審査員の作品情報・感想・評価

「審査員」に投稿された感想・評価

紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2019.2.15 SST-ONLINE

センスのないホン・サンスって感じで微妙だけど、反復させるための作品の構造とか、劇場を出た若手監督二人が道路で話すショットの雰囲気は好きだし、わざわざ映し出される階段や、審査中のカッティング・イン・アクションも悪くない。
tooiooh

tooioohの感想・評価

3.3
Brillia SHORT SHORTS THEATER ONLINE
kiyolan

kiyolanの感想・評価

3.0
本音で話した時に、ネイティブという条件のもとであれば、韓国語の表現力に勝てる言語はあまり多くないのではないだろうか。
短編映画としては、少々多めな要素がギュッと詰め込まれているシナリオを、小気味好く繋いで見せてくれることで、程よく長い映画を観終わった後のような気持ちになりました。トミヤマ監督がどんな映画を撮る方なのか、興味が尽きない。
Kakki

Kakkiの感想・評価

1.0
酷い茶番、安易な十二人の怒れる男のオマージュ?

唯一共感したのは現代のアジア映画には問題がある、本質的なものが欠けている、という発言(例外は多数ありますがその通りですと思うものも多々あるので。特にこの作品)。
ベタな夢オチだけど夢オチで良かった笑
審査員がいくら考えて論じても本当のことは製作者しか分からない。
トミヤマさんの「映画は監督の夢」と夢の中で大演説は夢オチの伏線か。それはともかくいい演説だったし、夢の中でのいざこざがあったからこそ最後に審査員たちが楽しそうに審査しに行くシーンが良かった。
c

cの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

トミヤマさんの夢オチ(笑)

監督同士の「賞とったら奢ってくださいね」とかの話は本当なのかな(笑)

字幕 Shortshorts
HikaruSato

HikaruSatoの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

今時有り得ない夢落ち。怒り狂う女が国柄を物語ってるけど全く共感できない。
ami

amiの感想・評価

3.0
最後に持っていくのはトミヤマさんww
階段ですれ違うおじいちゃんてイム・グォンテク監督?
ストレスが溜まるが目を離せなかった

短編監督の二人は欠点があるが人間らしいキャラクターで好きだった。他の人たちは何なんだ
すごい人たちの集まりらしいけど、私はトミヤマさんから目が離せなかった。
>|