魔法のiらんど Re:涙雨、の作品情報・感想・評価

魔法のiらんど Re:涙雨、2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:92分

1.5

「魔法のiらんど Re:涙雨、」に投稿された感想・評価

中学の頃原作を読んで今映画を見つけて観たが、ちょっと安っぽい映画だった。ふんだんに携帯小説の要素を詰め込んだストーリー。簡単に学校サボりすぎな。
彼氏Aには浮気され、女子からいじめ、レイプ、父が癌になる(結局死ぬ)、ヤンデレ彼氏Bにはまた浮気されて首を絞められる、自傷、守ってくれた野球少年の腕を彼氏Bが折る、親友が階段から突き落とされる等、いろんな意味でタイトルとはマッチしてやがるな?
夕輝壽太目当てで見たけど、童貞っぽさというか恋愛慣れしてないタジタジ感がとても可愛いのなんの・・・。うーん、笑顔にやられる。
「これが携帯小説だ!」という哀しみを詰めまくった作品。
赤い糸バリに携帯小説感が出ててほんと失笑。
これがノンフィクションだというから面白い。
優良

優良の感想・評価

1.3

このレビューはネタバレを含みます

2016年55本目。ケータイ小説原作祭り4本目。魔法のiランド原作のDVDをTSUTAYAにてレンタル。

金髪って(苦笑)あと、女の子たちのクオリティ。可愛い♡っていう子おらんから上がらん←

でも、金髪から黒髪に戻ったほうが良かった!

この年代の子って、なんでもカラオケ、カラオケよなあ。私らもそうやったけど(笑)

そして、いきなりきたよ。典型的な女の……ww コレは、犯罪やし。ゴメンで済んだら警察いらんのじゃああああああああ!!!怒 通報しろよ。怖い、怖い(震)後半もこの学校、怖い女多すぎる~~(;;)

唯一、ゆずちゃんっていう友達?親友がいい子すぎる。不覚にもそのシーンは、泣いてしまった。友達っていいのお。こういう友達、一番大切にしないといけないよね。

しかも、最初の男も二人目の男もCHARA、CHARA、最低男やわ。

「痛みも悲しみもない恋なんてない」

っていう台詞が良かったけど、この映画は悲しみと苦しみに溢れすぎな。

ケータイ小説7つの大罪がふんだんに使われた作品。


2016.3.7

これまたマーク少ないですね(;;)