アンツ・パニック 巨大蟻襲来の作品情報・感想・評価

「アンツ・パニック 巨大蟻襲来」に投稿された感想・評価

ふざけて結果滑ってる一番嫌いなタイプ。
モンパニのくせに箱庭感もなく、主人公とその相方のアホすぎて腹立つ。女も性格悪いなぁ

せめてエロにだけでも力入れてくれ。あんなケツのカットだけで満足出来るか。
ほんで女王蟻、羽根あんのに飛ばんとちんたら歩くんかい
記録
単なるモンスターパニックかと思った
胸熱…友情物語じゃん笑

このレビューはネタバレを含みます

※バカ映画ズキな人にオススメです。
嫌いな方はこのレビューすら時間の無駄です。
他のレビューで会いましょう。

この何とも言えないB級以下の匂い。
DVDのパッケージを見た瞬間に、
「午後のロードショー」世代をくすぐる
終わってる感。

やっと見れた。

まーツッコミどころしかない。
ボケと青春映画風の砂漠を疾走する
カットのてれこ。
バイクで走るカットの地味な壮大さ笑
ちゃんと走らせてるから逆にボケてるように見えるダブルボケ。

良く見れば見るほどふざけてて、
イケメンバイカーのルーカスは、
美女とビールより、ブライアンのことがスキそうなピアスしてるし
この脚本で本気で池崎状態だし、
アリンコサイドも話して字幕出たり、
なんか笑ってるし。

極めつけに、アリンコはまだ、
CG見れるレベルなのに、
女王アリの糸飛ばしに疑問を持たず崖に車が落ちるカット。
The手抜き。
やる気どこいっちゃったの?

ビールパーティーの時のイタズラ心には本気でふざけてると思わされたよ!?

最後に、エンドロールに実は1番力をいれてるスタッフにツッコミたい。
元はファミコンソフトなのかな笑

DVDで見る人は、ぜひお酒を飲んで
大勢で見てください。
その際、字幕の設定をデカ字幕にすると
より、バカっぽくて「何でこんなことしてるんだ?」って気持ちになれます。
Nao

Naoの感想・評価

2.0
なんとも言えない内容でした(苦笑)

表紙とタイトルに期待しすぎてた部分があったかもしれません、、

おわり方がいかにもB級な感じでした、、
もう少しグロ要素があっても良かったかも!
デー

デーの感想・評価

3.0
エイリアンの遺伝子を組み込んだ巨大アリvsビール、バイク、砂漠、女大好き学生2人組が軍に頼らず互いの力を信じ、無い頭でいざ昆虫退治へ!
ハナコ

ハナコの感想・評価

2.5
蟻は大きいけどストーリーはこじんまり。
何も考えずにあははって観れた。
忙しくて疲れてるに違いない………

爆笑しすぎだ私


はじめの方に主人公が見てたヒーロー物の画像とか
必殺マン4ってタイトル


四本めなのそれ?


まてまてむしろそれ全編見たい


|д゚)!!
巨大蟻の映画だこれ

あーソコ蹴る?

意味がわからない
意味わからない
意味わかんない

そこが楽しめる人だけ見るがいい

君は必殺マンを見たいか?

(*>∇<)ノはーい
感想川柳「お色気か 笑いをせめて 頑張ろう」

予告が気になって観てみました。φ(..)

ルーカスとブライアンはパーティーを抜け出し、砂漠の真ん中で軍事研究室を見つけ、そこで秘密裏に行われていた政府による実験内容を知ってしまう。好奇心から探検を進めるも、すぐに巨大蟻に襲われ、命からがら逃げきった二人。謎の男が残したメッセージビデオを発見し、巨大蟻がアルコールで繁殖することを知り、多量のアルコールで大騒ぎをしていたパーティーへ急ぎ戻るが、すでに仲間たちは皆巨大蟻の餌食となってしまう…というお話。

予告を見て「ビッグ・バクズ・パニック」っぽいと思って借りましたが、さらに2段くらいパニックものとしてもコメディとしても落ちるかな〜f(^ー^;

エンドロールを見る限りゲームがあるのかな?(*_*;それにしてもクオリティは高くはない。アリもエイリアンと蜘蛛の遺伝子から作られてるらしいけど、口から出る液が強酸性と、糸を吐いたのが1回ずつ(;´д`)基本デカいだけ。

と言うか劇中に出てくるヒーロー「必殺マン」ってどんなセンスやねん(;´∀`)あれに憧れるか?(笑)

ヲタクとヒロインがくっつくタイミングもビミョーに感じる(;´_ゝ`)

それにあの人工知能付きの銃はなんだったんだ?(笑)( ̄▽ ̄;)

色んな要素を取り入れている割に「ここっ!」という見せ場もなかったので、のぺ〜っとした印象。f(^^;アクションはともかくせめて笑いでカバー出来てれば…。

一番納得がいかなかったのは、こういうのにありがちなお色気がなかったこと。Σ(゜Д゜)せめて水着で踊ってた子をなぜデカパイにしなかったのか…(´Д`)お尻すらビミョーだったよ。

そういう意味でもビッグ・バクズ・パニックは偉大だと気付く(*´-`)

んでまず(^_^)/~~
pen

penの感想・評価

5.0
題名がその映画をそのまま表している通り、巨大蟻が襲来する映画です。
モンスターパニックモノってモンスターに立ち向かう登場人物の描き方も大切だと思うのだが、その要素が個人的に非常に気に入った。

巨大蟻に立ち向かうことになるのは兄弟で、兄は度を超すほどの能天気。ビールとバイクと美女がいればそれで良し。頭で考えるより先に身体が動く。同時に弟想いな性格も併せて描かれるので、素敵な兄ちゃんだし観てるだけで楽しい。
一方の想われる弟はそんな兄とは対照的に非常に賢く、兄へのツッコミ役。バイクにも乗るしメンテナンスの腕は一級品。但し超内気で、でも映画に登場するヒーローに憧れている(劇中に出てくる映画、凄く変です)。
そんな極端な性格の2人がやり取りするツッコミとボケのような応酬、巨大蟻と対した時の反応のコミカルさが印象的で、愉快なバディモノとして楽しめるのが良い。
可愛く賢いヒロインが出てきて彼女に恋心を抱く弟が奮闘する姿も描かれるので、内気な青年の成長物語的な要素もある。

巨大蟻に追われる場面も足で逃げるだけでなく、舞台となる広大な荒野をバイクでも走り回るので疾走感も充分。俯瞰視点のロングショットが度々挿入されるので、大作映画のような雰囲気も少し感じる。
本編時間約90分を一気に駆け抜ける軽快な一作。
shirase

shiraseの感想・評価

3.0
大好きなモンスターパニック系きたやん〜
レンタル楽しみに待ってたんやで
蟻の力持ちさも出てるしキモさも適度なグロさも笑える(大爆笑ではない)のも良き
>|