奥深い水の中での作品情報・感想・評価

奥深い水の中で2016年製作の映画)

DANS LES EAUX PROFONDES

上映日:2017年01月13日

製作国:

上映時間:12分

ジャンル:

3.1

あらすじ

「奥深い水の中で」に投稿された感想・評価

秘密を共有する三人の登場人物。彼らの関係は同じ過去によって緊密に結ばれていた…。『まど☆マギ』を彷彿とさせる実写×アニメーション。涙は水の中だと分からない。作者はどんな体験をしてきたのか、画面外のことに興味を持った。
志乃

志乃の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

生まれる前に双子の片割れを亡くすという、言い表せない喪失感。
きっとこの喪失感は、当事者しか分からないんだろう。

背景にリアリティがあってとても素敵だった。
なかなか見た事のない感じのアニメーション。

「水中なら涙は見えない」
ピノコ

ピノコの感想・評価

3.0
映像はイラストと実際ある風景との面白い組み合わせで良かった。

命や誕生を意味しているのかな。
軽くはない話だった。

このレビューはネタバレを含みます

「水中なら涙は見えない」
アニメーションの中で時々リアルなミニチュア背景
双子の片割れの亡骸と、同じ子宮の中で5ヶ月も過ごした記憶があったら不気味だなぁ…
最後にお母さんと話して前に進めて良かった🤱
yuki

yukiの感想・評価

3.2
魂の片割れと言っても差し支えないほどに大切な存在を失い、水の中に逃避した男。かつて出産と同時に死んだ双子の存在に思いを馳せ、アイデンティティの喪失を感じていたことを思い返す。失った片割れをどこかに見出そうとすることと、気持ちに整理をつけること。
sae

saeの感想・評価

3.0
今まで見たことがなかったテーマだった
ああ、たしかにそれはすごい喪失感だよなあ、、って思う
まさる

まさるの感想・評価

2.9
見返してやっと分かった。

これは短編にしないほうがよかったんじゃ?
恋人を失った男性が喪失感に押しつぶされそうになるがその喪失感の正体は自分の出生にも関わることで…

とても神秘的なストーリー。
双子の片割れが母親の子宮の中で死んでしまうということの重みは彼が言っていたように他の誰にも共有できない感情なのは確かだ‪。
主人公は恋人にソウルメイトのような前世からの繋がりを感じており求めすぎていたと話すが、その彼を失ったことで喪失感に苛まれる。無意識のうちに自分の片割れの存在を探し求めており、彼が潜水に夢中になるのは自覚せずともその存在が水の中(羊水の中)にいたという記憶が刻まれていたからだろう。彼が真実を知ったとき、やっと前に進むことができる。
短い物語の中での説明が素晴らしく、これぞ上手い構成の短編…!と思った。
「水中なら涙が見えない」
アニメイション
たまに現実と混ざる
結構な余韻があるな
お腹の中も水だし 地球も水だし
言ってることよく分かった。
K

Kの感想・評価

3.0
存在する空虚が一体何なのかをテーマにした短編アニメーション作品。悲哀に満ちたバイオリンの音がより悲しみを誘う。

もしかしたら、私自身も知らない過去の秘密があるのかもしれない。

誰かが生きたいと心から願った涙が混じり合った羊水の中で何も知らずに保護されて産まれてきたのが私なのかもしれないと考えたら存在しないはずのもう一人の私を想って心が苦しくなった。
>|