アイアンガール ULTIMATE WEAPONの作品情報・感想・評価

アイアンガール ULTIMATE WEAPON2014年製作の映画)

上映日:2015年01月17日

製作国:

上映時間:83分

2.5

あらすじ

近未来。第三次世界大戦の末、日本には「核の冬」が訪れていた。政府はすでに崩壊。今や日本は、野盗たちが跋扈する「無法地帯」であった。そんな野盗たちを狩るのが、賞金稼ぎ=バウンティハンターだ。その中でも最強といわれている美女・クリスは、底知れぬパワーを誇るアーマードスーツを装着し、次から次へと無法者たちをなぎ倒す。人は彼女を“アイアンガール”と呼んでいた。クリスには、その名を除く他の記憶が全く残って…

近未来。第三次世界大戦の末、日本には「核の冬」が訪れていた。政府はすでに崩壊。今や日本は、野盗たちが跋扈する「無法地帯」であった。そんな野盗たちを狩るのが、賞金稼ぎ=バウンティハンターだ。その中でも最強といわれている美女・クリスは、底知れぬパワーを誇るアーマードスーツを装着し、次から次へと無法者たちをなぎ倒す。人は彼女を“アイアンガール”と呼んでいた。クリスには、その名を除く他の記憶が全く残っていなかった。自分は誰なのか? どこから来て、どこへ向かおうとしていたのか?記憶を取り戻すべく、彼女の孤独な戦いは続く。 しかし、マッド・シティを牛耳る「スパルティ連合」が、クリスを許すはずがなかった。凄腕の刺客、キルやポイズンが彼女に牙をむく。そして安住の地であったコロニーまでが襲撃され、クリスを姉と慕うミリアが……!新たな相棒・ケントと共に、決戦へと赴くクリス。そんな彼女の前に立ちはだかる謎の美女ジュリアとは、果たして?見え始めた“真実”と見失った“愛”に引き裂かれ、麗しき鋼鉄の女神は葛藤する――!

「アイアンガール ULTIMATE WEAPON」に投稿された感想・評価

へっぽこ愛おしい低予算映画の一本。
どうやら続編だったようで、一作目は見ていないんですけど、わざわざ見なくていいかな、と。

どうせ安っぽいのなら片腕マシンガールくらいやって欲しいですね!

明日香キララの長いPV程度に鑑賞すればいいと思います。

このレビューはネタバレを含みます

 第三次大戦後の世界で記憶喪失になったアイアンガールが夜盗団と戦う話。

 低予算なので未来の世界のビジュアルが安っぽいのは仕方ないですが、話のほうも安っぽいのが80分辛かったです。前作ではアクションシーンの魅力はなかなかでしたが、今回はスタント使っているのがバレバレなので、ちょっと引いてしまうという。

 主人公が記憶喪失でお金を稼いで記憶が取り戻せる機械を買おうとしているらしい。けど夜盗集団との戦いで味方も襲撃されたりしちゃったりして妹分が記憶喪失になっちゃって、敵の本拠地にリベンジしていく。

 主人公の相棒となる男がやたらとハイテンションでアメリカンなギャグを連発して、見ているこちらはローテンションになっていくという。特に80分しかないのに序盤はずっと無駄なギャグが長いこと続くので見ているのが辛かったです。悪役とかもやたらかっこつけててそれがかっこ悪いという。

 とはいえ、明日花キララさんがエロくてそこだけを見るだけの一転突破の映画でした。
山田

山田の感想・評価

1.9
刀をなめるシーンと飲み比べのシーンで酔ってしまってスイカンされそうになるところは良かったけど。全体的に前作の方が明日花キララのよさが出てると思った。全く笑わないところとか非現実な感じが明日花キララじゃないとはまらない感じだったのに、ただのギャルになってしまった。というか他のAV女優にもできそうなキャラ。そして助けてくれた男キャラにお礼をするというシーンで性器を噛むのが意味わかんなかった。何で恩を仇で返すんだ??股間にこうげきしてればオチがつくと思っている感じの作品はほんとうに嫌い。
世界大戦後の荒廃した舞台で…まぁストーリーなんてあったもんじゃない。
前作とは主人公のバトルスーツくらいしかつながりがないのではないだろうか。全体の演技力は前作より3ミクロンほど上がってるとは思います。

