レジェンド・オブ・クリスタル・スカルの作品情報・感想・評価

「レジェンド・オブ・クリスタル・スカル」に投稿された感想・評価

スーズ

スーズの感想・評価

1.0
主役のおじさまがさぞや昔は、って感じのハンサム。

ツッコミどころは多々あるが、葬儀の列に紛れたつもりの3人が悲しくて仕方なかった(笑)
風来坊

風来坊の感想・評価

1.3
クリスタルスカルを集めて大いなる力を得て世界を牛耳ろうと目論む大富豪の計画が失敗に終わり、クリスタルスカルの力が暴走し世界が未曾有の危機に直面。それに巻き込まれた考古学の活躍を描いたアドベンチャーアクション。

主人公のキャラクター設定がアクティブな考古学者という事でインディ・ジョーンズを意識したのでしょうが全く面白くないです。まず主人公に魅力が無い…。自分から主導するタイプではなく何時も巻き込まれる感じで後手を踏み地味で活躍感に乏しい。早々に退場するあの人の方がキャラ立ちしていたのでそっちが主人公の方が良かった。

ストーリーも設定も何もかもがグダグダ…。事態の根源の大富豪が悪かと思ったら実は良い人でその仲間も良いやつばっかりで主人公と対決するかと思った私はがっかり…。唐突に現れる敵はいるが、実際の敵はスカルをであり実態を持たない敵でその戦いに感情にやり場がない。謎解きというかアドベンチャーの部分ももっさりでテンポが悪く爽快感が無いです。オチも後出し取って付けた感じがして納得出来るものでも無いです…。

ツッコミ所は多過ぎて発狂するレベル…。あなたたちワープ機能を使っているんですか?というくらい移動が一瞬…。時間が無いと言っている割には悠長に行動しているし、主人公達に焦燥感がまるでないし時間は結構たんまりある。危機を救う場面が一瞬…など言い出したらキリがない。
ヒロインが可愛いのとその相棒の男が良いキャラだったのが私にとっては救いでした。

とこういうストーリーでここまで面白く無い物を作るのも才能かなと思うほど参る…。もはや低予算だからどうだとかじゃない気がします(´・ω・`)
字幕鑑賞。

ザ・B級!!
インディ・ジョーンズ、トゥームレイダー、ハムナプトラの足元にも及ばないレベルの歴史アドベンチャー作品でした。
mei

meiの感想・評価

1.0
低予算な映画
本当に2014年のもの?
映像や内容から観て90年代っぽい!
B級映画として観ても、少し残念かも…
冒険ものだとしたら迫力ない。
伝説の話なのに、「理論通りなら…」
どんな理論なんだろうか…と気になる。
内容もちょっと雑すぎ?
題材はロマンがあって素敵だと思います。


------------
13個全てが揃えば、神秘の力が手に入るという、伝説の秘宝“クリスタル・スカル”。大富豪のハデンは野望の実現を目論むが、集められた13個のうち1個が偽物だったため、クリスタル・スカルのパワーは暴走。猛烈な電磁波により、世界の機能は停止。そして30時間後には地球の磁場が崩壊、大地殻変動が発生する。滅亡を阻止するためには、それまでに本物のクリスタル・スカルを探し出すしかない。その不可能なミッションは、考古学者のウィンストンに託されるが…。