団地の作品情報・感想・評価

「団地」に投稿された感想・評価

すね

すねの感想・評価

3.8
前から面白そうだなぁと気になっていた映画。
思った以上に面白かった!

あぁ、これはすごく好きな映画だなぁ。

セリフも音楽も撮り方も好き!不思議な雰囲気がある。

なんだかすごくいい感じにテンポがゆるくって、いい感じの笑いがあって、いい感じにホロリと感動なんかしちゃって、いい感じにぶっ飛んでいて、なんだかすごい展開になっていくんだけど、違和感がなく面白くて、いい感じのオチがあって、とってもいい感じにまとまってる映画とても好きでした。

なんかちょっと変よ、あなた。いや、あなたも変よ、あなたの隣のあなたも変よ。これだから人間って面白いのね、オッホノホホホ。
すっかり映画も高齢化を迎えたもので、その感性にも違いが出てきたようです。阪本監督に肩もみしたくなります。
仁

仁の感想・評価

3.0
どこにでもありそうな団地を舞台に、漢方薬と宇宙人のシュールなお話し。斎藤工、全く瞬きしてなくて怖い(笑)
団地 みた

瞬きしない斎藤工をいぶかしんでいたら、漢方と、裏の林と、壮大なスペースオペラ

これは面白かった!
みて良かった映画(^o^)
Soichfork

Soichforkの感想・評価

3.3
ただのシュール映画かと思ったら、まさかの展開すぎた。団地はなんでも起こりうる。雰囲気が出ててよかった。登場人物も本当にいそう。
kmkngl

kmknglの感想・評価

3.5
藤山直美と岸部一徳演じるおとなしくて捉えどころのない夫婦の行動に、住んでる団地の住民がやきもきさせられる話。
生活感どっぷりの団地が舞台をしながらも、オチは非日常で、どう解釈したらいいのか僕にはよくわからず。ただ、藤山直美と岸部一徳が、「市井の人たちのほのぼのとおかしな掛け合い」から、「市井の人たちが抱えて生きる哀しみ」までを切れ目なく体現してて、それだけで充分見応えがありました。そりゃこの二人だから上手いだろうと期待して観ても問題なかった、圧倒的な上手さに満足。
サコ

サコの感想・評価

3.0
シュール。
生きているのは意識の問題。
体にどこまでもこだわる人間には、真実は見えないのだろう、
ふじお

ふじおの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

コメディなのにSFだと聞いて

コメディでありSFでした
それも結構がっつりなSF

ジャケットだけ観ると
床下にはまった夫(岸辺一徳)を巡るドタバタコメディかと思ったけど
全然そんなことはなく
かといってシュールを狙っている訳でもなく
大阪の団地にありそうな笑いがちりばめられつつ
なんだか哲学的な話でした

ラストは好きだけど
どうも時系列が理解が出来なかった
誰が分かったら教えて下さい

ジャケットと映画の印象が大分異なる気がする
そもそもこんなにカラーじゃなくて全体的に青っぽい
ハラがコレなんでの時も思ったけど
配給元がなんとか沢山の人に観てもらうために
間口を広くしようと少し無理してる気持ちを感じる
これはこれで観たいと思う人いるだろうに

斉藤工がCGみたいだった
斉藤工も腕を上げたなあ
親孝行プレイの時は要潤と安田Kにやられっぱなしだったのに
独特の雰囲気がある映画でした。テンポや間合いも秀逸です。藤山直美と岸部一徳の夫婦がすごくよかった。奥さん味ありすぎ。
団地と宇宙人の意味のわからなさがうまく融合されてました。
ところどころクスッと笑いました。ボケとツッコミが最高。
奥さんのバーコードとボーダーカットソーのシーンと、日本語言い直すやりとりと、床下に引きこもるときのシーンが特に好き。
小森

小森の感想・評価

-
他人が密集して暮らすことで起こる気持ちの悪いお節介や噂話に虫唾が走った。いい意味で。
>|