マルケスの秘密の作品情報・感想・評価

マルケスの秘密1922年製作の映画)

Das Geheimnis der Marquisin

製作国:

上映時間:2分

3.9

「マルケスの秘密」に投稿された感想・評価

田園の道で出会った、美しいお嬢様。
雪のような白い肌に、すっかり虜になってしまう青年。
彼女の屋敷を訪ね、バルコニーの下で愛の調べを奏で、歌を捧げます。

今日もスキンケアに勤しむ、お嬢様。美しいお肌の、その秘密は…
…あら?歌に誘われ、バルコニーに出ると、あの青年が。

「おぉ、美しい人よ。貴女は何故それほどまでに、白く美しいのですか…?」

「ウフフ、それはねぇ……

『ニベア石鹸』 と 『ニベアクリーム』

のおかげなのよっ! ←こ・こ・だ・い・じ♪(笑)
今ならもれなく、私の熱ぅいキッスが付いてくるわよぉ?
ん~~、ぶっちゅっちゅ♪」

―――そう!これは、100年前の“ニベア”CMだったのです…!☆

ライニガー初期の作品でこれですからねぇ。以降の作品を何本か観てみましたが、繊細な動きにさらなる磨きが掛かっています。♪
青二歳

青二歳の感想・評価

3.8
なんと約100年前のニベアクリームのCMフィルムです…
影絵アニメーションの祖と名高いロッテ・ライニガー。時代の名アニメーターはCMと親和性が高い。日本でもパペットの名アニメーターたちなどTVCMや広告写真で名作を残していますが当時のドイツも同じ。広告主はアニメーションの訴求力を十分に承知しているのでしょう。

【おはなし】美しい姫に恋をした若者がバルコニーの下から愛の歌を贈ります。若者は尋ねます「あなたの肌はなぜそんなに白く美しいのか」美女は応えます「それはニベアの石鹸とクリームのおかげよ」と…

影絵アニメーションといっても今作は白地に黒の切り絵ではなく、黒い背景に白い切り絵が動いています。ギリギリまでロマンチックな恋物語かと思わせるクオリティだからこそ、唐突にニベアクリームが出てくるインパクトが笑えます。
うの

うのの感想・評価

-
他の作品のレビュー内で紹介されていたため鑑賞。
ニベアのCM。100年近く前の。わお。

 黒い背景に白い影で持って送られる切り絵のような影絵の世界。ピアノの軽快なしかししっとりとした演奏はあっているし、何より動く動く。100年ってすごいなあ。

雪のように白いあなた様。どうしてあなたはそんなに美しいのですか。
それはね、ニベアの石鹸とクリームを使っているからですわ!