前作では無表情なキャラクターだったアイアンガールは、本作でかなり感情豊かになっているので良かった。お色気具合も増えてた。

亜紗美姉さんと岸明日香も出るってんで、明日花キララのPVとしては非常に良い出来ではないでしょうか。
海外のぼんくら映画に負けてどうする! ひどいひどいと言ったって、アサイラム謹製駄目映画はもっと面白いぞ! 
スーツと明日花キララとほんの一部の演技とアクション出来る方々に1.5点。
前作より遥かにまし。
エロ要素もアクション要素も格段に良くなっている。

これでギャグのセンスも正常なら、もっと評価上げれたけど・・・相変わらず寒い。

適役が亜紗美なのが唆る。
MEGLion

MEGLionの感想・評価

3.2
一見、エロいのか?と思ったら、ちょっとだけで、真面目な面白い作品でした。
日本人よ…異国の鉄男なぞに夢中になってる暇があったら塚本晋也監督の「鉄男」と本作「アイアンガール ULTIMATE WEAPON」こそ観るべきだ!(「鉄男」はともかく本作に関してはB級邦画ファンの戯言と聞き流していただいて結構です…)

記憶を無くしたクリス
彼女の体には未知の戦闘服が装備されていた
記憶を取り戻すため戦闘服を駆使し賞金首を狩るクリスだが…

前作はオシリーナと悪役の虎牙さん以外に魅力を感じられなかったが
続編である本作は格段に良かった

クリスは前作に比べ人間味が増してて魅力アップ
明日花キララはあまり好みのタイプではないが酔っ払ったシーンの可愛らしさ!

アクションもクオリティが増し増し
オープニングの戦闘シーンの迫力はなかなかのものだし
やっぱり亜紗美姉さん出てるとアクションの厚みが増しますな!
明日花キララVS亜紗美姉さんの美しさ!カッコ良さ!
(そういえば昨日の亜紗美姉さん出演作の登録ラッシュは何か?10作品くらいあったががつまらなそうなんばかり…)

クリスと仲良しの女の子も可愛らしいし
島津さん出てるし
ストーリーはへっぽこやし
みんな演技がヘタっぴだし
文句のつけどころがない!
…いや、ひとつだけ
賑やかし的なおっさんがひとり出てくるんやけどなゴリ押しされるギャグのセンスが古臭いし正直ウザい…
あのおっさんいなかったらもっとスコア上やったわぁ

続編できないかな?
桔梗F

桔梗Fの感想・評価

3.0
明日花キララ主演のおつぱいアクションムービー第2段(*/ω\*)
※1と特に繋がりはない

世紀末の日本で無法もの集団と戦うヒロイン(*´∀`)ノ

1をレビューしてもよかったんですが、亜紗美嬢が敵役で出てるのでこっちにしました。

どっちもへっぽこ映画なので大した差はないんですが(;゜∇゜)

アクションは…がんばってはいますが、まあなんとも(;_;)

ストーリーもひどいもので、ギャグ要素もかなりきびしいものに( ノД`)…
いわゆる不愉快ギャグです。

見所は明日花キララ他のおつぱいやエロシーン。
キララさん、スタイルがいいのでバトルスーツがやはり映えますね(;゜∇゜)ハアハア

明日花キララのPVとして観れば名作でしょう(*^^*)

ただ単純に明日花キララのエロが観たければ、素直に暖簾くぐって、
「中出し初体験スーパーイカセFUCK 明日花キララ」を借りるべきです(*´∀`)ノ

わたしは暖簾くぐったことないので、どんな内容かわかりかねます┐(-。-;)┌
詳しい内容は店員に聞いてね♪

下着トンファー亜紗美vsアイアンガール戦は楽しかった( ;∀;)

他はビミョー

邦画でも似たような設定の「ターボキッド」や「バウンティー・キラー」級の突き詰めた映画は作れないものか(;つД`)
miyabi

miyabiの感想・評価

2.5
DVDで観ればいいような映画をわざわざ映画館で観てしまった。
>|