奥深い水の中での作品情報・感想・評価

奥深い水の中で2016年製作の映画)

DANS LES EAUX PROFONDES

上映日:2017年01月13日

製作国:

上映時間:12分

3.1

あらすじ

秘密を共有する三人の登場人物。彼らの関係は同じ過去によって緊密に結ばれていた……。

「奥深い水の中で」に投稿された感想・評価

ひなこ

ひなこの感想・評価

3.0
双子の人に見てほしいな。逆にそうじゃない人には分からない感覚。
GG85

GG85の感想・評価

4.0
The film review

「奥深い水の中で Dans les eaux profondes」2014, France, 12min., Sarah Van Den Boom, Papy 3D Productions, Anime

My French Film Festival にて2/13まで
無料配信中

とても奥深く抽象的な作品。主人公の男は喪失感を抱いていた。また、別の女性は旦那の双子とのエピソードやまた別の男性はそこにいるはずだった自分の片割れ、子宮内で死んだ兄弟への喪失感や負担を感じると言った双子という存在を暗くも神秘的に描いている。そして主人公の男は年老いた母から真実を聞かされて解放されるのだ。芸術的でまさに動くバンデシネと言ったところだ。
RinaAlonso

RinaAlonsoの感想・評価

3.3
生まれる前から
生 と 死 の意味を理解して
生まれてくるのかな
人間は
水中なら涙がみえない。
アノマリサみたいなリアリティのあるアニメーション。
めめめ

めめめの感想・評価

3.2
バニシングツインという言葉を初めて知った。わたしには分かり得ない
TGM

TGMの感想・評価

2.5
ジャケットはカラフルでかわいげだけど、本編は薄暗くてどんよりめ。
なんか共感できそうーなところで扉を閉められた感じ。
なぜ「双子」の話から「人が誰しも探している失われた片割れ」の話にいきそうでいかなかったのか。中盤ちょっとオッと思ったのに。もったいない。

正直吉野朔実にゃ劣るわ。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.8
この深い、そして暗い精神世界を美しい映像で観せるようなこういう内向的な作品は個人的にはとっても好み。

最初に流れた子宮の中の羊水を模したような、深い水の中の映像が暗いけどなぜか心地良く、出来れば大きなスクリーン観たいなと思う作品でした。

自分の生まれた意味を知る事、生まれた時の秘密を知る事は、人が自分自身のための人生を生きていくためには必要なのだと本当に思う。

私自身は忘れてしまっているけれど、私は「胎内記憶」といつものの存在を信じてる。
双子ではないし、片割れが死産になったという事実も(恐らく)ないけれど、もし胎内記憶が人間だれにでもあるのなら、この主人公たちは皆まるで心を半分にされて生きているような気持ちなんだろうと思うし、その「なにか」が足りない気持ちが凄くよく映像で表現されていました。

まるで相方の人生に乗っかって必死に生かさていると言った女性の言葉と、その時の死骸のような片割れと戯れる、不気味な映像が忘れられない。

始終暗いけど、自分の探している「なにか」が心の中でちゃんと理解出来た時、いつからでもでもやり直せると思わせる希望のある終わり方が救われました。
あまり見たことのないアニメーションだった。
"死んでも双子"この繋がりは双子にしか分からない。
Mitsunoir

Mitsunoirの感想・評価

3.3
三次元世界にアニメーションを重ね合わせるちょっとだけ珍しい表現。

水の中での涙、子宮の中での出来事、それらは水に流されてしまって、後にどさりと感情が残されるのだろうか。あんまりわからん。
>|