廊下の彼氏の作品情報・感想・評価

「廊下の彼氏」に投稿された感想・評価

ポチ

ポチの感想・評価

3.7
元彼が廊下に居座るっ!!( °Д°)💦
その状況で、無視しながら彼女は彼女なりの生活を送る……
時にはかまってしまう事もあるけど……

ジェシー・アイゼンバーグの雰囲気がこの作品に合っている(๑⃙⃘˙꒳˙๑⃙⃘)✨
(私の家の廊下に居てくれたらなぁ…笑)

元カノの家の廊下に住み着いちゃうって、凄い表現方法だけど……何となくわかるような…不思議に面白い作品🎶
⚪概要とあらすじ
ショートフィルム。

「彼女」に別れをつげられた「彼」。しかし、彼はアパートを出ていこうとしない。彼女は彼を無視して生活を続ける...。

⚪感想
彼女に振られたのに同棲していた家、さらにその廊下に居座り続ける男性ショート作品。

ジェシー・アイゼンバーグが主人公の男性なんだけどやっぱりジェシー・アイゼンバーグはちょっと情けない役が似合う。これからも女性に振り回されて欲しい。
そして圧倒的にワンちゃんフェイス。美味しもの食べさせたい。撫でたい。
一人でボールで遊んでいるのも完全にワンちゃん。

ジェシー・アイゼンバーグじゃなかったらそのうち警察を呼ばれる可能性があるけど、可愛いし身の危険がないからOKみたいな。

彼のいる場所が家の構造上めちゃくちゃ邪魔なとこで笑う。
部屋を移動する度に跨がないと。

私にたくさんお金があれば全然お家に来ていいよ感。



⚪以下ネタバレ



彼女の方は完全に彼を無視して新しい男性を家に招いてエッチしちゃったりと。
でもその前に彼と彼女は2人でキスしてたりしたから切ない。

⚪鑑賞
配信サービスで鑑賞。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
解釈が2通りできる、もっと出来るかもなユニークなラブストーリー。
そもそも失恋したのは、未練たっぷりなのがどっちなのか?ってことだよね。
寝ても覚めても、廊下に居座る元カレ君にジェシー・アイゼンバーグ。
このしつこさ、ウザさ、この演技たまんないね。流石です。

あのキスシーンから推測するに、別れたはずの元カレをずっと思ってるのが彼女の方で、電話で話してる内容も彼がなかなか私の心から離れてくれないのよーって意味にも捉えられる。
の方が最後のシーンもしっくりとくる。
観る時や人によって違うのかな?
シンプルだけど、色んな感情を引き起こしてくれる、切なさもある、秀逸な作品でした。
How many people do you think do this for you?
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.3
タイトルどおり。

究極の愛?変質者?

ジェシー・アイゼンバーグじゃなきゃ見てらんないストーリーだな😁


https://youtu.be/5vsmoosc8MI


——
おうちで「My French Film Festival」に飽きてきたので、ほかの短編探してみたシリーズ。
mill

millの感想・評価

3.2
youtubeにて観賞。
廊下に居座る別れた元カレの話
のように思えるけど私は違うと解釈した。

この部屋は彼女の部屋であり心の中だと思う。
帰ってくるたびに元カレを思い出して
元カレが話しかけてくる
忘れたいのに忘れらない人。
言ったよね?もう私の部屋から出て行って!と怒鳴り散らすけど、記憶の中の元カレは優しくキスをするし
新しい男を連れてきても元カレを思い出して廊下で添い寝をする。その記憶に甘えるように。
忙しない日々が続くときは思い出す時間もないかのように元カレのことは透明人間のように扱っている。
最後のシーン、彼女が部屋を出ていくことを決め、もう時間よ。と元カレに話しかけたのは本当は彼女自信に話しかけたのではないかと思った。
そう考えると原題である"some boys don't leave"はしっくりくる。
複数形なんだ。
誰にでも忘れるのに時間がかかった恋愛ってあるのでは
乃

乃の感想・評価

3.8
ジェシー愛おしい、そして切ないーーー
あんなチューずるくないか??
Kyoka

Kyokaの感想・評価

3.0
フォローしている方のレビューを見てすぐ試聴しました😊ありがとうございます。https://youtu.be/5vsmoosc8MI

設定が今までの映画にありそうでなかった感じのショートフィルムでした(笑)
元カノの家の廊下に住み着く未練タラタラ青年の話。ショートムービー。

映画配信サービスで今は配信していないみたいで、私はyoutubeで見つけました!(https://youtu.be/5vsmoosc8MI)日本語字幕はありませんが、映像と雰囲気だけでも十分話は理解できると思います!

普通にやってることは異常だし、ダメ男っぽいのにどこか憎めない元彼。そんな青年をジェシー・アイゼンバーグが見事に演じています。

ジェシーが持つあの独特の雰囲気はやっぱり良いですね!本作ではあまり出ませんでしたが、個人的には早口で捲し立てる時が好きです笑

最後が切なかったです。さすがに元恋人の家の廊下に住み着こうとする人はなかなかいないと思いますが、表現されている両サイドの感情はとてもリアルで共感もしやすいと思います。

エンディングの曲は映画オリジナルみたいです。最後の悲しい雰囲気とのギャップが良くて、ショートムービー感もあって好きでした😊ジェシー・アイゼンバーグファンで17分暇があれば是非!
Kota

Kotaの感想・評価

3.7
この話普通の輩に置き換えると相当ヤバイよな。でもジェシー・アイゼンバーグならずっと廊下に座っててもむしろ犬みたいで可愛いよな…。何となく気持ち分かるところが逆に恐かったよな…。
>|