団地の作品情報・感想・評価

「団地」に投稿された感想・評価

Beavis88

Beavis88の感想・評価

4.1
阪本順治さん大好きだったんだけど、だんだん意図の分からんツマラナイ作品が増えてきてとんとご無沙汰
🎬人類資金とか座頭市とかPVだけで【⁉️】ってなる
最近だと大鹿村はサイコーによかったなぁ〜
ぬ‼️🎬顔以来のタッグか‼️これは観なければ
さて...

邦画のプロローグは昔からこうと決まってるってくらい
期待感が溢れ出るオープニングで何が始まるんや?みたいにワクワクが堪らない
謎を謎と気付かせず
ハッとなったらコレが骨子?となってる
舞台っぽい脚本をまんまなんだけど阪本順治監督にかかればウィットに富んだ素晴らしい逸品
藤山直美&岸部一徳の掛け合いが作品を喧々とさせず良いバランス
こういう事もあっていいんじゃないか?と思わせてくれる
楽しかったwww

しかしキャスト欄で岸部一徳が斎藤工や竹内郁子より下なのは納得いかんな
この作品の石橋蓮司に腹をこちょがされるようにして笑ってしまう。
yoyoyo

yoyoyoの感想・評価

3.6
お好み焼きにごはん食べたい。独特の世界観で、居心地良い。斎藤工ってこういう不思議な役どハマりする。
ただのヒューマンドラマじゃなかった
団地に住む、息子を事故で亡くした夫婦の物語かと思いきや、後半違う方向へストーリーは進みます。
そんなこと有り得ない
という事があり得るのが団地。
阪本順治の作品が比較的好きなので観てみたのですが、残念ながら面白さを感じ取ることができませんでした。
ひでG

ひでGの感想・評価

3.2
冒頭の斎藤工の「五分刈りです。」に笑うちところとは気付かず、
しばらくしてから
「は、あ、そっち系の映画?阪本監督だし、もっとズバズバ来ると身構えてたら、
そっち?」て、
軽い想定外。

流石に藤山直美と岸部一徳は、
会話そのものが漫才みたいで、
調子よく見れたけど、

全体的にお笑い度は、
まあ、例えるなら
M-1の決勝の最下位クラス。

笑えるところもあるけど、
外してるところも多い。

【3割うけて、5割外して、2割はギャグとして認識されず】

岸部一徳が「僕が自治会長になったら、」て、書いてる場面はさすが!

それから、藤山直美のツッコミ!
これもさすが!

さて、作品としても、面白いところもあるけど、もうひとつしっくりはこない。

悪くはないけど、心に留まるほどではない

団地=現代社会の縮図
団地の噂=SNSの拡散
みたいなメタファーみたいな感じなんだろうけど、

まあ、それに対するのが、あの集団なんだけど、、、

さすがに、あの物体を出しちゃ、ダメ!
阪本さんみたいにいい作品いっぱい世に出している監督が、
全部出しちゃう、あかんやろ!
こ、これは……何😅❓
まさかの……SF❓

石橋蓮司に大楠道代に
麿赤兒まで出演して
岸部一徳が 岸部一徳してて
初めて見た藤山直美が
やたらと凄く良くって

なんだこりゃ

旅立つ時の
藤山直美と大楠道代の
やりとりが最高!
「ほな〜」
「ほな〜」

変テコリンな映画だったけど
不思議な面白さに満ち満ちて

この感覚を言葉で伝えることは
とても私には無理🤣❗️
でもなんか好き🤣❗️

* 4/8
ひ

ひの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

たまらない独特の空気感。すき。テンションは高くないけれど、気づいたら飲み込まれている。団地だからこそ、引き起こる想像とパニックに信じがたい現実が入り混じって何が何だか分からない。「そんなこと有り得ないというのが有り得るのが団地」という台詞が何度か出てきて団地がすごく特別に思えたし、この世界こそ非現実という真城さんの話を聞いて、慣れているから分からないけど異星人からしたらこの世界こそ有り得ないの連続なんだろうなって。
個人的にめちゃくちゃ笑ったのは宇宙船にいるヒナ子と地球にいる君子が会話する場面。
「時空、とやらを戻しまーす!聞こえますかー?時空でーす!」
というヒナ子の台詞がとてもすき😂
なんでもないただの普通の団地、団地といえばこれといってインパクトはないけれどストーリーとのそのギャップが面白い。
あと、漢方を作るシーンもお気に入り。
最初、斎藤工の演技何これ酷いと、思ったけどラストまで見るとかなり計算されている演技だとわかってすごいと思った。ストーリーは全く想像もしていなかったどシュールな展開でぶっ飛んでいたな。現実とSFの境目みたいな給水塔がすごくいい画になっていて良い
chaooon

chaooonの感想・評価

3.4
なんだこのシュールな世界は!笑。
普段洋画ばっかり観てるせいか、このなんとも言えない日常感、滑稽さが慣れないんだけど、じわじわくる。

斎藤工好きの母に録画してって頼まれて、なんとなく見たけど、予想外の楽しさ♪

ジャケに書いてあるけど、
団地は小宇宙、なるほどね。
比喩かと思ったら、ホントにSFだったからびっくり、笑。

藤山直美さん初見でしたが、その辺のおばちゃん感が凄い。
床下に隠れちゃう岸部さんが、可愛い。

最後のグズグス感が最高。
そこからの終わり方もなんかいい。
>|