「DNA」に投稿された感想・評価

リーワネルがずっとエロい

リーワネルはああされるのが好きなんでしょうね。もう性癖すぎて✨

幻のタイガーを求めて4人の男女がタスマニアの奥地へ。自分の姉が死んだ旅路を辿るって理由もあり訪れたものの村人は200%臭い入れ歯を出し入れしたり奇妙な行動をとったり不気味でいい。ありがちな話だけどオーストラリアらしい嫌さと、リー・ワネルが慄く既視感のある顔がたまらなかったです。

私達には理解できないことでもそこでは伝統的だったり当たり前だったりする事柄。ただ彼らはそれを忠実に守っているだけ。郷に入れば郷に従えなんですな。(某有名な映画が儀式が理解できないとか怖いと言うけどそこでは普通の行事だからそこで育ってない人には理解できなくて当たり前だしわからないから怖いんだよね。だから「理解できなくって〜もう一回見直します!」とか見るけどいや、村人の気持ちなんかわかろうとしなくていいんだよだから。クリスチャンじゃない人がクリスチャンのやってること理解できないのと一緒)

とにかくリー・ワネルの友達役のやつが近年稀にみるくらいうざすぎる!ずっと寝ててほしかったよ。あんな友達持ってる彼氏、擁護までするとかこの先の付き合いをつい考えちゃうな…オーストラリアの歴史がつくりだしたような偏屈さや雰囲気が『ウルフクリーク』や『ミック・テイラー』に似ていた気がします。好き。
絶滅動物したと考えられているタイガー(虎)の調査の為にタスマニア島へ上陸したマットたち。島の密林の中には人肉を食べる者がいて…。

○集落の人たちが普段何してるのか読めず不気味で良かった。森の中でのシーンも緊張感があり◎。物語の展開は早く、スリルもまあまあなので、気軽に楽しめるサバイバルホラーという印象です。

○ジャックがいまいちよく分からない。いい車だと思うけれど、なんであんなにこだわってるの?。リーたんはトラバサミに縁があるな。そしてとても可愛かったです。

そうそう!アップグレードのアシャ(メラニー・バレイヨ)が出ていた!びっくりした。

2020/11月
やるならもっとはっきりガッツリやれよ、観せろよって思う。
海外ホラーゲームの日本版のよう。
まあ所詮B級、中途半端作品。
ソーダ村のソーダさんがソーダ飲んで死んだソーダ。

珍しいタイガーが出るとどこから出た噂の集落に男女5人組がタイガー探しに来たけど殺人鬼に探されるお話。

なんと実話ベースです。
食人村的なところです。
250名以上がここに訪れたけど帰ってきてないとのこと。
骨も残さず。つまり証拠なし。
でもどう頑張っても車は隠滅出来ひんでしょ!
車を処分出来る工場とかと繋がってるとか?

女性はレイプされ子供を産み、
男は外からの血を入れるという意味で逆レイプされる。
どっちも待つのは死のみです。
近親相姦ばかりで病気になるのを防ぐためでしょう。

握力鍛えとこう。

2020年309本目
れな

れなの感想・評価

3.0
まずこの映画は実在する殺人鬼
アレクサンダーピアースを原題にしているらしい‼️
マーベルの方じゃないからね🧐👍

「人肉は美味いぞ。豚肉など足元にも及ばない」

これがアレクサンダーの名言だそうで。
5人は食ってると言われている彼ですが、このエンドロールでは200人以上居るみたいに描かれている…まじ😭?

本題の映画ですが、前半は寝ちゃってても大丈夫だと思う‼️
登場人物が4人居ていきがってるやつ1人居るなぁぐらいの解釈を胸に良き眠りにお尽きください😎🌙
チャプター2、森に入るわよー。
あたりから面白くなってきます!
ここらへんの時刻で目覚ましスヌーズをセットしておいてください⏰

森に入ってから殺人鬼が現れます。
最初の方は暗くって何やってんのか分からない感じが萎えますが、少し耐えると昼が訪れます。
あとはみなさんと私の待ち望んだ展開です🚪
タイトルのDNAの意味が明らかになります!
ラストは胸糞〜💩

うん!
期待しなかったわりにはなかなか面白い😎👍
「ドクター・モローの島」とは関係ないよ。(1996年版しか見たことないけど。)

そういえば1996年版はダカスコスさんが出てたらしいんですけど何処に出てたんですかね?



