名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵の作品情報・感想・評価

名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵2016年製作の映画)

製作国:

上映時間:120分

3.4

「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」に投稿された感想・評価

映画ではなくスペシャルアニメ

工藤新一が江戸川コナンになる経緯

今活躍してるメインキャストたちが
その頃の何をしていたのか
それからあれからエトセトラ♪

名探偵コナン'sエピソードを振り返るのにもってこいの作品

知らないエピソードがいっぱいあった。

いつも思うことだが、
コナンには完結してもらいたくたないが、
コナンが完結したら
黒の組織のエピソードだけを
まとめた映画をみてみたいな〜(^-^)
KENTADOMAE

KENTADOMAEの感想・評価

3.4
名探偵コナンの第一話のリメイク版。

多少、時代の変化等で設定が変わっていたり
今後の展開や映画のシーン等で起きたことが伏線として追加で描かれているため、ファンとしては懐かしく面白い。
ろく

ろくの感想・評価

3.3
前日譚や人々の関係性がうまくまとめられていた印象。しかもその後の彼の軌跡もポイントごとに見れる。

血飛沫がグレードアップしてたのが興味深かった。
新一が高校生でいられる最後の日の事件なわけだけど、被害者結構エグい殺され方しとるな。
工藤新一が江戸川コナンになった日。
私は名探偵コナンのテレビシリーズを最初から観たことがなくて、名探偵コナンの劇場版デビューを今年春に果たしたばかりなので、本作はコナンを知る上で観賞できてとてもよかったです。
工藤新一が黒ずくめの組織の連中に薬を飲まされるまでの展開が詳しく描かれている。
蘭姉ちゃんが新一を想う気持ちと、新一が不器用でそれに上手く応えられない歯がゆい感じがお互い可愛らしい。
ジェットコースターでの殺人事件はかなり無理がありますが…。
とりあえず、コナン君は博士に拾われてよかったね!って思った。

最後に…工藤新一の気持ちをバイキングの小峠風に言うなら「全く、なんて日だ!!」です。
そして、カミナリのネタ風にツッコミ入れるなら「バレるのも時間の問題だっ!!」です。
KIHO

KIHOの感想・評価

3.0
名探偵コナンの第1話のリメイク作品。工藤新一が黒の組織に薬を飲まされ子どもの体になってしまったあの日の出来事を90分、つまり映画一本分の容量でリメイクしています。

オープニングの「胸がドキドキ」に始まり、挿入歌で「運命のルーレット廻して」が流れるなど、当時が懐かしい演出がなされています。

コナンの第一話といえば、新一と蘭のデート中にジェットコースターを用いた印象的な事件が解決されるという有名なお話ですが、本作ではリメイクということで、当時の1話では登場していなかったキャラクターたちがあの日何をしていたのか、が描かれる作りとなっています。

しかし、事件自体はスピード解決の簡単な事件であり、90分のストーリーの中には、無理やり引っ付けて上映時間を伸ばしたような後付け感満載の展開もあり、コナン映画(映画じゃないけれど)の完成度としてはワーストクラスかもしれません。

ただ、あまりに長大なこのアニメシリーズ。始まりの物語を知らない今の子どもたちのために、こういう企画があってもいいのかもしれません。
さゆり

さゆりの感想・評価

3.8
懐かしい場面を新たに書かれてるし!同時進行で哀ちゃん視点があるから胸熱。
ぁぃ

ぁぃの感想・評価

-
昔はツノ無かったのになぁ…
しばらく漫画もアニメも見てないけど話進んだのかな?
Meg

Megの感想・評価

3.8
すっごい凝縮された感じ
最後に初期の事件がバーっとでてきて楽しかった!
お気に入りはコルンが観覧車乗りたがってたところ
名探偵コナン1話目を追加エピソードを加えて綺麗にリメイクした作品!
>|