ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソーの作品情報・感想・評価

「ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー」に投稿された感想・評価

ブッチ

ブッチの感想・評価

3.1
何故、スラッシャー映画がポルノと呼ばれるのかが、よく分かる作品。

ストーリーはメインの殺害シーンを見せる為のつなぎ。

逆にメインの部分はかなり力が入っている。
エログロ心を十二分に満足させて貰える。

ハラハラドキドキ感がほぼないので、一般におすすめは出来ないが、スラッシャー好きな方は一見に値する。
監督はナメクジホラーの名作「スラッグス」のファンピケールシモン、脚本は「ゾンビ99」のジョーダマト、犯人を追う刑事役に「グリズリー」のクリストファージョージという約束されたスタッフ&キャストで贈るスラッシャーホラー

"半裸の女子生徒を生きたまま切断"など殺害シーンは壁一面に血飛沫が散るなどD.アルジェント風味全開の満足いく出来栄え

また、犯人が気色悪く息を吐きながらチェーンソーを持って襲い来るシーンで必ず流れる「ゾンビ」のテーマ曲をパクったようなBGMが耳に残る

犯人も3人くらい候補者はいたけど特にどんでん返しがある訳でもなくあっさり判明

"男なら痛みが伝わってきそう"なラストはある意味衝撃的だけど、笑って済ますか呆れてDVDを二束三文で売るかは視聴者次第

ただどうしても自分はこの手のジャンルが好きになれない
horahuki

horahukiの感想・評価

3.8
異常なまでの「ママ」への執着!

自分の部屋でエッチなジグソーパズルに夢中になってたらママに怒られちゃった…。ママよりもエッチなパズルの方が大事なキッズは、めんどくさいママをサクッと殺害。そんなイカレたキッズがイカレたまま大人に成長。もうオッサンなのにまだ「パズル」に夢中になってる「彼」が学園内で大暴れするエログロスラッシャー。

買ってから一年以上積んじゃってて、まだ封すら開けてなかったのでそろそろ見ないと…と思って初鑑賞😅もっとアメリカ的なスラッシャーかと思ってたら、かなりジャーロ寄りで面白かった♫

まずプロローグが凄い!エッチなパズルに夢中になる子どもと束縛強めでイカレ気味な母親。そして予想外な一撃からの血の異常を取り入れてなお続いていく彼にとっての「平穏」を見せつける狂気の演出。キッズの突き抜けたイカレ度合いだけでなく、家庭的不和が影響を及ぼした結果だということをさり気なく物語るスムーズな導入。そこから40年の年月を経た学園内での連続殺人が本筋になるのだけど、プロローグによってこのキッズが犯人だと観客に分からせた上で、学園内の誰がこのキッズなのかを探るミステリーとして進行していく感じ。

ジャーロなだけあって残虐とエロの振り幅が凄くて、噴水のようにブシャーと飛び散る血に始まり、胴体真っ二つや頭部を刃物が突き抜けたりとバリエーション多めだし裸体も多め。そして揺れる葉等々でムードを盛り上げつつ大きくなる影と忍び寄る黒衣という真面目な演出もあるのだけど、本作の見どころはなんと言っても完全にふざけてるとしか思えないアホみたいな製作陣のセンス!

学園内で殺人事件が起こってるわけだから警察が捜査にやってくるのだけど、その警察に「これ16歳の少女の頭蓋骨なんだ!学生に貰ったんだぜ👍」とか自慢し出す頭のネジ2、3本抜けてそうな教授が割りかしまともな人物として描かれてる程度には頭がおかしい人しかいない。

警察は警察で、少し学校の事情に詳しいだけのバイトリーダー的ウザい生徒に捜査情報を話して協力させ、「彼は我々より鼻がきくはずだ!」とか堂々と言ってのける他力本願っぷり。こいつら警察としてのプライドないの?しかも志願者がいないとか訳のわからん理由で、現役テニスプレーヤーでなぜか副業で警察もしてる美女に単独で学校に潜入捜査させた上に、この美女のピンチを警察ではなくてさっきのバイトリーダーが助けるという、警察って何だろうね…っていう無能具合…🤣

そのピンチもわけわかんなくて、謎のアジア人が脈絡なく現れて本格的なカンフーアクションでテニスプレーヤーに勝負を挑む異種格闘技戦!片方格闘技じゃないけど…😅しかも勝つのはさっきのバイトリーダー…。こいつ有能やな!

