スターゲイトの作品情報・感想・評価

「スターゲイト」に投稿された感想・評価

けぼん

けぼんの感想・評価

3.2
久しぶりに見た!20年以上前に見たきり。

ワームホール的なゲイトとか、今でこそよくあるヤツだけど、それらのハシリ的なSFだった気がする。よく出来てるよ。

主人公が頼りなげでショーンレノンを思い浮かべた。そんな風采の割に声は低いんだよね。ググって見たら「SEXと嘘とビデオテープ」の男の子だったわ!(;゜○゜)アァー!!そー言われてみれば!と、アハ体験。

これまた、懐かし映画だ事。
そうかーやっぱエメリッヒでしたか…

たしかヒマだった時にテレビで見た…

脚本がヒドイ、それだけ。

文字を翻訳し、解読する事と、発話にはとてつもない距離があるのだが、エイリアンシリーズでもそうなんだけどね…
犬

犬の感想・評価

3.4
地球

古代遺跡から発見された巨大な環=星間移動ゲイトをくぐり抜け、遙か宇宙へ旅立った人々の冒険を描いたSFアクション

思っていた以上のストーリーだった

奴隷とか考えさせられます

セットとか映像とか、お金をかけてる感はスゴい
あと、雰囲気好き

カート・ラッセルはサングラスといい髪型といい完全にハマってる
Insop

Insopの感想・評価

2.0
1928年、エジプトのギザで謎の文字が刻まれた石輪が発掘された。異端な考古学者ダニエル・ジャクソンが仮説を提唱し、実証したところによると、それは遠い銀河のとある惑星につながる門、「スターゲイト」であった、、、的なお話。

壮大な設定の割にみみっちい感じが拭えないやや残念な作品。

ローランド・エメリッヒ監督が長いこと温めてきた企画だそうです。
なのに、セットが単調なんですよね。
砂の都市と、ピラミッド風建物の内部しかないんですよね。
エキストラはいーっぱい出てくるのに、ビジュアル的にキツいというかなんというか。
壮大な設定なのに、舞台が矮小化されてしまって、展開もそれに応じてかなり簡素ですよね。
何かさまざまな苦労の上で謎を解いたわけでなく、案内された遺跡の象形文字読んだら全部わかる!、みたいなご都合主義的な展開はあんまり好きじゃないですね。

最後も、あんな終わり方にするなら、なぜ最初からそれをしないのか?という素朴な疑問が(笑)。

ラーの側近的なやつらの被ってる、めっちゃメカニカルなホルスやアヌビスのお面とか、手に持ってる電撃杖とか、小道具は最高にカッコいいのになぁ。

キャスティングは悪くないんですが、
キャラ設定がよくわからないですよね。

冒頭の方で、ダニエルにキャサリン博士が説明を入れるのを、なぜか止めるオニール大佐。
いや、だったら最初からダニエル呼ぶなよ。。。
そこで止めたら来てもらった意味ないじゃん。。
子供が銃を触ることにトラウマのあるオニール大佐。何度かトラウマ的なシーンは入るのに、自然と受け入れられるようになっていってしまい、だったらこの設定意味ないじゃん?みたいなのもあります。

壮大な設定と矮小な展開、
素晴らしい小道具と単調な舞台、
芸達者なキャストと意味不明なキャラクター設定。
そういった二律背反を楽しめたり、気にしなければそれ内に面白いのかなぁ。

私には合いませんでした。。。
愛犬家

愛犬家の感想・評価

3.0
地球を破壊しないエメリッヒ作品

確かに古代の言語は読めても発音わかんないよね
Mashirahe

Mashiraheの感想・評価

3.5
長年温めた構想というのも頷けるなんとも無邪気な印象が残る話。
現地の動物や建造物や武器がほぼ1種類ずつしかないのに無理に押し切る気迫に満ち溢れている。
色々と雑ながらもハッタリは効いているし、クライマックスはそれなりに盛り上がれる。
大佐(?)のトラウマ設定とかきっと撮ってるうちに雲散霧消したんだろなぁ……
マンモス倒す焼き直し映画なんて作ってる場合やないで。
懐かしい〜!!!!
当時これ大好きでした!!
よーーーく見たなぁ♪
頼りない感じの主人公がいいんだこれ〜♪
このドキドキ感たまらなーい☆
そして、カートラッセルさん!!
若っっっ!!笑

昔のエジプトって…絶対なんかあったよね〜。
もっと色々発見されないかな〜。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
正に荒唐無稽という言葉ぴったり、rエメリッヒにまだ正気が残っていた頃の作品。仮面のカクカクしたCGが世界観にマッチ。往年のハリウッド映画のトレースなれど、言葉の通じない世界との接触は、何時もワクワク。
Tomotaka

Tomotakaの感想・評価

2.0
スターゲイトよ







スターゲイトをくぐる前までが圧倒的に素晴らしい。昔見たときはくぐったあとも、もうちょい楽しかった気がするんだけどな。
いやぁ、まいった。
全くときめかない(笑)。

なぜときめかないのか?
これは中学生くらいの時に観るもので、今観るものではなかったのです。
そして、私は真面目に観すぎてしまった。
これまでいろいろと派手なSF物を観てきて期待値が高まり、グーンとハードルが上がっていたのです。
しかし、序盤の方はなかなか良かったです。
スターゲイトを越えてからダメだった。
その前に、大佐がどう立ち直ったのかも分からない。
角刈りにも馴染めなかった(笑)。
地球側の様子など、もう少し描いて欲しかった。
>|