ALONE アローンの作品情報・感想・評価・動画配信

『ALONE アローン』に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.3
極限状態系のやつ。見始めたら失敗した思うけど、やめどきわからん怖いやつ。127時間とか、オープンウォーターとかの類い。
これは絶体絶命

地雷と1人の男の人生をシンクロさせた成長ドラマだった
john

johnの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

思ってたよりは面白かった。
ALONEって割にけっこういろいろと出てくる(どこまでが現実かわからないけど)ので、孤独感ってのは余り感じられず。
それよりもMineの方がしっくりくるし、奥深さを感じる。

しかし、ラストで同じポーズをするとは・・・。
ここまで追い詰められたのに、プロポーズであろうがちょっと違うような気がする。(そういうオチなのかもだけど、浅く感じる)
やっぱりあと一歩の勇気が大事なんだなって思いました。結果がどうであれその1歩が自分の運命を大きく変えてくれることを気が付かせてくれました。
途中でオチはわかるけど、それはそれとしておもしろかった。
やっぱり野犬は怖い。
2度目の視聴…

作品のレビューを見ると、酷評もあるが
やはり、良かった!
誰か書いていたが、邦題のALONE…
原題のMINEでいいと思う…
単に、孤独を描いたものという感じは薄い…
人は、1人の時でも常に誰かを想うもの…
それは、誰のものでも無い
言葉遊びではないが、MINEがいい

不思議な体験は、単に幻想なのか…

立ち止まるな!一歩を踏み出せ!
後退は退化ではない、
現状維持…何もしないことが、
退化なのだと聞いたことがある

変化を恐れる、悪しき習慣は某国民の
もはや国民性になりかけてはいないか?
まぁ、そんなコトより……

ホンモノの地雷踏んだら……
エラそう言っても…、やっぱ動けん…やろな。
地雷を踏んで足を動かせない、という設定が目新しくて気になっていた作品。

極限状態かつ砂漠での孤独という状態で、観ているこちらまで現実と妄想の境界が曖昧になる中で繰り広げられる展開が面白かった。

序盤での相棒の一挙手一投足が危なっかしくてヒヤヒヤした。
また、一人になってからのもどかしさが状況設定と相まってさらにもどかしいものに。笑

全体を通して「一歩」を踏み出す怖さと難しさをヒシヒシと伝わってきたと感じた。
ちょくちょく出てくる現地のおじさんの言葉を通して、今の自分を見つめ直す大切さとかにも気づくことができた。
Nanami

Nanamiの感想・評価

3.0
地雷を踏んでしまって動けない=1歩踏み出せない人生っていう設定は面白いけど展開が遅くて疲れてしまった💦
TP30

TP30の感想・評価

3.0
地雷を踏んでしまい、仲間からの助けを待つ間までのアレコレを描いた作品だと思っていたけれど、物理的に獣や毒虫、自然の過酷さとの戦いではなく、心理描写が多め。
主人公の子供時代のトラウマから、戦場に赴くまでの失敗などが描かれているんだけれど、幻覚と現実の境がとても曖昧で、砂漠での極限状態ってこんな感じなのかなって。

主人公の過去が曖昧で(両親となんかあったんだなー、婚約者を裏切ってる感じ?)、感情の変化がよく分からない部分があった。音楽と映像のみの回想シーンだけでなく、もうちょい丁寧に描いてくれると良かった。

ベルベル人って自由人って意味なんだーと知った。原宿のベルベルジンは何か関係あったりするのかな。
ココ

ココの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

地雷を踏んでしまった主人公、動けない状態でどうやって生き延びるのか。

こういったストーリーの話、主人公が知恵を絞り出しどんな行動をおこすのかを楽しみにするわけだ。
だが、この映画は幻覚?とか過去のトラウマを思い出すみたいなシーンが多過ぎる。

こういうものは求めてないんだけどなあ
>|

あなたにおすすめの記事