花瓶に花の作品情報・感想・評価

花瓶に花2016年製作の映画)

製作国:

3.8

「花瓶に花」に投稿された感想・評価

ayumi

ayumiの感想・評価

3.9
結婚式、披露宴ってなんだかんだやっぱり特別だ

新婦と父の涙とか、お約束の想定内でハッピーに終わりたい感じ

誰かの挨拶を機に想定外に盛り上がって、あーいい式だったね!みたいな(今回のW杯の日本代表的な?)のがよかったり

初めて見る新郎がバカ丸出しだったり、新婦の父が硬直していたり、ある地方だとテーブルの下にバケツ置いておかないと大変なことになるくらいお酒注がれたり(グラス空けないといけないやつ)、新婦友人にめちゃくちゃ気になる子がいたり、画面で新郎新婦の知らない歴史が流されたり、引き出物が笑えるくらいのナニコレだったりいやわかってるわーだったり

宴は宴でも何回でもありな誕生会、新年会とかと違って少なくとも本人ふたりにとっては披露宴は一回こっきりのもの

どうしても目の前で繰り広げられる(時に非日常的な)光景と二人の将来を重ね合わせたり占いモード入ったり感慨にふけったりしてしまう

嘘でもいいからこの時間だけはいい時間であって欲しいとか

親族にとっては家族を送り出す式でもあるわけで、そう考えるとある意味お葬式と似ているのかも知れない

それこそ思い出が走馬灯のようにという意味で

うまく言えないけど、そんな結婚式の特別さを確かな視点で限られた尺に封じこめた作品

蒼井優、村上虹郎、国広富之

あれ?本編の予告編?くらいの感じをおそらく狙っててよき

たまたまだけど、結婚式を題材にした作品、長岡亮介、石崎ひゅーいと二本続けて友人に向けた歌を自分から歌ってた

昔、スガシカオは、結婚式に行ったらどうせここで一曲お願いしますって言われるんだろうなやだなーみたいなことを歌っていた

なんとなく、スガシカオ派(笑)

最後に招待状もらった結婚式、ひねくれ者の僕でも心温まる最高の式だった

アドリブのスピーチもあえて自画自賛のこれ以上はないくらいのバカ受け

なのでもういいかな

着ていく服とか(これのいっこ前の時はノータイで行ったらネクタイ忘れたことになっちゃったし)、いくら包むとか、やべー筆ペンあったっけ?とか、いやそもそも筆ペン?とか、親族が見送る退場の時に誰と誰に会釈して誰にどう話しかけようとか、あれ?二次会には呼ばれてないけどそういう扱い?あそっか披露宴と二次会はメンバーちがうの?とか、ホントずいぶんたってからなのにいやあの時のワインなんか合わなくてさと正直に言ったら肘でツンツンされたり

自分の人間できてない感突きつけられる感じがなー😭
rose

roseの感想・評価

3.8

泣いた。

究極のラブソング。ラブソングで泣くの初めてだ。
虹郎いいな。私が見た、虹郎の、ショートムービー全部好き。

菅田くんが好きと言っていたので見るという、単純さです。
石崎ひゅーいさんの究極のラブソング💓歌詞、メロディー、ひゅーいさんのハスキーながらも力強い歌声❗たまりませんよ✨MVのストーリーも良くて、監督は松居大悟さんだったとは…。虹郎、抱きしめたくなりますよ✨誰か、私に歌って下さい❗
yasuka

yasukaの感想・評価

3.8
何回もみてるのに今日も泣きそう泣いてる
ひゅーいはやっぱり演技より歌ってください
yukichi

yukichiの感想・評価

-

あげるよあげるよ君に全部あげるよ
こんな僕が誇れること
君を愛していること
まぁ

まぁの感想・評価

4.0
新しいウエディングソング…なのかな…(*^^*)

優しさ溢れる、愛に満ちた素敵な作品です…♪
国広富之が、良い味…出してます…*

YouTubeにて鑑賞…☆
のnきち

のnきちの感想・評価

4.0
石崎ひゅーいの2ndアルバム『花瓶の花』の初回特典として撮影されたショートムービー。

彼の名曲『花瓶の花』に合わせて作られている。

蒼井優を起用するなんて、豪華だなぁと思っていたけど、アズミハルコ絡みだったとは。
石崎ひゅーいが最近では世間に認知されはじめたので、色んな意味で感慨深い。