花田少年史 幽霊と秘密のトンネルの作品情報・感想・評価・動画配信

「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」に投稿された感想・評価

なゆか

なゆかの感想・評価

3.8
幽霊コメディ映画

・須賀健太の坊主可愛い
・家族間のわちゃわちゃがほっこり
・THEコメディのため、ギャグ要素は多いがシリアス、感動シーンがあり楽しめた
・トンネルの幽霊の正体はおぉっとなった
・須賀健太、今もちょくちょく出てるし子役から生き残ってて凄いなと思う
・結構評価低いのかと思うが、自分はこの手の話は好きなので面白かった!

・子役主人公のシリアス以外の映画は自分の好きなジャンルだが、思いのほか作品が少ない為個人的に需要と供給がうまくいってない
nadeshiko

nadeshikoの感想・評価

4.0
幽霊が見えるようになってしまった少年、花田一路くんの物語。
いいお話でした🌸

一路は海沿いの小さな漁港を舞台に、裕福では無いけれど家族元気に仲良く暮らしてます。
ある時、臨死体験と同時にセーラー服のお姉さん幽霊と出会ったことから、今まで見えなかった大事なことが(オバケだけじゃなくて)徐々に見えてきます。

昔、深夜にアニメ版をやっていて、なんとなくいい話だなあ〜と観た記憶があります。

途中、一路の親友と親友の亡くなったお父さんとの運動会でのくだりで涙腺崩壊しました。
(ここが一番感動した)

逆に、一郎の両親の若い頃のシーンで、父ちゃん役の西村雅彦の格好がもうありえなくて大爆笑🤣🤣🤣💦ヒドイ😂
90年代にあんな格好してる人いないよ〜。
これ観るだけでも価値ありです🤣

ラストはやや大袈裟なファンタジー風でくどさがあり、感動する前にちょっとひいてしまいましたが、楽しめる作品でした!

🍽美味シーン🍽
…… 以下すこ〜しネタバレ ……

★ ハムカツ ★
一路の親友であるソウタの母親が、同じクラスの女の子ケイちゃんの父親と再婚することになり、当然子ども同士は複雑に。
けいちゃんは、ソウタのお母さんから好物を聞かれた時に、「ハムカツが好き」と答えます。
けれどもソウタのお母さんは、けいちゃん用のお昼のお弁当にハムカツではなく、手作りのいろんなおかずの入った弁当を持たせます。
けいちゃんは、弁当を届けてくれたソウタに、私はハムカツが好きだと言ったでしょ。こんなもの食べない、とそのお弁当に手をつけません。

でもけいちゃんの本心は全く逆で愛情弁当に飢えていたんです。
なぜなら彼女は、いつも独りぼっちでお父さんが買ってきたハムカツを食べていたから。

ある日、けいちゃんは商店街でソウタのお母さんを見かけます。それはお惣菜屋で働く、あの毎日自分が独りぼっちで食べていたハムカツを一生懸命揚げているお継母さんの姿でした。
これを偶然見かけたけいちゃんの心にも変化が起きてきます。

↑は物語のちょっとしたエピソードの1部にすぎませんが、素敵なエピソードが色とりどりに詰まったお弁当みたいな作品です。
sugar

sugarの感想・評価

3.0
運動会のところは感動して泣いた。
船に乗ってたおじいちゃんどこ行った???
coco2ir3

coco2ir3の感想・評価

2.5
邦画らしい邦画。
なかなかの型破りだけど、それなりに楽しめた。
Akari

Akariの感想・評価

3.3
気軽に見れた
幽霊でてくるのに
こんな幽霊に見守られて生きてゆきたい
おばあちゃーん
procer

procerの感想・評価

3.0
あらー。
素材は好みなのに、
なんでこんな作り?
邦画の良さと悪さ、
両方出ちゃったなー。
ドラゴンボール的な戦いは蛇足ですよね?
なんとも惜しい作品。
須賀くんの好演が救いです。
笑顔がたまんないんですよね。
そこは、父親役の西村さんも一緒かな。
すごく良い笑顔が似てて、
ホントに親子みたい。
杉本さんも良いですね。
きん

きんの感想・評価

-
友達に薦められた映画
須賀健太くんの演技が上手だった
ありえない設定で飛ばし見してしまうところがあったけど昭和の雰囲気を楽しめるところはいい
BUB

BUBの感想・評価

3.5
運動会のところが好き。泣ける。
原作と比べると、お父さんの職業やストーリーも異なる部分が多いし、原作をなぞったような作品ではないけど、雰囲気は変わらないように思った。
むしろ主人公の一路は原作の方が悪ガキで、実写ならあのくらいマイルドな方が良いと思った。
映画版は、お父さんに関わる物語という印象。
真由

真由の感想・評価

3.7
子供の頃観た。運動会の借り物競走のシーンで泣いたなー
トラウマもんのグロいシーンがあったような気がする
can

canの感想・評価

5.0
ほんとは3.0なんだあ〜⭐️笑

けど涼子ちゃんの歌声効果で5になれちゃう
>|