パリの深夜、タクシーでの作品情報・感想・評価

パリの深夜、タクシーで2013年製作の映画)

Where were you when Michael Jackson died

製作国:

3.1

あらすじ

「パリの深夜、タクシーで」に投稿された感想・評価

シオリ

シオリの感想・評価

3.0
 「箱根本箱」のシアタールームにて。
 わりとよかった。フランスらしい映画。原題のままの方がいいのに・・。この監督の長編も観てみたい。
紫色部

紫色部の感想・評価

1.5
2019.3.1 Vimeo(英語字幕)

タクシーに乗ってからは単調になる。信号の青色っぽいイルミネーションの反射は好き。3月1日までって書いてあるのに配信期間がもう終了していたBrillia SHORTSHORTS THEATER ONLINEを私は絶対許さない。
KnI

KnIの感想・評価

3.0
帰り道同じあるある。
ドラマチックではなくなるけど、自制の効いた彼らが正解。
方向も同じ、歩くテンポもまったく一緒で……後ろを歩いてるとき、、
シンクロしすぎて、あれ⁉…勘違いされたらヤバいって時あるな。

原題と劇中でのワードがいいですね!

フランスでは…こうなのかな…ご挨拶みたいなもんなのかな…。
運転手、口を挟まないほうがよかったのに。
なんか二人の会話をもっと聞きたかったなと。
運ちゃん、聞いてて悶々としてきたのかな。。

🚖taxi降車後の男の軽い笑みがいい。
エンディング曲が心地よい🎵

[Brillia SHORT SHORTS]🎬
少尉

少尉の感想・評価

3.5
原題 センスがあって めっちゃ好き。
最初は互いの印象が最悪だったからこそ その落差に落ちるように惹かれ合うのかな。
二人の間にはまだ何もないのに会話はディープで、もしこの二人が本当に再会することがあったら結局どうなるんだろう…とドキドキした。
このタクシー以降 会うことがなくても、一生 ふとした瞬間に互いを思い出したりするのかなと思うほど、派手なことはなくても二人には運命的なものがある感じが好き
ゆら

ゆらの感想・評価

3.0
「マイケル・ジャクソンが死んだ時、どこに?」なんて質問、一生縁がないと思う(笑)
お互いに恋人がいるからこその一線を踏み込めない微妙な距離感と、少しぼやけた車のライトや街のネオンに似合う大人な会話が心地いい。一生会うこともないかもしれない相手との儚い夜のお話。日常のふとした出会いとパリの夜は美しい🌃
ろっち

ろっちの感想・評価

3.9
面白かった
ひょんなことからタクシーに相乗りした二人。会話のやり取りが秀逸です。
勝手に盛り上がって、勝手に分かれる。
フランスっぽいですね〜
まぁ多くは語るまい(笑)
ちろる

ちろるの感想・評価

3.4
タイトルが「Where were you when Michael Jackson died?」だったのでキング・オブ・ポップのファンである私は単純にマイケルの話が沢山飛び交うのかとして期待してしまった。
ここにおいてはこのセリフは険悪な男女の関係性をガラッと変えるキモだったようだ。

深夜、なかなかつかまらないタクシーをつかまえようと人通りの少ないパリの街角を他人同士の男女。
尾行するなの不毛なやりとり
タクシーの取り合い
女が酔っ払いに絡まれる
ありがとうの代わりに「マイケル死んだ日、どこにいたの?」
あんなに男を刃のような目で睨んでたのにタクシー乗ったとたん女は突然欲情パターン。
これ美人さんじゃなきゃかなり、怖い展開。
ひよっちゃう男なぜかその気になる運転手。
微妙なやりとりの中タクシーは夜の街に消えていく。
このままものがたりが続くなら「9ナイト オン ザ プラネット」風味なのだけど、そこは想像におまかせ。
タクシーの運転手のニヤケ顔とバックに移るぼやけたカラフルなネオンが妙に美しいパリの夜の一幕。
tooiooh

tooioohの感想・評価

3.6
Brillia SHORT SHORTS THEATER ONLINE
Sekimi

Sekimiの感想・評価

3.3
女は国とか関係なくあんなに情緒不安定で自分勝手なんですかね。゚(゚^Д^゚)゚。

タイトルは原題のまま「マイケル・ジャクソンが死んだ時どこにいた?」でいいと思うのですが。
むしろ、それがキモなんだから。
日本語字幕担当は映画はあまり観ないのかな?
残念な字幕で残念。
頑張って英語字幕で観よう。