エブリシングの作品情報・感想・評価

エブリシング2017年製作の映画)

Everything, Everything

上映日:2017年08月05日

製作国:

上映時間:96分

3.5

あらすじ

重度の免疫不全(SCID)により、完全に滅菌された家の中でしか過ごせない少女・マデリン。外の世界を夢見つつ、それなりに自分の境遇を受け入れていた。しかし、18歳の誕生日に隣に引っ越してきた少年・オリーと窓越しに目があい、お互いに惹かれあう。ガラス越しに交わすメールで近付く二人の気持ち。家の中が“すべて”だったマデリンの、“すべて”を懸ける恋が始まった!外の世界に憧れながらも、恋をすることを知らず…

重度の免疫不全(SCID)により、完全に滅菌された家の中でしか過ごせない少女・マデリン。外の世界を夢見つつ、それなりに自分の境遇を受け入れていた。しかし、18歳の誕生日に隣に引っ越してきた少年・オリーと窓越しに目があい、お互いに惹かれあう。ガラス越しに交わすメールで近付く二人の気持ち。家の中が“すべて”だったマデリンの、“すべて”を懸ける恋が始まった!外の世界に憧れながらも、恋をすることを知らずに生きてきたマデリンの夢と初恋を描いた、感涙のラブストーリー。

「エブリシング」に投稿された感想・評価

終始ニヤニヤ。キュンキュン。
こーゆーピュアなかんじたまらんなあ

映像も綺麗
大自然の映像がとても美しくその壮大さに圧巻された。とある理由から閉鎖空間でしか生きれない少女が男の子に出会い、初めて恋をして命を燃やすお話。彼女が外に出ようとする様子は、生きるとはなんなのかを改めて考えるきっかけになった。少年少女それぞれの現実があり葛藤もリアリティがあって若い2人が絆を深めて行く恋愛描写は涙が止まりませんでした。ドラマやラブストーリーが好きな方にはオススメです。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.8
ストーリーは普通だけど、色彩よし、映像よし、演出よし、音楽よし、そして主演の子がとーっても美しい。モアナみたいな表情がすごく良かった。
全体から漂う前向きさやピュアさが、単なるラブストーリーを超えた感動をくれた。
ちょっと泣いた。
4

4の感想・評価

3.9
音楽のセンスがよかった。
前半はロマンチックで、二人が眩しすぎて涙が出た。
「二人とも寝不足なの。ずっとメールで話してる。でも眠るより話したい」

オリーのはにかんだ笑顔が可愛い。
マデリンがかわいい。オリーのためなら、なんだってできる。
女の子って恋するとこうなっちゃうものだよね。
母の罪を許せるのも、気持ちがわかるから。

人生、一つ違ってたらどうなってただろう。もし出会ってなかったら…。
もちろん運命に逆らえないけど、素敵な運命だった。

本当に眩しいラブストーリー。
SAYA

SAYAの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

可愛かった💓
病気じゃなかったのは驚きだったな〜。
看護師さん良い人!
Ollyは最後にでも髪切って欲しかった😫
そしたら完璧にイケメン。
これもまたいいお話。

ロサンゼルス
生まれながらにして難病と向き合うことを強いられ
17年もの間 外界と完全に隔離され生きることを余儀なくされた女の子 マデリン。

18歳の誕生日を迎えた彼女は とある日
NYから隣家へと越してきた、どこか影のある青年 オリーと出会い、
互いに惹かれ合う2人は盲目の恋へと落ちていく…。

気がつけばオリーのことばかり考えているマデリン。
自制しようとすればするほど抑えられない自分の気持ち。
自分だって大胆な行動を取れる、オリーから刺激を受け勇気を得たマデリンは
意を決して外界へと足を踏み出す
ーーたとえ命を危険に晒すことになろうとも…

マデリンを演じたアマンドラ・ステンバーグのナチュラルな美しさにただただ言葉を失うと 笑


マデリンが抱える病気ーー重症複合型免疫不全症(SCID)
ーー血中のリンパ球の数が極端に少なく、かつ弱いため侵入した菌に負けてしまう
ーーなので菌や感染に対する抵抗力が弱く
食べる物、触れる物、ありとあらゆる物にアレルギー反応を示す、
衣類はすべて殺菌済みの物を使用、
菌の侵入を防ぐために設えられた、密閉された”気密室”の存在、
医者である母親と看護師による”監視”
ーー父親と兄もいたが事故により亡くなっている、
家の中に入れるのは限られた人間のみ、
など徹底した衛生管理と厳重な隔離により今日まで生きてこられた。

普段だと室内運動や読書、ネット、
自身が所属してる支援団体のメンバーとネットを経由したやりとり
ーー重病を患っている人や社会から遮断された人らが集まるコミュニティ、
建築学のネット受講、
読んだ本のレビューを書いたりと…
なんの変化もない、同じ毎日を繰り返すマデリン。
オリーとの出会いが日々に変化をもたらすまでは…

ガラス越しのやりとりから始まり、
メールやネット、
急速に縮まる2人の距離。
看護師の協力もあり、母に内緒で家の中でオリーと対面、
危険であると頭では分かっていても恋を選ばずにはいられない。
無論、母親からは猛反対をくらうわけなんですが…。
こうして命がけの、マデリンにとってはじめての恋が始まる…


どの視点から観るのかで
捉え方が変わるでしょうね。
マデリンからしたらたまったもんではありませんが
母親の気持ちも理解できなくはないですし。

考えさせられる難しい部分だからこそ見応えのあるドラマなんじゃないのかな〜と思いす。
個人的には好きな作品です。
ピュアな想いまっすぐ!まもりたい気持ち、愛が大きすぎるゆえに。
思ってたんとちゃう。。笑

予告見てから見た人は絶対そう思うはず。笑
それくらい思ってたんとちゃう

前半はロマンティックで好きな感じやねん、それで評価は耐えてる。
でも途中からグイグイやし裏切られるしで大変でしたね。。
後半はもう惰性で見てたもん
いい裏切られ方じゃなかったからうーんって感じ
sona

sonaの感想・評価

-
物語の核心的な部分が自分的に残念な衝撃すぎてめっちゃぶれた
オリーはかっこいい…
Risa

Risaの感想・評価

3.4
オリーの好きな映画が蝿の王でそれに対して主人公がじゃあネガティヴなんだって言ったのが個人的なツボ。笑
>|