トウキョウ・リビング・デッド・アイドルの作品情報・感想・評価

「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」に投稿された感想・評価

ゾンビさん達のキレッキレな動きにビックリ
ゾンビハンターさん なんかもう少し活躍どころ欲しかった
8bit

8bitの感想・評価

4.5
比べるのも悪いんだけどさ、同じように薄っぺらい内容でも「ヴ○ノム」より何倍も好きになれる映画だった。アレの何万分の一の予算しかないこの映画の方が。
本当にね。身の丈の範囲内でやれることやって、ベストを尽くしている映画だと思うよコレ。

始まって4分ジャストで事件が起こり、一瞬で世界観を理解させる手際の良さ。
アイドルとして頂点を目指したいヒロインのキャラクターと生きるための行動原理が一貫しているし、実際にアイドルでもある浅川梨奈さんがそれをちゃんとわきまえた演技をしているから観ていてとても好感がもてる。
星守紗凪さん演じる女子高生ゾンビハンター如月の日本刀アクションはとにかく格好いい。
亜紗美姐さんとのバトルはこの映画最大の見所だと思う。もっと長くても良いくらい。

ヲタ芸の二人組のくだりとか、コレいる?って場面もなくはないし、傑作!っていう出来でもないけど、予算や時間の限られている中で最大限の創意工夫やアイデア、最大限の愛情を持って楽しませようという心意気を確かに感じることのできる映画。
これは愛さずにはいられない。
 ゾンビが地味に侵食している日本が舞台。
 日常見かけることはめったにないけれど、襲われるときは襲われるぐらい。
 アイドルの頂点を目指して最下層の地下アイドルから頑張って人気を獲得し、ようやく念願のサンプラザコンサートまで上り詰めたアイドルグループのセンターが噛まれる。
 潜伏期間のうちに、何とか助かる道を探る流れ。

 走るゾンビ。
 まぁ映画の少ない時間内、のろのろ歩かれると尺がかかりすぎるから走らせたのかなって印象だけどどうだろう。
 走るどころか、バク転など華麗なアクションを次々と披露してくれるアクロバチックなゾンビたち。

 ちゃんと捜査をして、手がかりをつかみつつ、真相に迫る流れは安定。
 童顔巨乳。
 嗜好が残りしゃべるゾンビってのもどうなのかという気もしなくもないがまぁ前例もなくもない。
 ヲタ芸。
ぷに

ぷにの感想・評価

2.5
今日のツッコミ祭りの会場はこちらですか?(´・ω・`)

C級アイドル+ゾンビ映画

あまり期待はしていなかったけど
もう少し脚本がどうにかならなかったのかと問い詰めたく。。。

敵をぶっ倒して「カ・イ・カ・ン」なんてつぶやくシーンなんて
もう思いっきりあの映画のパクリにしか思えないし
何がフォースだよ?w



2018.7.7
MOVIX三郷

2018年136本目
Hi

Hiの感想・評価

-
笑わせてもらいました。
こう言う映画嫌いでは無いです。
女子高生ゾンビハンター。キルビルのゴーゴー夕張を思い出しました。
アイドルとゾンビ。この組み合わせは、合う。
知人の名前がエンドロールに載ってるらしい…?という雑な理由で鑑賞。
予告編をみて、82分ノンストップの極限サバイバル!的なヤツを期待してたのですが…。

いや、なんというか、話が一本道な割に、起承転結の転が起きるのが遅くないか…?
ゾンビサバイバルというジャンルにしては、信じられないくらいスローテンポな作品でした。

私立探偵さんがイケメンだったのと、日本刀を振り回してた女子高生がアクション頑張ってた、くらいしか印象に残らなかったです。

全体的に酷評でゴメンナサイ、完全にアイドルムービーだったと思います…。
せっかくJK制服に日本刀でアクションしてるのに、スパッツはいてますやん!(笑)

