ミラクル7号の作品情報・感想・評価・動画配信

「ミラクル7号」に投稿された感想・評価

SNL

SNLの感想・評価

3.0
2009年に書いたブログのコピーです。

ミラクル7号 予測不能


チャウ・シンチー何してたの?でも書いたけど、この人の映画、かなり好き。

ハリウッド映画みたいに展開が想像できない。そこがなんともたまらない魅力。

このミラクル7号はそう身構えていた私でも、なおかつまったく予測できないものだった。

ミラクル7号 コレクターズ・エディション [DVD] ミラクル7号 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/04)
チャウ・シンチーシュー・チャオ

商品詳細を見る


1962年生まれのチャウシンチー。白髪まじりなのは、特殊メイクか彼自身か。(最近の写真を見ると、白髪になっちゃったみたい)

少林少女とドラゴンボールのプロデューサーをやってたのね、ドラゴンボールは見てないけど、少林サ少女はつまんなかったな。

この映画は子供と一緒に鑑賞することをお勧めする。
子供のケラケラケラという笑い声につられてこちらも楽しくなってくるので。
2010年にアニメで続編が作られそうな感じ。

今回はいつものお友達が少ない。
ボス役にChi Chung Lam(おでぶちゃん)が出ているだけ(わたしがみつけたのは)

http://eiga.com/movie/53197/special
上記ページを読んで始めて知った。

1997年8月5日生まれの子役のJiao Xu
女の子だって!!!!!(上記ページから写真拝借)
cj7_01.jpg


でもって、優等生だけどいじめっこの子の用心棒は、女の人だって!!!
でもって、ディッキーに惚れる大女の子は、プロレスラーの男の人だって!!!(これは見るからにわかったけど) (重ねて写真拝借)
cj7_03.jpg

でもって、チャウ・シンチーはJiao Xuを、ホントに養子にしたそうだ。
すげーーーー。

こういったトリビアを聞いて見ると、もっと面白いかも。

そこそこ笑いしたけども、保存版にはしません。(少林サッカーとカンフー・ハッスルは保存版です)

WOWOW HV放送。100インチプロジェクター 5.1チャンネル 家族で鑑賞。
方眼

方眼の感想・評価

4.0
なんといっても長江7号の造型。グミみたいだし。うんこするのは動物っぽいが、なに食うんだ。割と軽めのET型SF。
ぽんず

ぽんずの感想・評価

4.0
幼い頃に勧められて観たことあった作品だったけど、久しぶりにこの作品に再会した

コメディーの印象が強いチャウ・シンチーが監督、出演しているものの本人はごく普通のお父さんだった笑

非常に貧乏な父は、貧しいながら懸命に働き息子を私立に通わせるが、そこでお金持ちの子たちにいじめられる毎日が続いてしまう。いつも貧乏でも「正しいこと」をしなさいと教育する父だが、息子はいい子ながら反抗してしまうことも。
そんなある日宇宙からやってきた"ミラクル七号"通称"ナナちゃん"と出会う。

極端な演出のコメディー感とSFと家族愛で笑いあり涙ありの作品。

これは過激な演出が苦手なのと過去の印象もあってか、笑いよりも涙してしまった。
何故だろう あんまり面白くなかった・・・。
多分 このカワイイ系宇宙人にまるっきり愛情がわかないからですかね。
少年役のシューチャオ目当てで見たんだけど
完全男の子ですね。(本当は女子)
いや驚いた。
それと学校の先生が全員チャイナ服着てました。
日本の学校にも是非導入してもらいたい。
Mas

Masの感想・評価

3.5

少林サッカーとか、カンフーハッスルが面白すぎたから少し物足りなさはありましたが、この2つのファンが燃えるシーンがあったので良かったです
Sayaka

Sayakaの感想・評価

3.5
少林サッカーの監督作品。ナナちゃん可愛すぎてちょっと泣ける。一風変わったSF?コメディ中国映画。
sumicco

sumiccoの感想・評価

3.0
もろもろ過激ですねコレ。

香港のSFコメディなんですけど
我々とは似て大きく異なるというか
文化の違いにより
今の日本では絶対生まれない描写が…(笑)

ご飯中のアレはキツイ。
いや、ご飯中でなくても
むりむりむりむり、気が狂います!

でも
大半は可愛かったかなあ。
最初はドラえもんとのび太の実写版?ってなりましたけどね。

ラスト10分がいいです。
ノーマルさの追い上げが(笑)
あ、こういう展開は知ってるやつだ…と
うっすら涙を浮かべながら安堵しました。
点滴シーンが愛おしい。

小学生の子ども、
特に男の子と観たら楽しいと思います。
CGのチープさとか
学校でのはちゃめちゃな感じとか
ゲラゲラ笑ってくれそう(笑)
なつみ

なつみの感想・評価

4.0
面白かった。出てくる人物がみんな愛嬌がある。
チャウ・シンチーの映画は日本の漫画っぽい描写や展開を感じるところが多くて好き。
カイト

カイトの感想・評価

3.3
小学生の時に母と見に行ったんだけど僕達以外いなかったから裸足になって真ん中陣取って鑑賞した
anpon

anponの感想・評価

3.5
貧乏親子が地球外生命体?を拾い交流するチャウ・シンチー的E.T.と言えなくもない。
ただ女子供にも情け容赦ないチャウ・シンチーなので、この生命体?の扱いがひどい、ひどすぎる。
拒否反応示す人も多いかなぁ、Gもたくさん出てくるしね。
でもナナちゃんは可愛かったし、周りのキャラも良く私は楽しく観れた。
>|