グッバイ・シングルの作品情報・感想・評価・動画配信

「グッバイ・シングル」に投稿された感想・評価

あや

あやの感想・評価

4.0
平日に軽い気持ちで観てはいけなかった。前半は楽しんで観てたけど、後半めちゃめちゃ泣かされた。

社会問題を取り上げつつ、ユーモアで切り返す韓国映画の強さ。お涙ちょーだいで終わってしまうストーリーを紙一重でかわす脚本の見事さ。面白くないわけない。

刑事でもマフィアでもないマドンソク兄貴も最高だった!
Sinamon

Sinamonの感想・評価

3.8
かつてはトップ女優として一世を風靡(ふうび)したジュヨン(キム・ヘス)は、年を重ねて以前のような人気はなくなっていました。
おまけに年下の恋人の浮気も発覚し、別れる事になります。がけっぷち状態で何事にも上手くいかないジュヨンは、男なんてもう信じられない、自分を絶対に裏切らない存在で自分の味方になってくれるであろう子供が欲しくなります。
ひょんな事で中絶希望の女子中学生ダンジ(キム・ヒョンス)に出会います。
中学生では育てられるわけがないと中絶を望んでいました。
そこで思いついたジュヨンは「あなたが生んだ子供を私が育てるわ!」と言い出し二人の同居生活が始まります

彼女は又人気を得る為に偽装妊娠を企てます。
お腹に詰め物をして妊婦🤰になり仕事が舞い込んできます。

忙しくなるジュヨンはダンジの言葉に耳をかさなくなります。
二人の間に溝がうまれダンジはジュヨンの元を去っていきます。

ダンジには夢があり絵の才能があって美術コンクールに出場する事でした。
ジュヨンの元を離れたダンジは一人でコンクール会場に向かうのですが、勇気が出なく中々会場に入れないでいる所にジュヨンが現れます。

他の保護者から批判的な態度をとられ攻め立てられた時にジュヨンがはなった言葉に涙が出ました💧

最初はドタバタとしたギャク映画っぽいのですが、話が進むにつれ涙が出てくる映画でした💧
パッケージから想像していたイメージと違いとても良作な映画でした。

キム・ヘスは『修羅の華』や『コインロッカーの女』などで格好いいイメージだったのですが、この映画を観て何てキュートで素敵な女優さんなんだろうと思いました💖

マ・ドンソクは『新感染 ファイナル・エクスプレス』や『犯罪都市』などとは違い主人公の幼なじみでいつでも味方でいてくれるお洒落なスタイリスでポップなお洋服も似合っていて新しいマ・ドンソクが観れて嬉しかったです😄

ダンジ役のキム・ヒョンスちゃんは『トガニ幼き瞳の告発』に出演していたのですが、成長してとても可愛くなって素敵な俳優さんになったなぁと思いました👏
たろさ

たろさの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

落ち目の女優コ・ジュヨン(キム・ヘス)は突然子供がほしいと言い出すが、閉経していた。そんな時、妊娠中の女子中学生キム・ダンジ(キム・ヒョンス)と出会う。


コメディ路線は好きだったけど、後半のシリアス路線は説教くさくあまり好きではない。謝罪会見かコンクールか、という展開もわざとらしい。
「俺は怖いんだぞ」と女子中学生に凄む、マ・ドンソクがかわいい。スタイリスト役というのもあって着ている服もかわいらしい。そして似合っている。
韓国一まともな男性こと国民的ニュースキャスターのイ・ソンミン。
「子どもの母親になるの。」

コ・ジュヨンは昔は人気女優でしたが、最近はスキャンダル女優として有名でした。

若い女優にはスタイルをキープしていても揶揄されるばかりです。

そんな中、周りはプライベートが充実しているのを思い、自分の人生を考え始めます。

彼女は子どもを育てたいと思うようになりました。

ひょんなことからエレベーターで知り合った未成年の女の子の妊娠を機に、その子を育てようとします。

現実的に考えたら、いろいろな意味で障害が多く実現しなさそうですが、感情論で乗り切っているようなストーリーです。

映画として楽しむのは良いかもしれません。

韓国の女優さん役に在りがちな気の強い個性的な落ち目な女優さんがはちゃめちゃだけど、一生懸命にもがく様は応援したくなります。

女性には子どもを産む適齢期がどうしてもあるので、女性の生き方について考えてしまう映画でもありました。

「私が死んだら、誰が供養してくれるの?」
犬派

犬派の感想・評価

-
キムヘスの振る舞いが許せるようでギリ許せないラインでイラつかせてくるのが癖になって何回も見ちゃう。多分キムヘスが好きなのかも。
N

Nの感想・評価

3.4
元トップ女優、妊娠を偽装
中学生に出産させ、子を奪う

って報道されてたんだろうな
後々バレてたら

それにしてもいらいらした
夏マブリー!でマブ注入💕
元トップ女優が、妊娠を偽装して世間の注目を浴びる。想定外の独身スターの妊娠をマスコミが騒ぎ立て、友人のスタイリストらが対応に追われる。
今回のマブリーは、スタイリスト!パステルカラーの衣装を着こなし、シャレオツなメガネをかけているが、その厚い胸板は隠し切れない。
主人公がとてもキレイでワガママでそれでいてコミカルなのが印象的。それに対し、マブリーはポップな感じの芝居ながらも締めるところはしっかりと締めてくれていて、この対比が効いている。
若年層の妊娠、キャリア女性の人生設計、それを取り巻く人たちや社会の在り方等々、ありがちな設定ですが、ドタバタ劇がどんどん進んでいって、最後はホロリとさせられる。
主人公が産婦人科に行って、すでに閉経していると言われ、ますますショックを受けるシーンが申し訳ないですが笑えてしまった。
今回のマブリーはドアに鍵をかけたりして「おおっ!もしや⁈」ってシーンがありましたが、ブチ破ることなく臨月の女の子を抱えて産婦人科へ駆けて行くのでした。
じに

じにの感想・評価

3.5
ㆍ일본어자막으로
ㆍ주연이는 인간같아서 너무보기 좋았다
ㆍ자기 먼저인 사람이 왜 주변 사람들한테 사랑을 받을 수 있는걸까…
매력적으로 보였지만 나랑 다른 점이 무엇일까…
ㆍ마지막에 다 같이 밥 먹는 장면이 너무 따뜻해서 부러웠다
ㆍ잘못한건 하나도 없고 여자만이 나쁜건 아닌데 여자만 비웃음 당하고 욕먹는 세상 이제 그만두고 싶다
Shirota

Shirotaの感想・評価

3.8
落ち目の元トップ女優のジュヨン。年下の彼に浮気され、公私ともに不調なジュヨンは中絶しようとしている中学生と知り合い、生まれたら自分の子として引き取る約束をし、自分の妊娠を偽装。独身である元トップ女優の突然の発表に世間は大騒ぎとなり、ベビー用品のCMなど新たな仕事が続々と舞い込むが…というストーリー。


マブ注入💗

マブはジュヨンの幼馴染でスタイリストの役なので、いろんな衣装を着こなす。

ファッショナブルなメガネ👓や、中尾彬ばりに首元にネジネジマフラー🧣していたり、エプロンしてお掃除したり料理したりするマブを楽しめた😆♪

ワガママなジュヨンを支える良き理解者で、家庭では良きパパで、孤独な妊婦の中学生にも手料理差し入れする優しさを持つ、筋肉は封じ込めた役も良かった👍


コメディだと思って気楽に見ていたら、最後の方で泣かされるハートフルな作品だった😢
>|