インブレッドの作品情報・感想・評価

「インブレッド」に投稿された感想・評価

さっこ

さっこの感想・評価

3.7
田舎に行ったらヤバかった系ホラー。


悪さをした未成年少年少女4人が社会福祉士とともに田舎に奉仕活動にやってくる。
そしたらそこはキチガイ村で捕まって殺されちゃう話😣

村人がなんでキチガイかというと、昔この村は、身体障害者や精神障害者を隔離していた土地だったらしい。
隔離された村で近親交配を繰り返して、あの有様になっちゃったんだろうね。
…という設定がまずヤバくて好き🤤



良かった点👍
登場人物の一人が事故で太ももから大量出血。痛みを取ってやると頼りになるマスター。首を二撃で斧で切り落とす。
ウギャー‼️そりゃ足の痛みは取れますけどwww阿鼻叫喚地獄絵図ここから殺戮が始まるんだが、もう爆笑🤣

次の犠牲者の殺し方も最高!
地面に大の字に手足を固定される。その周囲を馬が回る。やがて馬は誤って人体を踏んでしまう。
これは相当嫌な殺し方😰
体を固定するときに両腕が小さい身体障害者の方が出演していて、マッドマックスもそうだけど、こうゆうのってなんかスゴイというか…。作品がソリッドな印象になりますね。

不満点🤢🤮
ヒロインの子がカワイイんだけど、もっといたぶって欲しかったな😈
ラブはいらん!



これヤバそうだと思ってて、いつか「セルビアンフィルム」(←自分の中でラスボス)を見る前に片付けておかねば…という気持ちだったんだけど、全然見れた😅
悪趣味の極み
おばさんサイコー
(私的にスプラッター映画は苦手かもしれない)
れな

れなの感想・評価

4.3
今回はイギリスホラー🇬🇧
キチガイ村の見せ物ショーで拷問される!
2000人の狂人っぽい雰囲気であった。
とにかく村人が汚くてキチってる‼️
みんな揃って歯出てるのがなんか可愛いww
1人1人よく見るとなんかのキャラクターのようだ。
ジャケット見て勝手にゾンビ物だと勘違いしてた。
今から戦いにゆくぞ!みたいな雰囲気だったからてっきりwww
ジャケットお前らだったんかい‼️って笑ったわ🤣‼️


こんチクショウめ〜🎶
パンツを降ろして両手を切断だぁ〜♬
こんチクショウめ〜🎶


って曲がなかなか耳に残るアイリッシュソング風で好き😂
ジェフとケイトおばちゃんめっちゃいいやつだなぁ。
社会福祉士とか絶対大変そうだ。
こんな悪ガキ(主に2人)の相手せにゃならんのだからなぁ🥺💦
おばちゃんが1番好きなキャラだった。
なんて言ったって強いんだもん‼️w


馬のシーン🐴は久しぶりに目を覆いながら隙間から見てしまったwwじらすから🤣じらすからぁ🤣💦
久しぶりに味わったよ指の隙間から見る状態ww
他にも惜しみなくぶしゃーしてくれるサービス。
ラストの2人だけちょっと雑。
おばちゃんのとこも含めて、これは胸糞映画w
Naysayer

Naysayerの感想・評価

3.0
This is one of “ you came to the wrong neighborhood madafuka” movies
That’s all
天

天の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

皆様いかがお過ごしですか。臨時休校が延長され、なかなか"切りか部"活動が出来ずストレスが溜まっている天です(´・ω・`)
そんな中、フォロワーさんの安部様のレビューを拝見して面白そうだった本作を子供の目を盗んでこそこそ視聴。安部様ありがとうございます😊


タイトルの「INBRED」は、生まれつき・近親交配といった意味だそうです。
以下ざっくりあらすじをAmazonから一部転載。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人里離れたヨークシャーの田舎に、ボランティアの社会奉仕活動として連れ出された4人の少年犯罪者たち。学校に放火したティムと、ピッキング犯のゼブ、乱暴者のドワイト、そして無口な少女サム。保護観察官に引率された彼らが辿り着いたのは、なぜかカーナビには存在しない鄙びた村だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やられ役凡人チーム6名。
・引率の保護観察士のおじさんジェフ。鬱陶しい。
・同じく保護観察士のおばさんケイト。
・黒縁メガネ坊主頭・・・ティム。学校に放火の前科。
・冒頭スマホでスプラッタ映画観ていたMr.ビーン似の少年・・・ドワイト。暴力沙汰の前科。
・バリカンでサイドにラインを入れてるチョビ髭少年・・・ゼブ。ピッキングの前科。
・唯一の少女、無口・・・サム。ティムといい感じに。

