マニアックの作品情報・感想・評価

「マニアック」に投稿された感想・評価

"幼少期のトラウマから強迫観念を抱える男が夜な夜な女性を拉致し頭皮を剥ぎ取ってゆく"というストーリー

『マニアック・コップ』シリーズのウィリアム・ラスティグ監督作品です、余程"マニアック"な方なんですね

自分の中で印象的なホラー映画のキチガイ主人公は、本作のフランクと『八仙飯店之人肉饅頭』のウォンです

こういう内容は、この御時世一部のうるさい方々から非難されそうですが、サイコキラーモノとしてはかなり出来が良いと思います

特に殺害シーンの目が完全にイッてる

ジョー・スピネルのお相手役はキャロライン・マンロー、7〜80年代ホラー映画が好きな人にはたまらない人選なのでは?

また特殊メイクは天下のトム・サヴィーニが担当しており、自身もディスコ・ボーイ役で出演しショットガンで頭部を粉砕されます

尚、このシーン以外特に見どころはありません
Cem

Cemの感想・評価

4.0
リメイクで大満足しちゃってて、オリジナルはずっとスルーしてた🥺ようやく鑑賞
イライジャ・ウッドと違い、こちらはキモデブマザコン変態親父だからとにかく陰湿で汚い。冬のNYが頭皮を剥がしそうな危険で怪し気な雰囲気を醸し出しててサイコー
『母より美しい人に会ったのは初めて』このセリフにゾッとしたし、私ならこの時点でもう無理😂
あーこの汚くてどうしようも無い感じが好きだ。
80年代の映画とはいえど退屈はしなかった。
ENDO

ENDOの感想・評価

4.0
カット割ってズームしていくのがバカバカしくて素晴らしい。二重化している自分の幻聴が脳内に谺する譫妄状態かと思いきや、キャロライン・マンローに対しては、めかし込んでデートを成功させる社交性を発揮!最期は今まで剥がした頭皮の持ち主に襲われて首ごと引き千切られる。紫色の部屋とマネキン達との添い寝。安っぽいがトム・サヴィーニのお陰でリッチなゴア描写。何よりお腹が出てるのに足が細いスピネルの体型がおぞましくていい。
古い映画なので期待していませんでしたが、面白かったです。 

テーマソング?の音楽が良かった。
あと顔の映っていないポスターもかっこいい。
頭皮剥ぎ取りスプラッターホラー
殺害した女性の頭皮や衣服を持ち帰り、マネキンに被せてお話する変態の話。

初鑑賞かと思いきや観たことありました!
ちゃっかり押さえてあるもんだ笑

ボンネットからショットガンで運転席の男性の頭をぶっ放つシーンは、不覚にもちょっとカッコいいと思ってしまった。
じじ

じじの感想・評価

3.1
リメイク版を観てからこの作品の存在を知った

連続殺人犯の主人公 女性の頭の皮を剥いで持ち帰る 母親に何かトラウマを抱えている

見る順番を間違えたと思った…
abbaab

abbaabの感想・評価

3.5
殺害した女性の頭皮を剥ぎ取りマネキンに被せるシリアルキラーの設定が異常すぎて面白い。トム・サヴィーニの特殊メイクが見事で、本人も端役で出演しており散弾銃で頭部粉砕される名シーンがある。
 夜な夜な若い女性を殺害しては
   女性の頭皮を剥ぎ取り、
 家に持ち帰ってマネキンに被せて
   コレクションするという、
  マザコン×殺人鬼の物語🎬

 🚨ゴア描写満載のスラッシャー🚨

   女性の頭皮を剥ぎ取って
一緒に暮らすマネキン達に被せるという
 なかなか変態な殺人鬼の登場です🧐

マネキンと会話もする気持ち悪い殺人鬼…
そんな殺人鬼を演じるジョー・スピネルが
製作総指揮・脚本・主演を果たしてます★

 このマネキンと暮らす怪しい部屋の
  インパクトがなかなか凄いです💮
見てはいけないものを見ている気分🫣笑

   とにかく気持ち悪いけど、
 幼少期の母親からのトラウマによって
 狂ってしまった経緯が何とも悲しい…

 そんな本作は80年代の作品ですが
気合いの入ったゴア描写で満足度高め👑
 
イライジャ・ウッド主演でリメイクされて
るけど本作の方が評価が高いみたい⁈🤭

※あんな部屋、落ち着かへんわww
ピザ屋さんみたいな風貌のおっさんが女性を殺しては頭皮を剥いでマネキンに装着して話し掛ける80年代ホラー

イタリアンのシェフとかならイイ料理出しそうな顔してるのになぁ(笑)

まみぃ~!!!
って叫んでるシーンとかキモくも不憫になってくる。

トム・サヴィーニが関わっていることもあり、グロも良質で楽しめました(・ω・*)



ちょびっと挙動不審なオッサン、フランク。

女性を殺して頭皮を剥いで、それを着けたマネキンと暮らしている。

ある日、写真家アンナと出会い、心休まるかと思いきや……



ラストすんごいっ(* ゚∀゚)ノシ

そもそもマネキンて不気味で嫌なので、あんなん部屋に何体もあったら、それだけで悪夢見るww

頭皮のみとはいえ、ウジとか湧きそうだしぃ~

男性の頭をショットガンで吹き飛ばすシーンも良かったなぁ♪
トム・サヴィーニがニコニコして作ってそう(笑)

製作総指揮、脚本、主演のジョー・スピネルあってこその作品ですね☆

これイライジャ・ウッドでリメイクされているけれど、この迫力や狂気って出せているのかしら?

んーなんか違う気がして手が出ませぬなぁw
>|

あなたにおすすめの記事