アイアン・スクワッド/甲鉄戦線の作品情報・感想・評価

アイアン・スクワッド/甲鉄戦線2016年製作の映画)

Juarez 2045

上映日:2018年02月17日

製作国:

上映時間:109分

2.0

あらすじ

2045年 継続的に続く麻薬戦争は、米国政府とメキシコとの間で大混乱を引き起していた。その争いの中、アメリカのロボットエンジニアリング会社は、数十億ドル規模の政府契約を失ってしまう。倒産の危機に直面した彼らは、闇市場で自らの技術をカルテルに売却してしまう。敵対している相手ともいえるカルテルに高度な軍事ロボット技術を与えてしまう形になってしまった。カルテルはロボットの技術を利用して、米国に攻撃を仕…

2045年 継続的に続く麻薬戦争は、米国政府とメキシコとの間で大混乱を引き起していた。その争いの中、アメリカのロボットエンジニアリング会社は、数十億ドル規模の政府契約を失ってしまう。倒産の危機に直面した彼らは、闇市場で自らの技術をカルテルに売却してしまう。敵対している相手ともいえるカルテルに高度な軍事ロボット技術を与えてしまう形になってしまった。カルテルはロボットの技術を利用して、米国に攻撃を仕掛ける。最強の力を手に入れたカルテルは、アメリカの脅威になっていく…

「アイアン・スクワッド/甲鉄戦線」に投稿された感想・評価

ダニ・トレホへの愛を試されたけど、愛だけでは15分の壁は越えられなかった。
桃

桃の感想・評価

1.7
CGの安っぽさ、合成の雑さも気になるけど、銃撃戦での立ち回りが不自然に見えるのが気になった。しかも死体役動いてるし…
TKM

TKMの感想・評価

1.8
な、なんだこれは・・・
凄まじくしょぼい映像。
パラパラ漫画にしか見えない・・・そして人が風船みたいに吹っ飛ぶのウケる笑
最初から最後までずっとひどいです。
評価低いのも当然。
作った人、例えば他のロボ系のと比べてやばいと思わなかったんだろうか。。
kizaist

kizaistの感想・評価

1.2
ホンの一瞬でも「面白いかも…」と期待を抱いた自分を責めたくなる怪作。

みんな何処に向けて銃を撃ってるの?
ベニヤ板すら貫けないマシンガンて何?
そんで人間に当たった途端、蒸発て!

トレホさんのクセの凄さすら吹っ飛ばすトホホ加減。
もうドロイドなんてどうでもいいです…あ、ラストらへん、頭のチップ剥がれかけてるし。ヽ(`Д´)ノプンプン
いち麦

いち麦の感想・評価

2.0
肝心なD.トレホの存在感なさ。借り物っぽい映像も多くB級感満載。ドロイド隊に絶対的なスケール感が足りないし、ちゃちな行動ばかりの連続で見ていて萎える。公開待たされた甲斐もなく虚しい出来栄え。
神

神の感想・評価

3.0
未体験ゾーンの映画たち2018
ロボットの動きはレイ・ハリーハウゼンを意識してたのかな。カクカクした感じ、悪くなかった。不満はロボットとダニー・トレホの出番が少ないこと。
togiku

togikuの感想・評価

-
トレホとロボットの映画。
主役じゃないのにポスターやらエンドロールやらでガンガン前に出てくるトレホ。
メキシコとマフィアとトレホとかいう最高の組み合わせにロボットが出てくる中学生大歓喜なアレ。
とにかくトレホがかっこいい。ガトリング最高。
那須

那須の感想・評価

2.0
驚きの眠さ!話運びが眠過ぎてつらかった。最後のアダムに言ったセリフに繋げるための長い前置きがこの映画なんだと思う。

チャッピーの所為でああいうのはPS4が数台あれば何とかなるんだろ?って目で見てしまうんだがそういう話でもなかった。


何故かマチェーテ・キルズのトレホマスコット付きストラップを貰った。
tsuyo

tsuyoの感想・評価

1.0
つまらなくて、、、つらくて、、、
見続けることできず、断念((T_T))
年をとったな。
santasan

santasanの感想・評価

1.5
2045年が舞台のSFな訳だけど、未来を描くのであれば、CGなどもそれなりの納得感があるリアルな作りにして欲しい。というか、それぐらいの表現が出来ないんだったら止めたほうがいい。例えばこのドロイド、形はドロイドだけども動きはCGがまだ使われていない1963年製作「アルゴ探検隊の大冒険」に出てくる髑髏軍とほぼ変わらないんじゃないだろうか…。それともそういった作品へのオマージュなのか?
マシンガンで撃たれたヤツは血しぶきになって消滅。ダニー・トレホ演じる麻薬カルテルのボスは子分を殺しまくる…今どきそんな手法で組織が継続しているのが不思議過ぎるし、最後のメカもなんだかなぁ…。
>|