パッセージ 牙剥く森の作品情報・感想・評価

パッセージ 牙剥く森2015年製作の映画)

Lemonn Tree Passage

上映日:2017年01月14日

製作国:

上映時間:84分

2.1

あらすじ

足を踏み入れたら最後、決して戻ることはできない-。 オスカーとジョーディーは、3人のアメリカ人バックパッカー、マヤ、アメリア、アメリアの弟トビーと意気投合し、バイカーの幽霊が現れるという伝説がある“レモンツリーパッセージ”という森へ向かう。森に入った彼らを不思議な現象が襲うが、それは序章に過ぎなかった…。マヤを襲う悪夢とジョーディーの隠された忌まわしい過去。徐々に明かされていく真実は、2人の想…

足を踏み入れたら最後、決して戻ることはできない-。 オスカーとジョーディーは、3人のアメリカ人バックパッカー、マヤ、アメリア、アメリアの弟トビーと意気投合し、バイカーの幽霊が現れるという伝説がある“レモンツリーパッセージ”という森へ向かう。森に入った彼らを不思議な現象が襲うが、それは序章に過ぎなかった…。マヤを襲う悪夢とジョーディーの隠された忌まわしい過去。徐々に明かされていく真実は、2人の想像以上に恐ろしいものだった…

「パッセージ 牙剥く森」に投稿された感想・評価

最初の15分くらいは面白そうな雰囲気だったのに、どんどんつまらなくなっていった。低予算なのはわかるんだけど、もっと如何様にでもできたような。登場人物の心情の描き方も何だか雑で残念。もったいなさを感じる作品だった。
脚本が甘かったホラー映画

「未体験ゾーンの映画たち2017」出品作品。

アメリカから来たマヤら3人はオーストラリアの浜辺でジョーディーと出会う。夜に焚き火で怪談話を話し合うとオスカーの怪談話に出たレモンツリーパッセージから出てくる謎の幽霊を見に車を走らせるもののマヤだけが見えない。翌日、オスカーを道路沿いに置いた状態で再び一行は車を走らせるが、オスカーが行方不明に。それから次々と犠牲者が相次ぎ・・・と典型的なホラーのはずなのですが。


なんだろう。前半部分は冒頭でサムという男が何かに怯えるところから始まり、そこからサムとマヤ一行の同時に平行される話なのですが、実は都市伝説ホラーのような内容なのですがジャケットからしてこの映画は○○されて殺された少女ブリアナがサムに復讐するために牙を剥くホラー映画なんだけど、どこをどう考えても辻褄が合わず、結局このブリアナがサムを殺せばいいかマヤらがサムとグルである人間でブリアナがそいつらを殺せばシナリオ通りなのだが、どうもマヤ一行たちを殺す動機が不十分過ぎるのだ。となるとブリアナ自体が元々サイコパスってことも考えちゃうけどそこまで考えると飛躍していると思うので何とも言えない。ただラストからしてブリアナはどう殺そうか計画的だったからなんだか残酷な幽霊だなぁとしか言いようがない。

で、結論からして無駄死にしてる人が3人もいるので脚本で勝手に殺しやがってと言いたくなる映画ではあった。

最終的にマヤがブリアナに憑依されて人を死なせてしまうといった悲劇を描いていったところは褒めたいのでまあまあなホラー映画かと。
「あそこ幽霊出るんだぜ!行ってみようぜー!」って免許取り立ての頃のあるあるを映画した感じのホラー映画。
全然怖くなかった。
でも、18、19の頃なら面白いのかな。
幽霊の復讐物語。
なのに、関係ないのまで殺すし、暴行した他のヤツらは一切出てこないし中途半端でつまらなかった。
低予算なのはわかるけど、低予算でもハラドキさせ、まいったっていうくらいの作品はいっぱいあるのに残念な作品だね。口の中からいきなり煙草でてきたり、いきなり縄で縛られていたり、夢遊病なのか湖に飛び込んだり、?が多過ぎ。只、鑑賞時、ヘッドフォンで聴いていたので、音響はちょっとびっくりさせられたかな。
bopapa

bopapaの感想・評価

2.7
2017年 143本目

このオーストラリアの道路に現れる幽霊の話、衝撃映像100!みたいなので見た話だ!といきなり盛り上がりました。

内容的にはフィリピン映画の「ザ・アブノーマル」っていうホラーを思い出しました。共通するのは「こじらせた亡霊相手には、いや、俺ら関係無いじゃん!的なのは一切通用しませんね」って事でした。

5人の若者が幽霊の出るという道路に向かうのですが…若い時なんてみんな多かれ少なかれ心霊スポットに行くよねぇ、それでこんな目にあったらやってられませんね。この歳になると絶対ややこしい事に巻き込まれたくないから近付きもしませんけど。
furlamami

furlamamiの感想・評価

2.2
あれ?殺されたんじゃなかった?!取り憑かれて自虐?お兄さん血だらけで亡くなったと思いましたが、あれは幻覚だった?
など理解が出来なくて、早送りでもう一度。
ここ

ここの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

誰がやったのか?複数いたよね?やったやつがリベンジされたのか?わからない。明らかに関係ない人も呪われた?不条理?呪いはいつだって不条理か、まあいいか

このレビューはネタバレを含みます

オーストラリアの都市伝説をテーマにしたホラー(ホントにそんな噂があるのかは知らん)

中盤までの不気味さはなかなか。「デスロード 鮮血」とか「レス/less」を思い出した。あの辺の『いったい何事?』な雰囲気が好きな人は結構楽しめるんじゃあないでしょうか。中盤までは良かったんだけどなぁ・・。
ネタばらししてからはなんか普通の心霊ホラーに成り下がった感じ。
Taki

Takiの感想・評価

2.3
旅行に来た男女達の周りで手品のように不思議な事が色々起きていく。ちょっと辛かったです。ストーリーはホラーだけど、残酷なシーンはほぼなく、サスペンス的に進んでいくのだけど、見終わって色々納得いかない事だらけ。主演女優さんが、可愛かったのが救いでした。