ライディング・ザ・ブレットの作品情報・感想・評価

「ライディング・ザ・ブレット」に投稿された感想・評価

みねば

みねばの感想・評価

3.3
脚本 7/10
グロ ★・・・・

キング作品好きなので楽しめたけど、まぁこれ見るなら『スタンド・バイ・ミー』でいいよねっていう
いもこ

いもこの感想・評価

3.0
自殺願望のある根暗のアランは急病の母親を見舞う為にヒッチハイクで病院に向かうが、死神ジョージの車に乗り母親か自分の命かどちらかを選ぶよう迫られる
というようなストーリーがパッケージに書いてありますが、ジョージの車に乗るまでが結構長いのでそこまで書かなくてもな~とも思った
子供の頃乗る事ができなかった遊園地のジェットコースター「ブレット」との絡ませ方も非常に面白い
アランママの可愛いお茶目な感じが○
ラストのオチ、ジョージまじ悪い奴だな~
途中途中の回想とか、妄想みたいなシーン挟みすぎて何かだらける。

何となーく見終わってすっきりしない
マイクD

マイクDの感想・評価

2.8
スティーブン・キング原作。ジョン・レノンのコンサートに行く予定が、危篤となった母を見舞うため病院までヒッチハイクで向かうことになった青年がその道中、不思議で恐ろしい迷宮世界へと迷い込んでいく。1969年が舞台という事で当時に流行った曲が随所に使われてます。オープニングの曲は誰もが聴いたことあると思います!タイトル忘れちゃったけど。ヒッチハイクは憧れるけど、親切にしてくれる人だけじゃ無いから怖いですよね。スティーブン・キングの不思議な世界を堪能ください。
これっぽいけどこれじゃないのか?と思ったけど、死神に差し出すのは母の命か自分かって言うのがこれだよね。
キングの当時の悪夢だかが反映されているとかの…
スティーブン・キング作品によくある、アメリカの広大な針葉樹林・満点の星空・何処までも続く1本の道、そして、その道を歩く1人の男。

そして、何かの視線…

作品としては、やはりキング作品の映画化、安定のB級感。

ストーリーに波はないわ、結末は緩いわ、伏線張っといて回収仕切れてないわ

でも、なんか好き。

たまに観たくなる。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
キングテイストてんこ盛りな作品(笑)

冒頭、えっと思う選曲が……(笑)
ai

aiの感想・評価

2.4
この感じもしや....
と思って途中で調べたら
やっぱりキング原作でした。

そうなるともう怖くない、終始シュール寄りの妄想劇。B級感。でもそこはかとなく上品。キング。。
DVD購入済レビュー忘れ😅
これは少々イライラした記憶がある。
事が進みそうになったら主人公の妄想で戻されるタイプだったような。

ただ限定パッケージがカッコいいのでコレクションで置いてます😄
安心のB級感☆異世界に迷い混んじゃった感じの演出が良い。
デビッド アークエットさんが怖かった…!!!
>|