バトル・オブ・バミューダトライアングルの作品情報・感想・評価

『バトル・オブ・バミューダトライアングル』に投稿された感想・評価

 バミューダトライアングル上空を飛行していたエアフォースワンが落雷を受け制御不能に。大統領は超超超高機能脱出ポッドで海へと放り出された。

 米軍は超超超エリート部隊を招集。総力を結集し大統領の捜索を開始。しかし行く手を阻むように海上に触手が顔を出し、彼らを襲い始めるのだった...

 個々の船を襲い来る触手を攻撃する様を以て、海上で視認できる触手一本一本を別個体として定義(過小評価)し、海上ではナニカの博士が生物学的な観点から、海中では異なる年代の集積というバミューダトライアングルの浪漫からその実態へとアプローチし、人類への脅威を増大させていく様は中々見応えがある。

 あとは、勘・閃き・思いつき・付け焼刃・理論上・騎乗の空論・初めて・初めてなのに・初めてなのにいいいいいいいいいい・独断・ネバギバ・根性・根性・犠牲・犠牲・犠牲・犠牲・犠牲...

 安全な場所から多少の犠牲はやむを得ないと開き直り、犠牲が出たら出たで現場に擦り付け、最後はその犠牲すらも忘れ去ってしまう安定のハッピーエンドにはにっこりスマイルだ!!


「ディープ・ショック」(2003)...「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」(2014)...「MEGALODON ザ・メガロドン」(2018)...「シー・フィーバー 深海の怪物」(2019)...「ロード・オブ・モンスターズ」(2019)...
kana25

kana25の感想・評価

1.8
CGといいストーリーといい明らかにB級感漂いぱなしの映画だった。でもスケールはでかかったと思う
indeskamen

indeskamenの感想・評価

1.8
CGがしょうもなさすぎて、逆に最後まで観てしまった。
ストーリーも、むちゃくちゃだったと思う。
シナチQ

シナチQの感想・評価

1.5
ジャケに偽りはなかった分思ってたよりマシ…戦艦で砲撃すればいいのに。
電気羊

電気羊の感想・評価

1.0
ターミネーターのサラ・コナーことリンダ・ハミルトンが出ていると言うだけの映画。よくもこんなクソB級映画の出演を承諾したものだと思わないでもないが。予想通り内容はないよう。
マサ

マサの感想・評価

2.4
大統領の失踪。突如襲い来る地球外生命大。命を懸ける救出チーム。ようやく見える希望。箇条書きにすると面白そうな素材がいっぱい!でも蓋を開けてみると…。なぜ戦艦はミサイル撃ったりして反撃しないんだ!?
大統領がかっこいいと思いきや厄介で調子良いなというのしか印象に残らなかった、ほんと印象に残らない映画だった。
dolly

dollyの感想・評価

1.0
撮り溜めしてあったので観てみたら、もうこれでもかっていうぐらいのショボさで感動した。B級にもなり得ないC級映画かな。エアフォースワンからバミューダ海域に落っことした米大統領を救出するのだが、いきなり米艦隊に襲いかかるイカもどきの触手。2014年に作られたとは思えない程のぼろいCGが胸を打つわ。
終始この調子で、600万人を助ける為に2万人をあっさり見捨て、感動の大統領救出に成功するという通常ではありえない最後で幕を閉じるビックリ映画でした。笑
オイオイ、スコアに1.0以下が無いぞ! ^_^
124/275

ターミネーターの女の人でてたな


人数はメガロドンよりつこてた
魔の海域バミューダトライアングルに突如出現した巨大エイリアンとアメリカ海兵隊が激闘を繰りひろげるSFモンスターパニック。

これは残念ですわ。
敵がイカの脚とヒトデみたいなUFOしかいないので途中で飽きた。
やたらと核ミサイルを発射したがる大統領もお約束。

何気にリンダハミルトン出てます。

あなたにおすすめの記事