レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービーの作品情報・感想・評価

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー2016年製作の映画)

The Lego Ninjago Movie

上映日:2017年09月30日

製作国:

3.4

あらすじ

ニンジャゴーシティに巨大な闇の力が近づいていた…。それは、世界征服の野望をもつ悪の帝王ブラックガーマドン。街の平和が失われようとしたとき、ロイドと仲間のニンジャたちが、立ち上がる――。 《緑・火・雷・水・氷・地》の力から得た“エレメント・パワー”と、師匠のウー先生から教わった必殺技、“スピン術”を駆使してニンジャたちが大活躍。秘密兵器を搭載した巨大メカに乗り込み、いざ、運命の決戦へ―!痛快爽快…

ニンジャゴーシティに巨大な闇の力が近づいていた…。それは、世界征服の野望をもつ悪の帝王ブラックガーマドン。街の平和が失われようとしたとき、ロイドと仲間のニンジャたちが、立ち上がる――。 《緑・火・雷・水・氷・地》の力から得た“エレメント・パワー”と、師匠のウー先生から教わった必殺技、“スピン術”を駆使してニンジャたちが大活躍。秘密兵器を搭載した巨大メカに乗り込み、いざ、運命の決戦へ―!痛快爽快なバトルに興奮して、COOLなギャグに爆笑、最強チームみんなの「力」と「あきらめない心」に勇気と感動をもらえる、夢のニンジャアドベンチャー!

「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」に投稿された感想・評価

takako

takakoの感想・評価

2.0
飛行機で観ましたが、事前情報なく観たので、ビックリしました。
ジャッキー・チェン出てたんですね♪
まぁ途中からはレゴワールドなのですが。お子さん向けでした。
TVシリーズを見てないけど、まー普通に楽しめるお子様映画かな。
レゴザムービー」のようなイメージで見ようとするとちょっと期待はずれかな。
銀杏

銀杏の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます


LEGOシリーズ大好き!

だけどこの作品はもう一度見たい!とは思わない…

お父さんと息子の確執から物語は始まると言っても過言ではないんだけどそんな簡単に収拾つかないだろ?今まで散々、父親のせいで息子じゃなければよかったとまで思ってたのに数時間?数日?一緒にいたくらいで感化されすぎじゃないアンタ?

レゴバットマンでもまた観るか…という気分。
普通に楽しめた笑 家族愛
レゴならではのジョークが良いねぇ
ultimate weaponの挿しのとこがとても好き笑
機内鑑賞

レゴザムービーが面白かったから
期待して見たけど、
期待通りに面白かった

ねこちゃんかわよ
あおい

あおいの感想・評価

3.8
キミにも、パワーがある…

「ニンジャゴー」の長編アニメ。いつも通りのおバカなテイストと、本物レゴの質感が最高( ^ω^ )

◎ストーリー
ニンジャゴーの町を脅かす悪のガーマドン。今日もヤツラの軍団がやってきて、町が征服されてしまう。そんな危機に立ち上がるのは5人のニンジャ戦士たち!火、水、氷、大地、そして“緑”の力をもつ彼が、派手に暴れまわる!

いつも思うけど、忍者って中国なん?日本じゃないの?今回も中華なテイストなのは、ちょっとあれ?って感じですが、そこ以外は非常に面白いレゴ映画( ^ω^ )

おバカな感じで戦うだけかなと思いきや、いきなり主人公の身の上がお子様向けにしては攻めててびっくりした。普通によくある設定やけど、よくここまでちびっ子から楽しめるテイストまで持っていけたなって感じた。さすがレゴアニメ。

大きなテーマとしては、コンプレックスは個性であること、そして家族愛ということで、これまた家族でも楽しめる内容。合間にあるギャグもシュールなものから、アホみたいなんまで、はば広いのもいい( ^ω^ )
一人ハグ、ニャジラ、なかなか笑わせてもらった( ^ω^ )

吹き替えには安定の山ちゃんが、ガーマドン役( ^ω^ )アニメには不可欠ですね。ジャッキー・チェンは本人も出てるし、ウー先生の声も担当。「レゴムービー」といい、実写とレゴ世界がうまく混じり合ってるのがいいですね( ^ω^ )

「ニンジャゴー」レゴが無性に組みたくなること間違いなしのおススメアニメ!レゴはハズレがない!
サメが出ると聞いて鑑賞しました。
ニンジャゴーシティに悪の将軍が襲いかかる!街を守れ!ニンジャゴー!!というお話。
レゴムービー全般に言えますが、吹き替えは山ちゃん無双。悪の将軍(実は主人公である忍者の父親)を見事に演じ切っています。ストーリーはとても単純なんですが、ギャグがキレキレ。子供向けに見せかけて十分大人の視聴に耐える作品です。
何より可愛いのはニャジラですね!!忍者の最終兵器・猫(実物)が敵に奪われてニンジャゴーシティを荒らし回ります。レゴの視点から観たら確かにネコちゃんは物凄い脅威ですよね。このアイデアには脱帽しました。
サメは至る所に出てきます。敵幹部の被り物、シュモクザメ型巨大ロボ、そしてロボから放たれるサメなど、もう盛り盛り。レゴの世界もサメ映画に飲み込まれてしまったんですねぇ…。
LEGOシリーズ第3弾!

テレビシリーズは観たことありませんが問題なく楽しめました!
でも個人的には前作のバットマンの方がかなり好きですが😁

ニンジャなんでもちろん日本が舞台ですよね。普通は。いきなりジャッキー出てきます。実写で。これは日本ではない様子。ムムム…。まぁ我慢しよう。

相変わらずのギャグ連発!そしてレゴの動きはやっぱり面白いけど内容的にはバットマンのように入り込めない。
Roku

Rokuの感想・評価

4.0
LEGO系の映画は箸休め感覚には最適。
それでいてしっかり感動もできる世界で一番平和な映画です。
“最終兵器”おそるべし…!
←いや、アレは良く分かります。私も実際やってるので。(笑)

ジャッキー・チェンが、実写部分と、師匠の声で出演してます。

ワチャワチャしてるだけでつまらんなーとか思ってたら、いつの間にか面白くなってきた。

悪の父親・ガーマドンと、ニンジャの息子・ロイドが繰り広げる親子ゲンカなんだけど、
“最終最終兵器”を目指しての呉越同舟で、互いの思いをぶつけ合い、絆を取り戻していきます。

周囲を自分のペースに巻き込んでいく、ガーマドンのキャラがオモロい。☆

あの700ギガ分の武術映画、観てみたいな。さわりだけでいいから。
『KILLER BILLS vol.2』とか、
『BOARD GAME OF DEATH』とか。(笑)
>|