団地の作品情報・感想・評価

「団地」に投稿された感想・評価

reoka

reokaの感想・評価

-
めちゃくちゃおもろい。映画を見てるというより芝居を見てるって感じでした。
tsumuji

tsumujiの感想・評価

4.0
小さい頃団地住んでた。

プライバシーがあるようで、ない団地。

1つの世界のような団地。

また、住みたい。濃かった。めんどくさいけど、人との繋がりが。

ふざけた場面が多くて割と好きです。
やすよ

やすよの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

え、その展開?!と思いました。

--------------------

d TVでおススメされたので見てみました。
団地の日常を描いたコメディ…ではなかった。
まさかのSF展開。
UFOに乗るだなんて思ってもみませんでしたよ。
まちだ

まちだの感想・評価

3.4
団地特有の空気感を利用したお話の展開が観ていて面白かった!

こういう作品もありだと思う!
Marhythm

Marhythmの感想・評価

3.6
なんかこんな映画作っていいんだって思った。
でも普通に観られるし、ほのぼの空気感が心地よい。
笑ったな。
あは、面白い。

藤山直美さんと岸部一徳が演じる夫婦のかけあいだけで面白い。団地特有の濃い人間関係、おせっかいと噂話。床下収納に引きこもる岸部。

そこにSF要素が入ってきた( ゚д゚ )

この映画は、母とこたつでミカンやせんべいでも食べながら観たいなぁ。と思ったバレンタインの夜でした。
藤山直美と岸部一徳の掛け合いがすげぇ笑える!
期待以上でした。
面白かった。
リアルを超えたリアルを纏った団地という世界に異世界が侵食してくる面白さ。
団地は記号的なほどに俗世で、異世界は気持ちいいくらいに異世界だ。
この二つの世界を藤山直美と岸部一徳と漢方が繋いでいる。
おもろくないわけないよな、と思う。
団地のどうしようもない人間関係の感じをコミカル、という枠からはみ出ずみ描写しているのは好感が持てるし、石橋蓮司や竹内郁子、濱田マリなどがかなりいい味を出している。
藤山直美と岸部一徳は凄い。
藤山直美は一度も美人女優であったことはないわけで、なのにそのフラとエロキューションの素晴らしさで主演を務めきって飽きさせない。
また岸部一徳の無表情は凄い。映画によっちゃあ死ぬほど怖い時もあるけど、今回はちゃんとその無表情が滑稽だ。
二人の会話のテンポと間は素晴らしいものがあり、物語の空気をどんどん作り出していく。
変な映画ではあると思うけど、大好きな空気の映画だった。
kmg

kmgの感想・評価

3.0
ゆるゆる日常ムービーと見せかけて突然のSF
気楽に見れるやつ
鮭

鮭の感想・評価

3.5
パッケージの印象と異なる映画でした。ほんのりSF風味。と言っても、藤子・F・不二雄先生的な、少し不思議、なほうのSF。
そこを踏まえて観たらもっと違和感なく観れたかも。
岸部一徳と藤山直美の夫婦の会話は、たぶん永遠に聴いてられるほど軽妙でイカしてます。
>|