Perfection(原題)の作品情報・感想・評価

Perfection(原題)2004年製作の映画)

Perfection

製作国:

上映時間:6分

2.7

「Perfection(原題)」に投稿された感想・評価

Soshi

Soshiの感想・評価

3.5
素晴らしい。深くて巧妙。


以下はネタバレですが、この映画の魅力を記します。作品をご覧になった後にでもこの稚拙なレビューを見ていただけたら幸いです。


Perfectionというおもちゃをする主人公と、彼女の人生を並行して映像にしている。

おもちゃは、60秒で決まった枠にパズルをはめ込むというもの。幼少期から成人になるまでこのおもちゃで遊ぶ姿を流しつつ、彼女の半生を流すという手法。

最後には人生の後悔・失敗を映したかのような表情の彼女。おおよそ友人の結婚か何かだろう。映像が変わり、おもちゃの時間を止める彼女の映像になり、エンドロールを迎える。

おもちゃの時間を止めるストッパーは人生にはない。彼女はヴァイオリンで賞を総なめにするほどの実力を発揮するが、ラストにはそのヴァイオリンをしまうシーンが。挫折してしまったのだろう。幼いころからの彼女や、彼女の母親らしき人の服装を見れば良いところのお嬢ちゃんであったことが見受けられる。ヴァイオリンも母親にやらされていたのかもしれない。後々自分の人生を振り返った時、パズルのような決められた人生を送ってきたことに悔いが残ったのだろう。それが最後のパズルの秒針を止めることに繋がったのではないか。

人生は一度切り、後で後悔するなら今後悔するべき。誰かに作られたレールの上ではなく、自分で作ったレールの上を進もう。

また、perfectionという名前も考えさせられる。

https://youtu.be/paVED2TFvEk
ちぃ

ちぃの感想・評価

-
いまいち何を伝えたいのかわからない…

perfection と書かれたおもちゃ。
制限時間内に枠内にはめ込めたらいいのかな。
赤ちゃんの頃から、大人になるまでしていたが、ある時それが制限時間内に終わらなくてバンっ!!


今まで順調に進んできた幼少期とは違い、大人になるにつれ、心の余裕がなくなってきたり、焦りが出始めたり…
根詰めすぎるなよってことですかね?
ココロにゆとりを…

なんでも詰め込みすぎると、いいことなんてないですしね。
焦らず、でも、遅すぎてもダメ。
せかせかしてる日本人にはむずかしいテーマですね…
赤ちゃんがリビングに座っています。

ママが目の前に置いたのは、perfectionと書かれたオモチャでした。

オモチャは時間以内に、いろいろな形の穴に合った積み木を中に入れる遊びのようです。
赤ちゃん用の遊びですが、知的教育に役立ちそうなアイテムです。

perfectionをやりながら、時は過ぎていきます。
赤ちゃんも少しずつ大きくなり…

キチンとした人生、歩むのは良いことかもしれないけれど、そんな人生でも自分の人生。

一度きりの人生。
悔いのないように生きていきたいですね。
ayami

ayamiの感想・評価

2.8
完璧主義者

時間に縛られて、常に完璧でいようと、見えないものに押さえつけられてる

ゆる〜く完璧だったらかっこいいかもしれないけど、がんばって行き詰まりそうな完璧さはあんまりかっこいい気がしないですよね?

そんな気張らないでいこうよ!
そんなメッセージだと思いました。

youtubeで見れます
https://youtu.be/paVED2TFvEk


btwこんな風にいい子に、完璧にって子どもを育てるのってアジア系の特徴らしい?ですね。
家庭によるんだろうけど。



みなさんお久しぶりです。
やっと終わりましたテスト課題全て♪───O(≧∇≦)O────♪

後々不在期間の皆さんのレビュー読みたいと思ってます。

やーっと帰ってこれたー!!♪───O(≧∇≦)O────♪