくても)トンでるマダム達のわちゃわちゃは楽しいし、歌ネタは面白すぎて巻き戻して何回か観直してしまった
とにかく細かいことは気にしてられないなって思いました、限りある人生なのでね。
元気はつらつなマダムたち素敵。
そして、会話には少しのスパイスを。
Takako

Takakoの感想・評価

2.8
オバサンたちがティーンネイジャーのようにバカ騒ぎする映画。笑 周りから見たらはた迷惑なんだけど本人たちはめっちゃ楽しいやつ。オバサンになったって騒ぎたい時は騒ぎたいよねぇ。自分自身、もう30近いけど、心は高校生くらいで止まってる。ああ、おそろしい。みんながナゾに歌い始めるとこがツボ
omu

omuの感想・評価

3.0
量産系Netflix映画な感じ。ちと共感できる年齢よりはまだ上だった。
何だか共感できるわ~。
若々しくありたいと無駄な抵抗しても仕方がない。それなら、いっそのこと現実を認めちゃって今を目一杯楽しもうと思えた。
クリスティン・ウィグは出てなかったけど、女性コメディアンの集大成みたいなものかな。「ブライズメイズ」に続きマーヤ・ルドルフはこの手の映画になくては無いほどの強い存在感があった。
ハードな日程だけどステキな旅行だった。お互い歳をとり、健康や仕事で不安な事もあるけど昔のバイト仲間は言いたい事も言い合える友達。最高の仲間!
kanon

kanonの感想・評価

1.8
2022年96本目(吹替)


バイト仲間でこんなずっと
仲良くいられるの羨ましい!
個性強いけど楽しそうだった🫶🏼
ワインとの関連性はあんまり無い気が🍾
『サタデーナイトライブ』に出ていたコメディエンヌ、エイミー・ポーラーの初監督作品。

おばちゃん六人がブドウ畑が広がるナパへ休暇旅行。一軒家を借りて、ワインを飲みまくって、50になる友達の誕生日を祝おうというわけ。

『サイドウェイ』のおばちゃんバージョンか。ガールズトークならぬ、糖尿だったり、鬱だったり、白髪、腰痛、ボディラインの崩れたおばちゃんたちのトークが全開。脚本・演出が頑張ったなと思うのは、やっぱり六人という大所帯で、なかなかキャラの描き分けが難しい。

それにしても、彼女たちがなぜかワイナリーのスタッフに小馬鹿にしたような態度を見せるので、好感度が下がる。レストランでのはしゃぎっぷりとかね。

『サイドウェイ』には、挫折したおっちゃんの感傷的なドリームみたいなところがあったけれど、こちらはセックスにはドライで、女の友情に熱い。とにかく、六人のおばちゃんが主演の映画というのは、初めて観ました。
iknow

iknowの感想・評価

-
ワインのお話かと思ってみたけど、あの頃を懐かしむ女達のおバカ旅行映画で最高だった。女友達と見たい
>|

あなたにおすすめの記事