今回の大阪遠征のメインは今作でした!(笑)
邦画のB級ホラー大好きなんです!(笑)
しかも知らないアイドルが主演とか、久々の"地下アイドル応援プロジェクト"でいけるやん!と思ったんですが、avexのオーディションで選ばれたアイドルなんで、全然地下アイドルじゃなかったよ(笑)

ゾンビウィルス発症までの72時間以内に、バナナを食べながら治療法を探す話し。
時間短いし、そこそこ可愛い娘でてるから最初は楽しかったんです!(笑)
爆音のライブシーンから始まったのもよかったんです!
「駆逐してやる!」
「カ・イ・カ・ン・!」
「フォースは我と共に」
みたいにどっかで聞いたようなセリフと
まんま『24』な残り時間のカウントダウンも許容範囲なんです。
"童顔巨乳好きゾンビ"と紹介されてても、実はパルクール・ゾンビなのもご愛嬌。
せっかく出て来たゾンビ狩猟協会やゾンビハンター四天王が殆ど絡まないのも仕方ない。
ゾンビ治療薬が血清ではなく、直接血抜いて注射してるって、血液凝固しますよ?と言うか注射器が子供のおもちゃみたいなプラスチック製なのも目をつぶります。
そもそも飛び散る血飛沫がCGなのも低予算のホラーの常套手段だと諦めます。
そんなことより、僕が1番気になったのは、あのいかにもアイドル的な歌い方!(笑)
ツッコミどころだらけ、いやむしろツッコミどころしか無いくらいだけど、それでも楽しんで観てたのに、あの歌声だけはいただけません!(笑)
と、色々文句ばかりですが、そこまて酷い事もなく、まあ普通に面白かったです(笑)

劇場からの帰り道、心斎橋駅まで歩いてる時の話し。
横断歩道を渡ってきたお姉さんが超美人!
白のTシャツにジーンズってのがまた色っぽい!(笑)
そのまま僕の前を歩いていた彼女の後ろ姿を見て愕然とした!
体型があまりにも子供っぽい!(笑)
しかもおしりがぺったんこ!(笑)
ぷりケツはどこだー!(笑)

次回予告
さて次は600レビューです。
そのキリ番に選んだのは、変態性欲青年CEOと純情JDの話しです!(笑)
これは公開中の映画ではないのでヒント多目に行っときます!(笑)
原作3部作の1作目で、昨年続編が公開されたエロいと評判の純愛SMモノです。
普段は絶対見ないジャンルですが、そんな作品を何故キリ番に選んだのか?
それは次のレビューで明らかになります!(笑)
なぁぽんはかわいいけど、それ以外は安すぎ。映画になってないわこんなん。いちばんダメなのは血糊使ってないこと。刀で切るとCGの血が花吹雪みたいにパラパラと舞うだけって、なにこれバカなの? もちろん血が流れない、返り血もない。みんなきれいなまんま。こういう映画は頭おかしくなるくらい血まみれになってナンボだろ。汚したくないならゾンビものなんかやるなボケ。
もちろん脚本もメタメタ。そこらへんにゾンビウロウロしてるのに、感染者ひとりを全国指名手配って、バカだよねきみたち。なにかというと「マジか」しかいわない探偵、あんたの拳銃には弾何発入るの?
かわいい子に面白いことさせたいならせめてだーりおの血まみれスケバンチェーンソー程度のことはやりやがれ。なぁぽんはもっと気合い入ってるぞ14の夜のほうが全然よかったわ。なぁぽんにあやまれほんと。
マサ

マサの感想・評価

2.8
アイドル+ゾンビ!アイドルは詳しくないがゾンビと聞きゃあ見るしかねぇ!ゾンビハンター四天王とか追っかけオタクには笑わせてもらったよ。もっとギャグに傾いても個人的には良かったかな。初めて見たゾンビ映画がこれだとゾンビ=ギャグと思っちゃうなきっと。
しん

しんの感想・評価

3.2
2018113
完成披露上映会(舞台挨拶付)

意外に殺陣やアクションとかしっかりしてたのにびっくり!コルバタ?決めてたし

主演の浅川梨奈さんはトーク力ありますね。
>|