名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵の作品情報・感想・評価

名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵2016年製作の映画)

製作国:

上映時間:120分

3.5

「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」に投稿された感想・評価

eupa78

eupa78の感想・評価

3.8
新一がコナンになるまで、灰原が黒の組織シェリーである時の話。

ジェットコースターのネックレスの線で首吹っ飛ばすトリックは無理がある気がするし、黒の組織がコースターに乗っている違和感ありすぎ…笑

蘭はコナンに新一が好きだと伝えてたんやな。切ない…

最後の事件ダイジェストは子供の頃テレビで見ていたから少し記憶があって楽しめた。
1996年のアニメの1話を見ていると、所々変わっているところもあるが、ストーリーがより分かりやすく描かれている。
最後の場面で、今後のコナンの活躍を一気に見せる場面が個人的に好きだった…
FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小学生探偵・コナンの活躍を描いた青山剛昌原作の人気漫画「名探偵コナン」のテレビアニメ放送20周年を記念して製作されたTVスペシャルである本作。率直に言って、とても面白い作品でした。描かれている内容としては、TVアニメ第1話「ジェットコースター殺人事件」を軸に、高校生探偵の工藤新一が黒ずくめの男に投与された薬の副作用で幼児化してしまい「江戸川コナン」と名乗るまでの、お馴染みの物語に焦点を当てたものとなっており、視聴前は単なる"焼き回し"だと思い期待せず暇つぶし程度になればと視聴をはじめてみたのだが、当時は登場していなかった、黒の組織の研究室でモルモットをモニタリングするシェリーの姿が冒頭で映し出され、TVアニメの初代オープニングテーマであるTHE HIGH-LOWSが歌う「胸がドキドキ」で幕開け。そして、後に少年探偵団を結成することとなる、吉田歩美をはじめとしたメンバーらとのちょっとした出会いなど、オリジナル要素を含んだ、新たに書き綴られていく物語は新しさと懐かしさが混同した面白いものとなっていますし、やはり画がとてもきれいであることも好印象。本作は観る価値は大いにありますね。工藤新一や毛利蘭だけではなく、黒の組織などといったキャラクターらの視点からも物語が丁寧に紡がれていくので"新たな発見"も多々あり、これだけでも十分に楽しめますし、第1話だけではなく、他のエピソードや劇場版作品をも織り交ぜての内容となっているので、ツッコミどころはあるが、「名探偵コナン」ファンにとっても満足のいく作品ではないでしょうか。本当に面白かった。
天都

天都の感想・評価

3.5
『金曜ロードSHOW!』で放送されたテレビアニメ『名探偵コナン』のスペシャル番組。

新一と蘭がトロピカルランドへ行く約束を交わした場面から始まり、新一がAPTX4869を飲まされて体が幼児化し「江戸川コナン」と名乗るシーンを経て、シェリー(後の灰原哀)がAPTX4869の副作用で小さくなった新一に興味を示すまでが描かれている。
(引用)
07

07の感想・評価

4.2
【金ローで放送された例のやつ。】

てっきり2年くらい前の作品だと思っていたら、4年も前の作品だったとは。

今までずっと見てきたからこそ楽しめるシーンが沢山あって、久々に観たら面白かった。

昔のアニメで描かれていたシーンが現代仕様に変更にもなっていて、その違いを探すのもちょっと楽しい。

個人的には、絵が綺麗なのが嬉しかった…!

その綺麗な絵で、走馬灯みたいに昔の名シーンが流れていく最後の演出も「この事件、懐かしすぎる…。」と振り返られて、嬉しかった。
カプチ

カプチの感想・評価

3.7
始まり方カッコイイ!!
復習も兼ねて観たけど、面白いしわかりやすかった。
あっ!そうだったな~て思い出したり、そこにつながるんたな~みたいな。
原作で数ページの部分が二時間のスペシャルになった。
工藤新一がコナンくんになるまで、哀ちゃんがまだシェリーだったころの話。
み

みの感想・評価

3.5
2020年24本目

コナン強化月間

瞳の中の暗殺者みた翌日くらいに見たけど、
映像技術の向上により噴水が綺麗になっててウフフってなった
真由

真由の感想・評価

3.5
ZARDの運命のルーレット廻してが流れたのはアツイ
蘭が可愛かった
AN

ANの感想・評価

4.6
コナンを好きな人が観るコナン
昔の物語をきれいにした物なので、アニメ
だが、京極さんとかキャンティとコルンなどのサブキャラの可愛いシーンがみたい!って人が観るアニメ!

私はコナンオタクなので最高に好き❤️
>|

似ている作品