ザ・ファーム 恐怖の食物連鎖の作品情報・感想・評価

「ザ・ファーム 恐怖の食物連鎖」に投稿された感想・評価

KateB

KateBの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

主人公のアレックとノラのカップルが車での旅行中に運悪く田舎のど真ん中で日が暮れ,近くのモーテルで休もうという所から始まる。
朝起きると既に2人は檻に入れられ捕まって......という感じ。

捕まった場所では動物の仮面を被った住民達が,男性は肉用牛(牛肉と偽り人間の肉を街に卸していた。),女性は乳牛と同様に種付されミルクを搾乳されていた。

まずこういうホラー映画の場合必ずと言っていいほど,主人公達も傷つけられるのがパターンなのにノラに関しては全くそんなことない。
時間も1時間20分程だったが,大して内容も浅くストーリー性も薄い。

見なくてもいいかなぁという感じの作品だった。
ラストはえ?どした?って感じの終わり方。
yuichi

yuichiの感想・評価

4.0
宿に泊まった人間を誘拐、監禁して
家畜として扱う話。

お面被った人たちが喋らないという設定は面白かった!
普段お世話になっている家畜が人間だったらってことなのかな?

面白そうな話だけに主張が伝わりづらかったのが
残念!悪くはない!
FREDDY

FREDDYの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

ハンス・シュテルンスヴェルト監督による"ヴィーガニズム"を題材としたホラー映画である本作は、旅の疲れを癒そうと、道中に立ち寄ったガソリンスタンドの店員に聞いた安宿に訪れるも、目覚めると人間を家畜として食材用に処理する人間農場の狭い檻に閉じ込められていた、自然を満喫するために田舎道をドライブしていた夫婦アレックとノラに襲い掛かる恐怖を描いたものとなっているのだが、人間ができる限り動物を搾取することなく生きるべきであるという"ヴィーガニズム"の主張を真っ向から肯定した作品だけあり、映し出されるものからメッセージは伝わってきますし、考えさせられる内容であることに間違いはないです。ただ、この主張に対しては反論はしないが、ホラー映画としての評価は微妙といったところで、動物のマスクを被った人間たちによって、山小屋へと訪れた人間が拉致・監禁され農場で家畜として酷い仕打ちを受けているという構図は嫌いではないが真新しさは感じられませんし、ゴア描写もあることにはあるがとくに印象に残るほどでもない。全体を通して中弛み、間延びも酷く、登場人物らに襲い掛かる恐怖というよりは、視聴者の目を"家畜"に向ける目的が色濃く反映された人間農場での様子をメインとしたものとなっていて、立場が逆転した異様な光景を見せつつも、期待していた過剰な演出や衝撃的な殺戮劇などは全くなく、農場の日常を切り取ったような装いで盛り上がりもない。家畜を人間に置き換えただけとしか言いようがないですね。きっと他にも何かしらのメッセージが含まれているのだろうが"ツッコミどころ"としか認識できませんし、逆に深掘りしてしまうと矛盾点も多々見つかり首を傾げてしまうばかり。とにかく退屈で理解に苦しむ一作でしたね。動物マスクを被った側のキャラクター設定があれでは主張に歪みが生じてしまうのでは。
まるお

まるおの感想・評価

2.0
台詞もほぼなく淡々と人間牧場の仕事風景を映してる中盤はちょっと面白い。

でもそれだけでした。
脚本すんごい雑。
何番煎じなんだっていう物語展開。
どうやって彼氏は逃げ出したんだ。
なんで彼女の檻がわかったんだ。
なんで逃げたり戻ったりしてんだ。

なんかもういろいろツッコミどころ満載で、見るべき所があんまりない作品でした。
村系ホラー好きなだけに残念。。
制作者のホラー映画に対してのバックボーンやチャレンジを一切感じない
逃げたのに戻ったりを何回も繰り返すし、脚本も破綻してる
人間が動物にしてる事で、人間に置き換えて見るとほんとむごい事してるよなとは思うけどまじで面白くない笑笑笑笑笑けど好き笑笑
キタノ

キタノの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

・ストーリーが無い

・カップルが捕まり家畜の様に扱われ逃げ出す。というだけの映画

・グロいシーンも1箇所を除いて特に無くいわゆるB級ホラー映画としても魅力に欠ける

・ラストのバスのシーンはちょっと面白かった
コナン

コナンの感想・評価

3.0
タイトル観て
これ!こーゆうの!
って思って借りたけど
描写が少ないのが物足りなかった
鬼ごっこが長かった
とゆうか時間が短い
小説とか漫画ではよくあるのに
映画では少ないから
想像してたものを映像で観れる
って期待しすぎた

でもこの村話特有の雰囲気好き
ぬるーい温度でじめじめしてて
ゆっくーりしてて薄気味悪い感じ
動物の被り物してる側に台詞が一切ないのも好き
仕事として無感情で作業してるって感じ

何故、牛や豚や鶏は良くて
それ以外は駄目なのか
その対象をよく知らないのに
何故、酷い、可哀想、悲しいってなるのか
そんな事は当たり前らしいけど
何が駄目なのかこの先も分かる気がしない
永遠のテーマだった
こーゆう系から距離置いて
変わった気がしてたけど
感じる事は変わってなかった
梅下

梅下の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エグすぎて、直視できないところ多々あり。
ラストも潔いくらいのバッドエンド。

人間が動物の仮面を被った人に、交配させられて、搾乳機に繋がれて、殺され調理されて、そして、食べられる。仮面人間の思うがままに、人間の命が扱われる構図は、人間が動物にしゆうことと同じ。立場が逆転したこの映画を見て、怖いって感じた自分が、現実では仮面人間の立場に立っているという皮肉。

見方を変えれば壮大な食育の授業でもある笑笑
Chiro

Chiroの感想・評価

1.5
現実にあったらきっとこうなんだろうが映画として面白いかと言われたら微妙。
>|