ガールズ・ゾンビの作品情報・感想・評価・動画配信

「ガールズ・ゾンビ」に投稿された感想・評価

ガールズとか書いてますが
女ゾンビなんて一人も出てきません。

Vシネのヤクザモノにゾンビ出しました的映画。

一応ラストのオチもあるので退屈はしないんですが
主演の青山ローラに魅力も演技もないのが
ちと残念であります。
なんだろうコレ…。AV?それにしては…。

正直AVならもっと…。ねぇ…。

だってゾンビ映画じゃないでしょ。コレ。
クソつまんないよ。どうしたの?。

だからさぁ。せめてお色気部門を…ね。

じゃないとコレになんの価値があるの?
今時CDじゃ鳥除けにならないよ?。

次回作がもしあるなら。分かってるよね?


この作品で一番の驚きは、開始前予告で
ガッツリ風俗サイトの広告してた所。
(やっぱりAVだろ。コレ。)

2011年作品でしたが調べたら
大阪のデリ◯ルが出ました。
大阪在住の方真偽のほどお願いします。
(や◯ねこドットコムというサイトです)
いもこ

いもこの感想・評価

1.5
貧乳AV女優主演のセクシーゾンビもの?
色々と中途半端な内容で悪い意味でいい加減な演出が目立ち、?と思う部分も多い
ヤクザや殺し屋のキャラも魅力なく、肝心のゾンビも少なく、アクションもダメだしなにより登場人物の演技がダメだった
戦う強い女性感は全くないです
普通の映画やVシネのエッチなシーンって
なぜか、たまに観たくなるんですよね
で、TSUTAYAでずっと気になっていた今作を観たわけです
うーむ、期待はずれでした
予算がないとセンスが問われますね
主演の青山ローラさんが横顔がちょっと
カッコイイジャケに惹かれて観たら…

ヤクザ騙くらかして大金せしめたお姉ちゃんがなんやかんやあってヤクザもろともゾンビ溢れる山でアタフタすんよ!って話

オープニングタイトル出た瞬間にあまりに安っぽいから、あかんヤツひいてもた!なったけど、本編はそない言うほど悪くなかった、良くもなかったけど(ポンコツ映画好きなら良く見る程度の凡作、ポンコツ映画慣れしてないと不毛な時間を過ごしたと3時間くらいウジウジしちゃうヤツ)

ゾンビはオーソドックスな走れないゾンビ、ただし例外として意志を持ち言葉を話すゾンビが1体だけ出てくる
特に科学的根拠などはなく、話さないとストーリー上都合が悪いんで喋るようにしとくか、っていうポンコツ映画ではよくみるナアナアのあれ
でもおかげでゾンビ映画らしい切ないシーンもあったんで良しとしよう

ヒロインは常にレザーっぽい塩化ビニール製?の服を下着も身につけずに直接着ているのだが肌が荒れないのだろうか?心配
あと汗吸わないだろうし気持ち悪そう…心配
ゾンビどうこうよりもヒロインの肌荒れ問題が心配でならない
だってAV女優の方よね?お仕事に大切やろうしお肌は大切にしなきゃダメだよ

あまり特殊造形などで目を惹くシーンはなかったのですがエンドロールを観ていて藤原カクセイの名を見つけてビックリ!
昨年ヒットした「アイ・アム・ア・ヒーロー」の特殊造形で一躍人気者?になったあの人です
あまりのクオリティの違いにやっぱり金あると違うな…なりました
まぁ「アイ・アム・ア・ヒーロー」か本作かどちらかをもう1度観ないとゾンビにしちゃうぞ!と脅されたら本作を選びますがね
短いし…

ちなみに女の子のゾンビは全くでてきません!タイトル詐欺だ!