昔々、かつてイギリスの流刑地だったオーストラリアのタスマニア島。
アレクサンダー・ピアーズなる男は唯一脱走に成功し、人肉を喰らい生き延びた…。
(マーベル作品に同名の男が出てくるが、多分関係ないw)

そして現在、例によって例の如くバカな若者グループがその地に足を踏み入れた。
彼らは絶滅危惧種のタスマニア・タイガーを探しに、森林の奥深くにやってきたのだ。
(一人は亡き妹の意思を継ぐために。)
車を通りすがりの村に置いて船で川を下り、森の奥に向かった一行だったが仲間の一人が何者かに襲われ、もう一人が忽然と姿を消す!!!

仲間を探そうとする一行、だがかつての流刑地だったその場所は想像を絶する地獄だった…。



タスマニアの奥深くに入り込んだ若者達が恐ろしい目に遭う、オーストラリア産の田舎ホラー。
最初はありがちなB級映画かと思ってたが、「人体の入った人肉のパイ」や「目玉の入ったワイングラス」「血で描いている相関図とタイトル」等が描かれいる本国版のポスターが凄まじかったので、鑑賞してみた。
(詳しくは各自原題の”dying breed”で検索してみてください。)
なお、今作はビデオスルーだけど本国では劇場公開されたっぽい。


上記の凄まじいジャケから、てっきり気合の入ったゴア・ホラーかと思いきや、実際はおぞましい田舎のヤバさや狂気がひしひしと伝わる超ド陰惨で生々しい雰囲気の田舎ホラーでした。


前半はバカで身勝手な若者達が村に来て迷惑をかける。
正直バカ共が45分ぐらいかけてワチャワチャしたり言い争ったりするが(因みにランタイムは92分位)、不気味な雰囲気作りが良く出来ていて割と飽きずに観れた。
例の如く村の住民はメチャクチャ怪しく「絶対こいつらヤバいだろ…」と思わせる。
タスマニアの森の中の薄暗い映像も陰惨さに一役買っている。


そして後半、謎の殺人鬼が若者達を襲い、若者達が悲惨な目に遭う。
田舎ホラーの王道展開が目白押しで、殺人鬼に襲われ、その殺人鬼が食人思考で、その森は罠が仕掛けてあって、その殺人鬼には協力者や秘密があって…。
と言った田舎が舞台のホラーで描かれる展開が、この上ない不気味なトーンで描かれる。
そしてそれと並行して、村の連中の真の顔や、若者の一人の死んだ妹の死の真相が描かれる。
実は内容自体はこの手の映画で散々描かれている程ベタなのだが、その陰惨さは他の田舎ホラーと比べても頭一つ抜けている。


そしてクライマックスのすったもんだを経て、ようやく終わり…かと思いきやかつてないぐらい最悪のバッドエンドへ突入!!!
絵面以上に、残酷で非道な結末は後味最悪!!


あそこで死んだ方が良かったのに助かってしまった…。
そして要所要所で出てくる子供の正体は…。
あと最後のテロップが何か実話っぽいんだけど…まさか実話じゃないよね?


