マッドマックス2の作品情報・感想・評価・動画配信

マッドマックス21981年製作の映画)

Mad Max 2

上映日:1981年12月26日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「マッドマックス2」に投稿された感想・評価

久しぶりに見ました。面白い!良かったです。感想ちょこっと☆

○シンプルなストーリーに激しいカーアクション。手に汗握るぜ。

○ファッションがやべぇ!

…ロボコップとかと同じで、ちょいと前はロードショーでテレビで放送してた気がするけど、今は難しいのかな?。

2020/9月
2020

2020の感想・評価

3.0
小学生のとき、ノベライズ本で読書感想文を書いたぜ〜、WILDだろ〜⁈
よくこの作品が『実写版北斗の拳』と称されるけど、そもそも『北斗の拳』が「マッドマックス」の世界にブルース・リーが存在したら、というテーマの元に制作されてるから、『実写版北斗の拳』と言ってしまうのはマッドマックスに対して敬意を払わな過ぎなのかと思ってしまっちゃう。

さて『マッドマックス』の後のもっと荒廃しきった世界のマックスの話。
前作よりも制作費かけられて良かった。
何よりも犬の左目が気になる。砂でやられてない?大丈夫?

この映画の一番の思い出は、僕がまだ20代前半の頃、ニューハーフの飲み友達に呼ばれて家に飲みに行ったんだけど、その友達がこの作品のビデオばっかり観てて「わー凄いいい身体…」とかずっと言ってて「生身の体が目の前にいるのに」ってなぜか少し寂しくなった事です。
SOME

SOMEの感想・評価

4.5
CGがないからこそのリアル。

なんといっても悪役のビジュアルが良い。何回見ても飽きない作品。
前作より近未来冒険活劇感が強まった実写版「北斗の拳」。ジョゼフ・キャンベルを参考にしたわりに主人公自身の目的が最後まで定まっていないように感じた。サバイバルものだからその点は皆気にしてないみたいだけど。撮影編集が代わったせいで外連味がなくなりアクションは迫力不足。
はる

はるの感想・評価

3.7
始めは1との世界観の違いに戸惑ったが後半の死闘はおもしろかった
ゆりち

ゆりちの感想・評価

4.0
カーチェイス感が1作目より強くておもしろかったです。

1作目は自分の子供と妻がひどい目にあった復讐がメインだったけど、今作からは恩や義理みたいなものもマックスの原動力になっていくんですね。
tsy0308

tsy0308の感想・評価

3.3
2度目の視聴
1度目はいつ見たか覚えてない
その時はただの血生臭いアクション映画といった(Filmarksのレビューにも残ってないくらい)薄い印象しかもたなかったかな

今回感じたことは、いくら行動や言動がぶっきらぼうで乱暴でも性根が良く正しい行動をする人に人は心を開くということ

プロペラキャプテン、製油所のリーダー、ブーメランキッド、どの登場人物も最初は主人公に敵意を向けていたけど、主人公の行動力と有言実行できる能力に次第に心惹かれていき、主人公のピンチには自分の身を投げ打ってででも助けようとする

この映画ではそこまで教訓めいた言及はされていないけど(あえてしていないとも思うが)、捉え方次第で(主人公と重ね合わせた)自分にも、身の回りの人々(映画では主人公に関わる全ての人)にも大きな変化があるように思う

最後にふと最近よく聴く藤井風の「帰ろう」の歌詞が頭に浮かんだ

あなたは夕日に溶けて
私は夜明けに消えて
もう二度と交わらないのなら
それが運命だね

あなたは灯ともして
私は光求めて
怖くはない失うものなどない
最初から何も持ってない


何となくこの映画とリンクするものを感じた
2020/0920 U-NEXT 1.0~2.0倍速 2回目

いやーこれぞマッドマックスですね。
シリーズイッキ観してます。
一作目はあまり覚えてなかったけど、これはかなり覚えてました。
小学生以来の再見です。
サンダードームの頃は記憶違いで、この作品の時にクラスの男子で人気になってました。
それにしても荒々しく生々しいアクション最高ですね。
CGが未だ実写の迫力を超えられないのも頷けます。
ホッケーマスクのマッチョリーダー、狂犬赤髪モヒカン、ひょろひょろヘリ相棒、ブーメランキッド。
よくもこれだけ個性的なキャラを描いたなとクルー、キャストに脱帽です。
そりゃパクりたくもなりますよ。
北斗の拳の件について聞いたことはありましたが、改めて観るとどうしたってやっぱりパクリですね汗
オーストラリア映画だということや時代に救われたんですかね、ハリウッド映画だったとしたらガッポリ取られてたかも?
思い出補正もあるかもしれませんが、とても楽しめました。
そういえば、あの愛犬はマックスにえらく懐いてたけど、長期間躾けたのだろうか。
masa

masaの感想・評価

3.8
前作よりもカーチェイスシーンが長く、ハラハラドキドキさせてくれておもしろかった。
今作は石油やガソリン求めての争いというのがテーマとなっていたが、ギャングたちは無駄なところでバイク乗り回したりしててガソリンもったいなくね?って思ったりもした(まぁそれなりに貯蔵もしてあったのだと思うけど)。
>|