ニンジャ vs ミュータント・ゾンビーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ニンジャ vs ミュータント・ゾンビーズ」に投稿された感想・評価

結構期待してた体デカイ仲間の死に方がかなり間抜けで悲しかった
エッチな一族が5人出てきて期待したがサービスシーンはなし
最後急にスターウォーズしだして笑った
Jet

Jetの感想・評価

2.8
何というかニンジャというより動ける超能力者という感じだった。ゾンビはほぼオマケ
ピノコ

ピノコの感想・評価

1.0
偉い奴、あんな呆気なく死ぬの?
ゾンビ映画で観てはいけないやーつ。
ニンジャごっこで観るやーつ。

めちゃくちゃつまらなかった。
ライトセーバー出てきたのは幻でしょうか。
スターウォーズとNARUTOとプレデターズを足してぬるま湯で薄めた感じ。
低予算セットともっさりアクションがずっと続くので、セイレーンとかゾンビの影が薄いこととかもうどうでもよくなる。

手裏剣1枚で死ぬフミタカとその犯人が見抜けない愉快なポンコツニンジャたち。

とりあえず、核爆発のきのこ雲の映像流せば世界は一度終わったみたいなお約束から始まる(笑)

そして、日本人のいないニンジャ
忍者だからって草原を黒い服でうろころしたらダメでしょ?忍んでないよ。

くのいちの一族はボンテージ……。

時代背景はめちゃくちゃなのに
まだ、動く車があるし
現在の国は軒並み潰れてよくわかんない国が攻めてくると盛り上がるし

マスターが手裏剣でやられる
初っぱなにあんだけ強さをアピって
そして、方向も角度もあり得ないのに犯人される主人公(笑)


ミュータントゾンビ出てこないし……。

超能力使うのは忍者でもはやNARUTOだってばよ(笑)

超能力忍者VS忍者&ゾンビもでるよ!

予算があれば絶対面白い内容なのに
イ

イの感想・評価

1.8
めちゃくちゃスターウォーズを意識してる感じでウケました。
ゾンビはほぼおまけレベルで脈絡もなく始まり脈絡もなく終わる感じでした。
開始8分で車使うあたりニンジャとは?といった感じでした。
たくや

たくやの感想・評価

1.5
お待たせしました、全日本人がきっと大好き、ニンジャ映画(笑)

はい、怒らないですから、この邦題考えた人出てきてください😄👊笑
だって、ゾンビ要素1割未満なんだもの🤣💦🧟‍♂️

てか、ミュータント・ゾンビーズってなにさwww

もっと言うと、忍者も忍者じゃないよ!
B級超能力者じゃん!!

最後のバトルだけちょっと楽しかった🤣
見所は以上となります(笑)
唐揚げ定食を頼んだら、チキン南蛮定食が来た。
そんな感じ…
ゾンビ映画を期待して見たらダメ。
アクション映画としてはなかなか面白いかも

このレビューはネタバレを含みます

あらすじ
世界大戦争終結から数年後。生き残った四つの忍者一族は、それぞれに不思議な能力を纏っていた。ある理由で人目を避けて暮らす、電磁波を操るケージ率いる「ザ・ロスト」5人は、全忍者の最高指揮者フミタカの招聘で地中深くの隠れた会議所で行われる平和会議に参加する。フミタカが「我々に脅威が迫っている、今こそ団結すべき」と宣言した直後、彼はその場で暗殺されてしまう。フミタカの部下に濡れ衣を着せられたケージは他の忍者たちに襲われるも、仲間とともにその場を切り抜ける。地中を彷徨ううち、ケージたちは恐ろしい真実を知ることになる。そして、ケージたちを追ってきた他の一族たちも同様に…。果たして彼らの、忍者たちの運命やいかに!?(YouTube!より引用)
アクションホラー映画

怖さ☆
B級度★★★★★
ストーリー★
アクション★★
忍者と言えばNARUTO★★★★
ミュータントゾンビーズ★
タイトル詐欺★★★★
オススメ★
総合評価★★
[タイトル詐欺な超B級映画]



忍者と言えばNARUTOだよね‼︎という海外の方が作ったような映画でした。製作者子供の頃螺旋丸の真似したでしょ、多分、知らんけど。

忍者VSミュータントゾンビというタイトルは詐欺ですね。ゾンビは後半にならないと現れないですし、ほとんど戦わないですし。なぜこのタイトルにした…

アクションホラーと言うことで借りてきましたが、ホラー要素は0でした。なんでホラーコーナーにあるねん。最近はゾンビが出れば何でもホラーにしがちなので困っちゃいますね。

スカイ(かな?のあ大きな人)特に思い入れがあったわけではないけれど、仲間を守って自爆(⁇)するお約束のようなシーンは思わずでっかい人ーー‼︎ってなりました。

CGも中々のB級感。

B級映画をツッコミながら見たい人向けの映画でした。


ホラー他映画45
さるこ

さるこの感想・評価

1.5
邦題がもうすでに香ばしい。
これは期待できるぞ!と鑑賞。

ストーリーはニンジャ会のゴタゴタ。
忍術(?)の見せ方なんかは結構頑張ってます。

ニンジャ会の平和会議(?)に参加する主人公たち。
会場まで行くのにゴツい四駆に乗り込んだ時点で「あぁ。こう言うやつか。」と思い、その思いは見事にラストまで引っ張られます。

そもそもミュータントゾンビなるものがしばらく出てきません。
後半30分ほどになってやっとわらわらと出てきますが、どこらへんがミュータントなのか。
そもそもゾンビ要素が必要ありません。
ゾンビパートはすぐ終わります。

原題は「ニンジャアポカリプス」素直にこのままで良かったのでは。
全体的にしょうもない感じでした。
>|