さむくないかいの作品情報・感想・評価

さむくないかい1996年製作の映画)

製作国:

上映時間:90分

3.1

「さむくないかい」に投稿された感想・評価

今思い返せば、特殊漫画の金字塔「タケオの世界」のガロでの連載、因果者遍歴の名エッセイ集「因果鉄道の夜」の上梓、そしてこの「さむくないかい」を含むガロビデオでの映像方面の活動、といった80年代末から90年代中頃までが根本敬の全盛期であったのではないか。90年代後半の奥崎謙三を扱った「神様の愛い奴」辺りからミソがついて、長い低迷期に入ってしまったように思う。そういう意味では、根本敬の全盛期の残滓を感じることができる映像作品として、サブカル的な文脈では多少は価値があるかもしれませんが、まあ、多くの方には極めて微妙な作品かと。
HideoGoto

HideoGotoの感想・評価

5.0
特殊漫画家 根本敬さんのファンなら

見ておきたい 一本。

”良い顔”おっさん。

脱糞

エロス

人喰い佐川一政さん出演

根本敬ワールド

当時 自称

最高齢ラッパー 坂上弘さんも!

交通地獄は名曲
meehoo

meehooの感想・評価

2.9
根本敬が大好きだからもーーしょーーがなくて見たけどまあホント実際見るに堪えんよ別に高潔ぶってるわけじゃあ全然ないけど。根本敬の本読んで時々夜間中学に出席するだけでも私は充分楽しんどります。イナフ!

追記
なんで急にこの映画のこと思い出したかってーと、わたくし、スギムの音楽的才能は理解しているつもりでもその姿をどーしても直視することができないというジレンマを抱えておりまして、その理由がここにあると昨夜判明したのであり〼。