僕のウルフガールの作品情報・感想・評価

僕のウルフガール2015年製作の映画)

Jeunesse des loups garous

製作国:

上映時間:23分

3.2

あらすじ

仕事、彼氏、日本人のルームメイト。順風満帆とは言えない毎日を、それなりに楽しく過ごしているジュリー。同僚のセバスチャンはそんなジュリーに想いを寄せている。内気で不器用ながらも一生懸命アピールするが、ジュリーには一向に伝わらず…。

「僕のウルフガール」に投稿された感想・評価

_(┐「ε:)_恋の終わり♥︎始まり_(:зך г)_
-----------------
♥︎熊っぽいオオカミの着ぐるみ
♥︎馬モチーフのピアス
♥︎文字が左上がりのエンドロール

カワイイがあちこちに。
せっかく塗った口紅も「グレムリン」呼ばわりされたらもう希望無いわな…

ツヤ感を意識してメイクしたら
「テカってるよ」と言われた時の気持ちを思い出しちゃったぜ(*꒦ິ꒳꒦ີ)ᵃʱªʱª

2016.02.18GYAO!無料配信
Hideko

Hidekoの感想・評価

4.0
原題: Jeunesse des loups garous

23分の短編。

23分なのに1時間ぐらい観ていた気がする。

彼の為に綺麗にメイクしたのに「口紅つけすぎでグレムリンみたいだぞ」って(>_<)…その時のジュリーの悲しそうな顔。冷めたからか、そういうこと平気で言うタイプなのか?こんな男はイケマセンね。

いつも静かに本を読んでる日本人男性。確か『バードピープル』にも日本人役の男性が出てきたけれど(日本の俳優さんかどうかはわからない)静かに絵を描いていなかったかな?ルームメイトが日本人男性だった意味って何だったんだろう?

台詞の1つ1つが印象的で、短編ながら見ごたえある作品であった。

セバスチャン可愛い(笑)♡
内気な青年の歌うファウンテンズ・オブ・ウェインはこんなにもしっくりくるものなのか。彼氏がいても目の前でゲロ吐かれても好きなもんは好き。真っ直ぐな恋は勢いあるな。
minako

minakoの感想・評価

3.3
なよいセバスチャンが好き
まさかの日本語喋り出す
エンディングが良かった
しのれ

しのれの感想・評価

3.2
シーゴッドアプロブレム、終わりの曲の歪みの深さ、愛が友情に近づくってどうゆう意味?
Applehead

Appleheadの感想・評価

3.2
全体的に雰囲気がいい

日本語話すセバスチャンかわいい

ルームメイトの日本人
俳優の名前が同級生と同じだった
フランスでがんばれ
Eri

Eriの感想・評価

4.0
あー!かわいいな!
でもゲロにキスはダメだよ!
なんという萌え。
心が破裂しちゃうって思ったら涎が吹き出した。

あと、リンチ止めるときエーイ!っていうのも好き。
イケメンで優しくて行動が可愛いセバスチャン!!一緒に働いて、ジュリーみたいに私のことも好きになってもらいたい〜(笑)いや、間違いなく私から好きになる!!(笑)きゅん♡
「愛が友情に近づくって、どういう意味?」

ジョリーは最近、ついてないです。
自転車泥棒に会うのも初めてではないし、仕事は退屈だし、恋人も冷たい…そんな彼女に…

23分のショート・ストーリーです。

フランスの女の子ジョリーとゲロした口にキスしようとする、シャイな仕事の同僚セバスチャンとのラブ・ストーリーです。

ジョリーの同居人は日本人で男性です。その日本人は日がな1日本を読んでいて、無表情で淡々としています。フランス人から見ると日本人男性ってこんなイメージなのかな?

短いながら、台詞がおしゃれで耳に残る短編映画でした。

「俺は別れの手触りを感じた。それが俺たちなのさ。」
amok

amokの感想・評価

3.5
完全なる雰囲気オシャレ映画。

ちょっぴりアングラなフランスのオッシャレーな雰囲気を、サクッと楽しむのに適した映画でした。


告白された次の瞬間、吐いてしまったり、
家に帰り「ハァー疲れた」とソファーに腰を下ろすと、隣でルームメイトがお楽しみ中だったりと、
日常がちょっとずつ嫌になって行きそうなブラックユーモアがサラッと流れる。

それでも、ラストに明日も頑張ろうかなと思わせてくれる。
日曜の夜に観るとイイかもしれない映画でした。


PS. 劇中で謎の日本人が、女性の口説き方を教えてくれます。「彼女に質問されたら、質問で返す。」「キスをされそうになってもキスをしない。」今度試してみようかな。
>|