AYESHAの作品情報・感想・評価

AYESHA2018年製作の映画)

製作国:

上映時間:6分

3.8

あらすじ

『AYESHA』に投稿された感想・評価

BS松竹東急、週末ミライシアター 小原正至監督作品集にて『檻の中のギング』『ソラトブマチ』と共に鑑賞。

監督が一人で手書きした作品、独特の絵、色に惹かれ、音楽とナレーションに導かれ、自分も浮遊する…

>>続きを読む
記録

週末未来シアター
小原正至監督作品集
他「檻の中のギング」

BS松竹東急の番組表をパトロールしていて偶然見つけた〝小原正至監督特集〟
1本目がこの6分という超ショートアニメーション。〝エイシャ〟と言います。

小原監督が一人手描きしたこの画にはworldwi…

>>続きを読む
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

3.0

小さな惑星を見つけた宇宙飛行士。
その宇宙飛行士は一人だけ宇宙空間に漂っていました。
そんな宇宙飛行士はその小さな惑星を発見して、地球上にいる人物を知らせたのです。
こんな大きな発見したのが素晴らし…

>>続きを読む
tetsu

tetsuの感想・評価

3.7

あしたのSHOW!で鑑賞。

ある惑星の住人が見守る中、宇宙の映像を送る一人の宇宙飛行士。
ふとしたきっかけで、宇宙に投げ飛ばされてしまった彼女は……。

宇宙という広大な空間を「孤独」というテーマ…

>>続きを読む

死は怖いよ。俺は怖い

短編版ゼロ・グラビティみたいな感じかな?導入部分は似てたと思う

宇宙ってそうだよな、こんな世界なんだよな・・・神秘的だけど恐ろしい

音楽が壮大で思わず感情が揺さぶられた

>>続きを読む
まだ20代前半の私は死がとても怖い。
だから、この作品も怖く感じてしまった

自分の住む惑星を外から見たい宇宙人。しかし事故により宇宙を彷徨う事になる…

「希望・恐怖・喜び・悲しみ・等…」これ程の感情の揺れ動きをたった6分の短編映画で見せる。凄い。

音楽がイマイチ単調で気…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます


『AYESHA』
ショートフィルム🎞
(エイシャかな?意味はなんじゃろ?)

監督
小原正至

出演
島本須美

広い宇宙の真ん中に、小さな惑星がありました。そこにいる人たちは皆、ひとつの事に注目…

>>続きを読む

そして誕生!

YouTubeでサクッと観れてジワっとなれる、わすか6分の短編映画。

希望→絶望→発見→幸福→哀愁→空虚…そして誕生!

生命の誕生の神秘を、分かりやすく描いた壮大な大人の童話。

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事