コーヒーに睡眠薬盛ってもなかなか眠らないもんだから、さり気なく「おかわりいる?」とか言って今度は親の仇のようにドバドバ入れる犯人さんの焦りようも可愛かったし、40年も経ってんのに子供の頃やってたパズルが全然完成してない「いつまでやっとんねん!」感溢れるポンコツっぷりも笑った!もうパズルは諦めた方がええよ…。そんな感じで楽しいジャーロでした👍
HDリマスター版で観た。ウォーターベッドでの殺戮シーンの色がすごく綺麗でウットリした。冒頭で母親を殺害した後にバラバラにするのもテンポが良い。アフターケアをちゃんとするスラッシャーは魅力的だ。最後のアレ、忘れてたからビックリしちゃった笑
ジーナ

ジーナの感想・評価

3.5
序盤から子供が母親をバラバラにするシーンからスタートする素晴らしい映画。

それから40年が経ち、女学園を舞台にチェーンソーを使った連続バラバラ殺人事件が巻き起こる!
果たして犯人は誰なのか・・・?

ジャーロを意識したような作品。
凄く好みのジャンルではあるんですが、ストーリーはツッコミどころ満載w
そもそもジャーロ自体が破綻したストーリーがデフォなので見逃してあげるしかないw
途中でブルース・リーもどきのカンフー先生が出てきますが、ストーリーに一切関係ないw

期待値を超えてはくれなかったですが、なんやかんやここまで派手にスラッシャーやってくれる作品は中々ないですし、それなりに気に入りました。
唐突すぎて、ギャグのようなラストは正直笑うw
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
‪「ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー」‬

‪冒頭、1942年ボストン。郊外にたたずむ一軒家。子供が破廉恥なパズルをしている。そこへ母が怒る。斧、殺害、血飛沫、ノコギリ、生首、警官。今、40年の時を経て学園が血塗られる…本作はファン・ピケール・シモン監督によるシャワームービー(血がシャワーの様に)でエログロさ、キモさ、ゴア度、どれも水準に達したホラーで究極的だ。さて、物語は少年時代に母親にヌード・パズルを没収され、憤慨した子供が母ちゃんを斧で解体する異常な事を起こす。ガキだからと甘く見ていた警察は彼を捜査線上からスルーしてしまう。時は経ち彼は大人に…平和な学園がチェーンソーで血塗られる。そして美女の気に入ったパーツを手にし、芸術的な美女パズルを完成させ始める…とこんな感じなんだが、まぁ発想は素晴らしいよな。殺し方も芸術性があり、米国ホラーとはまるで違う作りだ。‬ ‪アルジェントを尊敬してる様なシーンは何箇所かある。やり過ぎ映画好きには最高だ。‬

このレビューはネタバレを含みます

すきすきー💗オープニングとラストの勢いがサイコー(笑)ラストのあれは、監督の怨念が詰まってて?!とても良かった😂😂😂とにかく真っ赤なペンキにしか見えない血が良き!!!リアリティーよりもインパクト👍️!!!お色気からの惨殺のリピート。レトロな映像にハマってしまえば、多少のテンポの悪さも気にならない🎶また見る😆
13金のポスターが見切れてたり、時代はとっくに80年代なのに、作りはまるで70年代ジャーロだ
それでもゴアはずっと華やかだし、マカロニホラーほどスタイリッシュではないものの、この過渡期感は非常に楽しい
ラストシーンを始めとする不条理ギャグも冴え渡っている
Cem

Cemの感想・評価

3.0
チェーンソーで女を切り刻みパズルにしちゃおう♪


あのラストに全てもっていかれたw
殺しとラスト以外、退屈で面白くはなかった
生首に期待したら生首少ない!!

カルロ・マリア・コルディオやステルヴィオ・チプリアーニの音楽だけは満点つけてもいいです♪
とくに恐怖心や不安感を煽るカルロ・マリア・コルディオ1番良かった〜
ジョー・ダマト "Absurd" の音楽使いまわしだけどw
サントラ買ったほど大好き!!
buccimane

buccimaneの感想・評価

4.5
映画始まってからすぐ血が見れたのワクワクした。
プールのシーンではわざわざ取りに戻るぐらいチェーンソーに拘ってるのかと思ってたらナイフや薬物まで使ってるのズッコケた。
でもウォーターベッドのシートもハッとする美しさ。
チアガールが追われるシーンも単調なベース音と他の音がグチャッと混ざってる感じが良かった。
個人的にはテニスで相手してた学生とオタク青年が誘ってフられたコがタイプだったけど同一人物だったかもしれない。
テニスの試合の絶対ボール全部山なりでしょってとこも好き。