静かなふたりの作品情報・感想・評価

「静かなふたり」に投稿された感想・評価

JUSA

JUSAの感想・評価

-
他の映画だったら大げさに描かれそうなところも静か

展開の仕方がなんだかチープ
パリで家賃の代わりに本屋て働く女性と70歳の店主の恋愛のお話

「滑空中のカモメが謎の落下」
emi

emiの感想・評価

2.0
パリの街並みやカフェの映像が美しく、主人公の女性のキャラクターがちょっと面白いけど退屈な恋愛映画。
おぐり

おぐりの感想・評価

4.3
なぜ これを観ようと思ったのか… 記憶にない けんど 〜 とても良い映画。
どこかで見たことあるかなぁ … イザベル・ユペールのムスメだって。有望だね。
mmm

mmmの感想・評価

3.7
年の差や秘密の過去など様々な要因はありますが、根っこはシンプルな恋愛映画かと。話さなくても安心する信頼感、お互いに相手が見てない時に目配せする視線、近づきたくてでも近付けない苦しさ...そんな恋心がパリの綺麗な街並みを舞台に描かれています。近づけたり遠ざけたり年上の男性は本当にずるいなぁ。
Naz

Nazの感想・評価

-
私が鈍感なのでしょうか、心情を読みとるのが難しかったです。

ただパリの景色と淡々とおくる日々の色味は素晴らしかった。
タイトル通り、静かな映画。祖父と孫ほど歳が離れた男女の、静かで不思議な恋愛物語。最初は厳しくどこか冷たい年上の男。本…共通の話題を通して、自然と距離が近くなって行く二人。現実こんなことある?って思いながらも、羨ましくもある。沈黙が好き…主人公の女性の言葉だが、わかるような気がする。本当に好きな人、理解しあえてる人といると、言葉っていらないし、沈黙の方が気が楽だったりする。主人公が飼ってる猫が可愛い。書き物をしている時に、前足をペタッ…そしてまたペタッ…遊んでよ!相手してよ!って感じ。猫も一人前の役者!
shoken

shokenの感想・評価

3.4
演出とか音楽で、無理矢理感動にもっていかない感じが良かった。難しいけど、わちゃわちゃしていなくて落ち着いて観ていられる作品。おじいさんがダンディーだった。
Yucky1018

Yucky1018の感想・評価

3.4
おそらく歳の差は倍以上ある男女の小さな恋の話、しかしそれよりも自分は主人公の生き方により考えが及んだ。

カモメが降ってきたり放射能の話だったり出てくるけどそんな事より、パリの景観がため息が出るほど美しく描写され時々流れる音楽はそれに絶妙にマッチしていて、そんな美しい街で本を読みながら猫と暮らす。お金や将来に追われて生きているなら考え直せと言わんばかりに確かに幸せはそこにあった。
せかせかと生き急ぐ日本は時々息苦しくてみんな自分を他人と比べたりして誰の為に生きてるんだろう?と思う。

ヨーロッパの街並みが好きな人にはオススメ。短いしあまり深く考えず観られる作品。
atirakuy

atirakuyの感想・評価

4.0
ところどころ突拍子もなくて意味不明でびっくりするし、お金にしたって過去にしたって現実味なさすぎ。

でも、お互いが見ていないときに引き寄せられるように見つめたり、二人で黙って景色を観ている時の空気感だったり、「性格が悪いところが好き」とか、未来に、全男性に嫉妬するとか、妙にしっくりくる恋する気持ち。
>|