映像の発見=松本俊夫の時代 第Ⅰ部 記録映画篇の作品情報・感想・評価

映像の発見=松本俊夫の時代 第Ⅰ部 記録映画篇2017年製作の映画)

上映日:2017年12月09日

製作国:

上映時間:137分

4.4

あらすじ

2017年4月12日、映像作家・松本俊夫がこの世を去りました(享年85歳)。映像作家として、また映画理論家として革新的な映画表現に大きな影響を与えていた松本俊夫。記録映画、実験映画、劇映画、ビデオ・アートをボーダレスに行き交い、どの分野においても先駆的な映像作品を遺しました。筒井武文監督による本作品は10年に及ぶ撮影を経て完成。映像作品の引用と、作品の関係者や時代を象徴する批評家への膨大なイン…

2017年4月12日、映像作家・松本俊夫がこの世を去りました(享年85歳)。映像作家として、また映画理論家として革新的な映画表現に大きな影響を与えていた松本俊夫。記録映画、実験映画、劇映画、ビデオ・アートをボーダレスに行き交い、どの分野においても先駆的な映像作品を遺しました。筒井武文監督による本作品は10年に及ぶ撮影を経て完成。映像作品の引用と、作品の関係者や時代を象徴する批評家への膨大なインタビューによって、松本俊夫の全貌が語られます。

「映像の発見=松本俊夫の時代 第Ⅰ部 記録映画篇」に投稿された感想・評価

milagros

milagrosの感想・評価

4.0
『母たち』の撮影秘話がすごく面白い。ベトナム潜入記。
あと、松本映画のキーワードがけっこう出てくる。即物的映像、虚構と現実などなど。サイコロ降って映画をつくる、無意識への志向も。