三月のライオンの作品情報・感想・評価

「三月のライオン」に投稿された感想・評価

いいっすね。妹が記憶喪失の兄の記憶が戻るまで、恋人として付き合う物語。

兄がだんだんと記憶取り戻し、それにつれて妹はだんだん兄から離れていく。そこの過程が絶妙にじんわり来ましたな。
うぶ毛

うぶ毛の感想・評価

4.8
一番好きな邦画、8年ぶりくらいに更新されてしまった。死ぬほど好きだけど語彙が足りなくて感想とか書けない。パッケージのシーンだけで星5の価値あると思う。
2020 159
犬

犬の感想・評価

-
なにこの台湾映画(エドワードヤン)っぽいショット主義に満ちたエモエモのエモは!って期待値爆上がりしたけど、エモショットの羅列だけでは胃もたれするだけで映画としての満足度は低く何かが足りない。アイスちゃんがそこにいるだけで映像としての脆さ/儚さは軽々と表現されてしまうのに対し、映画としての脚本や台詞による牽引力を感じない。
K

Kの感想・評価

-
夜中に缶チューハイとか飲みながらぼーっと観たい、絶対寝ちゃうけど
こういう女に人生ぶち壊されたい、まあ既にぼくの人生は破綻しているんですが…
オレオ

オレオの感想・評価

4.5
これ、予告等事前になんの映像も見ずに観たんだけど、後から予告見たら結構大事なシーンが映ってるから、予告見ずに観て本当によかったなと思った。そのシーン、カット?は本当に素晴らしかったな。
DVD買おうかな
10年くらい経ったらもう一回見てみる。アイスのとこ、屋上整髪のとこ、ガードレールの上歩くとこ。
爪

爪の感想・評価

-
観るのを楽しみにしてたんだけどうぬぼれが強い…静かに終わった…
赤い靴の女の子ってあんな感じだよね。
社会の目や、法の定めによって間違いとされる愛だけど、2人を邪魔するものがないのが心地よかった。記憶に残るシーンは多く、ぼーっとして見ていたのか、引き込まれていたのか、アイスという女だけでなくこの映画にその魅惑がある。
Suama

Suamaの感想・評価

4.7
記憶喪失の兄と恋人と偽る妹
とても純粋で壊れるほどに切ない愛
心の痛みと肉体の痛み
心と身体が締め付けられる感じ
台詞ではなく映像でわからせる映画
台詞も役者も少なくないが映像は幻想的で美しい
映像の昏く乾いた感じの透明な空気感が良い
映像で当時を味わえる幸せとこの作品に出会えた幸せ
この作品、全てが素晴らしいと個人的に感じた
>|