なお、あちこちに痛々しいスプラッター描写もあるし、ウサギや犬が惨殺される惨たらしい場面もあるが、意外にも直接的なスプラッター描写は少な目。
しかし、要所要所で出てくる悲惨な死体描写や痛々しいシーンは本作の陰惨さの表現として見事。
吊るされた死体や、血生臭そうな調理台等、直接的な描写はなくとも、実に残酷な雰囲気を醸し出していた。


そんなこんなで田舎ホラーでも頭一つ抜けたドス黒さを放つ本作。
話自体はベッタベタだし、前半45分は人によっては退屈かも。
残酷描写がマイルドな点等気にある場面はあるが、最後の最後までイヤ~な気分にさせてくれる陰惨さや不気味さで見せ切る田舎ホラーの佳作。

欝な気分になるかもしれませんが、偶にはこういう重ためな内容が見たい時にでもどうぞ。(過度な期待は禁物ですが。)
オーストラリアのタスマニア島には恐るべき伝承があった…───

オーストラリア特有の密林サバイバルホラー!!じっとりとした嫌~な雰囲気が漂う。生きるか死ぬか、二つに一つ。

『Dying Breed』という原題がカッコいくて気に入ってる。

こちら、実在した食人鬼アレクサンダー・ピアースにちなんだ物語。

オーストラリアって砂漠だったり密林だたり、人や文明が届かず孤立する怖さが成り立つようなオイシイ要素がまだまだ隠れてそう。

リー・ワネル様が主演の本作をやっと観たよ♡今となっては随分レアな作品なんじゃないかな?

『SAW』を観た人なら「おっ?」と思えるシーンあり!

リーワネ様、ぜひともオーストラリアが舞台のホラー映画を作って下さいっ!!

恐怖におののく、その表情…

ごちそうさまでしたっ♡♡♡

*☆Keyword*☆
『入れ歯ちゃん♪』
Luna

Lunaの感想・評価

4.0
絶滅種タスマニアタイガーの調査に繰り出した二組の男女。ここはニーナの姉が八年前に死体となって発見された場所だった。
タスマニアに流刑された実在の殺人鬼アレクサンダーピアースのカンニバル伝説が漂う森で彼らが見たものは、、。


怖えぇ。
息切れしながらなんとか観た。
リーワネルのラストの表情は既視感ある。
ジャケとタイトルで、これは なんかイケるんちゃうか みたいな野性の感が働き観てみました。思ったとおり!なかなか面白かったですよ!☆

タスマニア島に絶滅したタスマニア・タイガ-が生息してるかもしれないと調査に向かった女性。実は彼女の姉が数年前にこの島に調査に訪れたが不審な死をとげている。その姉の行動を辿る意味合いもあるんですね。それで今回は彼氏(旦那?)ともう1組のカップルの計4人で島を訪れます。

ここからがベタな田舎ホラーを堪能出来ます。僕は大好きな展開です。村人が不気味ですね。で~まず初日、この村の汚い宿に4人が泊まります。

2組のカップル❤
☆まず主人公の女性のカップル~
女性は姉の事など色々な事で頭がいっぱい。旦那は優しいが頼りない感じ。
☆もう1組のカップル~
旦那の知り合いだが、男が常にチャラい感じで問題を起こすタイプ。アジア系の彼女は性格が凄く良い。

◇島に着いて最初の夜~💕
☆主人公カップル~姉の事などで頭がいっぱいにつき、旦那エッチやらして貰えず…★(なんでやねん!!!)←それでええんか?旦那!
☆チャラ男のカップル~エッチやりまくり かなり激しく♪常にラブラブ。

次の日、本格的に調査に向かい、4人は森の奥に入ります。その夜は洞窟に寝る事になります。そして、ここからがホラーな展開に…次々に何者かの餌食に!!★この作品、やっぱり登場人物のキャラが良いから入り込めたと思います。話も好きな感じだし。
なかなか楽しめる冒険ものだと☆
あ~冒険したくなりましたよ~
◇誰か僕とタスマニア・タイガ-探しに行きませんか~?(笑)

◇オ-ストラリア作品◇
Lia

Liaの感想・評価

2.7
で、結局タイガーは意味があるのかないのか。にしても最初からグロい…。村の人間が憎らしい。悲惨な映画。DNAってそういう意味ね。終始不気味さが漂う。
>|

あなたにおすすめの記事