マニアックの作品情報・感想・評価

「マニアック」に投稿された感想・評価

Yomareta

Yomaretaの感想・評価

2.9
パッケージに惹かれました。

殺人鬼側に焦点が当てられていることと、ボンネットに乗りあがってライフルを打つシーンがかっこよかったです。
テンポが遅すぎ。
残虐シーンは
良いのはあるが、
古くさい映像。

💿
えりこ

えりこの感想・評価

2.6
毎日暑いので、涼しくなるためにホラーを探していたらGyaoで発見。
トラウマを持つマザコン中年小太り男が猟奇殺人を繰り返すストーリー。
頭皮を剥いだりするのでとにかくグロい。ただでさえ無くなりそうな食欲が失せる内容。気持ち悪いし、気分が悪くなりました…スプラッタものは久し振りだったけれど、涼しくはならなかったかな。
この主人公、所謂リア充や女を武器にする娼婦などに憎悪の感情が湧くようです。トラウマは可哀想だと思うけど、猟奇殺人は理解できないよ…。
紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2018.7.20 GYAO!

アイディアに技術が伴ってない気もするが、まあ一つの先達ということで… 顔面ショットガンでの頭部散乱描写は流石のトム・サヴィーニ。

このレビューはネタバレを含みます

・ホラーとしては殺人が起こるまでの女性の行動を映してる時間が尺稼ぎかってくらい長い
・マザコンな犯人の少し小太りな体型が不気味さを増幅させる
・車のフロントガラス越しのヘッドショットが妙にきまってた
・死体の頭皮を切り取ってマネキンに被せる行為はビジュアルも気味悪くて良い
・突然のマミー復活がこわ面白い
・被害者の女性たちに一斉に襲われるラストシーン、キャッキャしてて楽しそう
まゆ

まゆの感想・評価

3.0
お腹の出たおじさんである主人公の部屋、壁紙の色が女の子の部屋みたいで可愛かった。危ない見た目なのかと思いきや若い綺麗な女の子を食事に誘ったらOKされる容姿なんですね。車のシーン、トイレのシーン、ラストのマネキン部屋は怖かったです。
island

islandの感想・評価

5.0
ようやく見れた。

この内容を「マニアック」と呼んでしまうのか、っていうカッコよさがある。
horahuki

horahukiの感想・評価

3.4
気持ち悪い太ったおっさんが「ウーウー」言いながら、気になった女性やカップルをぶっ殺して頭皮を剥いで行くスラッシャー。

あらすじ…
母親からの虐待が原因でマネキン大好きになっちゃった主人公のおっさん。街で女やカップルを見つけては、追いかけてぶっ殺し頭皮を剥いでマネキンに釘で打ち付けていた。ある日、写真家の女性に一目惚れして、お近づきになろうとするが…。

イライジャウッド主演でリメイクされた同名作のオリジナル(リメイクは未見)。本作の主人公は、イライジャくんとは比べものにならないくらい見た目のインパクトが凄い!殺しの際に長時間ドアップで正面から表情を捉えるシーンがあるのですが、本当に殺しをしてるのではないかと思われるような鬼気迫る表情をしていて、そういう面ではとてもリアル。

殺人鬼目線で物語が語られるので、残虐ではありますが同時に出口のない地獄にいるような息苦しさと遣る瀬無さが作品全体を通して漂っており、他のスラッシャーとは違った物悲しいものとなっています。

主人公は、母親から虐待された心の傷を引きずりつつも、一方では母親への執着を捨てきれず、部屋に無数の蝋燭を灯し仰々しく母親の遺影を飾っている。マザコンという言葉だけでは片付けられない異様な精神状態。そして血を額から垂らした大量のマネキンがいたるところに鎮座している。観客の理解を拒むかのような異質で嫌悪感を感じさせる部屋が主人公の心の中の深淵を象徴している。

そんで恐怖シーンの演出がうまい。本作が見せるのは殺人鬼から逃げ切った後に残る恐怖。隠れて殺人鬼をうまくやり過ごしたと思って安堵した後が一番怖い。隠れてる場所から外に出ていかないといけないわけですからね。「もう行った?居ないよね?」っていう緊張感を丁寧に演出してる。ここはマジで怖かった!

本作もトムサヴィー二が関与してるのでグロ描写も力が入っていて、中でもショットガンで頭をぶっ飛ばすシーンは見ものです。しかも撃たれる側をトムサヴィー二本人が演じてるという話が何だか笑える(笑)終始暗くて病的な気持ち悪さがあるので見てて楽しい作品ではないですが、私的には面白かったです♫
GEOでレンタル

ん~ん…しょつぱなからビーチとカップル、それを遠目から覗く視線!いかにもホラー感あるな~いい時代の映画ですね!

主人公のおっさんのクダグダした不潔感、よどんで血の臭い雰囲気の部屋は古い時代のサイコの象徴ですね。

狙いはひとつ!定番ではあるがナイスなお姉さんばかりを狙い興奮しまくり、オデコパックリ!ペロっと流血そこのみ攻めるマニアックぶりにホラーの心地よさあり!

やっすいカッターで切り裂き、頭皮に髪をコレクションにするオマニアックときた!アートと言ってもいいくらいおぞましい部屋だ!

結末もどっぷりサイコの精神状態、さらなる恐怖をそそる終わりでなかなか上質でした。

容姿は変えようがないですが愛情はたくさん伝え、マニアックな大人にならないよう子育てしましょう!と思った1本となりました。
80年ホラー。古いホラーはやはり古い…
主人公の存在感は良いです。
イライジャ・ウッドのリメイクより面白かった。
>|