マーダー・セット・ピーセス(原題)の作品情報・感想・評価

「マーダー・セット・ピーセス(原題)」に投稿された感想・評価

人物設定が狂ってて良い。笑
レザーフェイスの中の人とキャンディマンの中の人が出演してます。
ナマニクさんご紹介スラッシャー♪

日本語、英語、字幕無し From ビデマさん!

とにかく画面が赤い!
血糊大盤振る舞いし過ぎだろ、と笑っちゃう程に赤い!
マサルさんかw

でも、内容的にはナマニクさんブログにもあるように、確かに普通かな~

というわけで、この先ネタバレありです!
まぁ、観る方もそんなにいないだろうし(笑)




中身は…

筋トレもみあげサディスト写真家が、片っ端から女性を拐い、レイプし拷問して殺害。
なんなら食べる。

って作品(* ̄∇ ̄)ノ


変態シーンは~

・お約束、生首オ〇ニー
・ギザギザ歯でガブガブ
・チェーンソーで脳天かち割り
・少女ナイフでぶっ刺し
・腕に釘

くらいかなぁ。

生首オ〇ニーは、出てくるだけでテンション上がる病気にかかっているので、ニヤニヤ♪

でも、それ以外はあまり撮さなかったりして、そんなにショッキングではありません。

公衆便所で少女にナイフ突き立てるのは、なかなか良い発想だと思うけど☆

あと、途中出てきた幼児が大号泣大絶叫で、あまりに五月蝿くて笑えましたw

姉を殺された妹が、もみあげ宅で戦うシーンは面白かったな~
結構強いんですよ、妹!
殴るし蹴るし刺すし(笑)

そういえば、何故かキャンディマンことトニー・トッドが出てました♪
ビデオ屋店員役。

そこにもみあげがイチャモンつけに来るのですが、さらに強盗かやって来て、撃たれたり叫んだり祭りになってましたw
何あれ( ´∀`)??


こんな感じで、別に日本公開されても良いとは思うのですが、まぁ来ないでしょうね~w
ご興味ある方は、ビデマさんへ(* ̄∇ ̄)ノ
FingerFirm

FingerFirmの感想・評価

3.2
August Undergroundシリーズのフレッド・ヴォーゲルがSFX担当として参加している。

内容自体はそこまで突飛でも奇抜でもない、ごく普通のエロありサイコ・スプラッター。

ただ、〇〇〇を手にかけるということは、欧米では文化的に最大級の禁忌とされているそうで、この描写を含む本作もかなり非人道的と捉えられたことだろう。

そういえば『大脳分裂』の海外レビューでも、終盤のキリストが犯されるシーンよりも、前半の「間引き」シーンの方がキツかったという意見が多数派だったことを思い出した。日本人からすればどっちも同じぐらいキツいよ。