カーナビにも表示されないような辺鄙な村に社会奉仕活動で連れてこられた4人の若者と、引率の中年男女計6人。
7:50辺りに映るT字のトンカチみたいな標識は「行き止まり」を表すようです。英語だとDead End。意味深。

村に到着後寝泊まりするボロ屋敷を掃除、その後みんなでパブへ繰り出します。
パブが「The Dirty Hole」の時点で嫌な予感。客もいかにも怪しげな風貌の小汚いおっさんばかりです。
パブの店主ジムのバックにやたらミンストレル・ショーのポスターが映り込みます。仄めかしアピールすごい。

ちなみにミンストレル・ショーとは↓こんな感じです。シャネルズ的なアレですね(古)
http://www.worldfolksong.com/foster/text/minstrel.htm

とにかく老若男女この村の住人全てが「悪魔のいけにえ」や「ヒルズハブアイズ」のイカれた一家みたいな雰囲気ですが、陽気な歌といい若者の殺し方といい村の娯楽化してるあたりも、H・G・ルイス「2000人の狂人」の劣化版。圧倒的狂気不足。
自分の覚え書き兼「切株シーンだけどんなもんか見てみたい」という方のために以下切株シーン抜粋。

ーーーーーーーーーーーーーーー
4:00 ドワイトがスマホで見ている映画内で夫婦が切り株に。 
8:00 村の子供たち9人が、磔にした人間を無言無表情でグサグサ刺してます。
46:00 ジェフが首を切り落とされ死亡。
1:02:00 ゼブが馬に頭を踏まれて死亡。
1:11:00 ドワイト、口から汚物ノズル突っ込まれて破裂。
1:13:00 村人の変態兄ちゃんをバンで撥ねて殺します。凡人チーム初めての反撃。続いて村人登場!危うし!しかしケイトが兄ちゃんから奪ったショットガンでヘッショ決めます。やるやん。
1:19:50 バンジョー🪕弾いてた村人をティムがヘッショ。やるやんPART2。
1:21:50 村人1人がティムとジムの両方から撃たれ上半身と下半身がサヨナラします。
1:25:00 ケイトが囮となり村人達を「来いよベネット!」並に挑発するも仕掛けられたトラバサミに足を挟まれる。レザーフェイスっぽい村人が彼女の足をチェーンソーで切断。
1:28:45 ケイト根性で這って逃げるもジムにヘッショされ死亡。
1:32:45 地下室にウォッカを撒き散らし、村人を誘き寄せて相討ち覚悟で火をつけようとしたティム。その隙にサムを逃がす。肝心のウォッカは水で薄められていた為不発。断末魔の叫びとチェーンソーの音で死亡を仄めかしてあえなく退場。
1:34:00 ティムの尊い犠牲を踏み台にサムは必死に逃げるも地雷を踏み爆散。
ーーーーーーーーーーーーーーー

変態村6人衆の得物が、それぞれナタ・鋤・鎌・ショットガン・斧・チェーンソーと変えてあったのは良かったですが、ショットガンとチェーンソーしか活躍してないのは残念。チェーンソーの村人はエプロン着けてるし斬った後に小躍りするしでレザーフェイスをあからさまにパクりすぎ。
ゼブとドワイトにカツラ被せて女の子に見立てるくらいなら、ケイトとサムっていう女性がいるんだからその2人をショーに出せばいいのに。
切り株は、生首の顎が脱力してダランと下がる・内臓がしばらく動いてる・切断面から血がドクドク流れる等細かい描写はよく出来てるなと感心しましたが、テンポが悪くてもっと畳み掛けるように血飛沫浴びせて欲しかったです。
全体的にギャグも上滑りしてました。恐怖も狂気も感じられず。

ジャケ写の6人が並んで歩み去る姿は大昔のドラマ「Gメン'75」そっくりで笑ってしまいました。
https://youtu.be/cKwCv4XY8UQ

検索したら「2000人の狂人」レビュー書いてなかったので口直しに見直します。
わちゃわちゃしていて汚くて滑稽で良かったです。
ただ必死で逃げるとか、村の人々を恐れている感じが余り感じられなかったのが少し残念でした。
【勝手に『ミッドサマー』の元ネタの一つにしてる映画】
すげえ雑な映画。
『2000人の狂人』をやりたかった心意気だけは分かる。
しかし、福祉員のおっちゃんとおばさんがなんか存在がリアル。
そして子供が死ぬのは可哀想………。
めちゃくちゃどうでもいい映画だけど、なんとなく心に嫌な気持ちだけが残るのでわりとオススメ。
でも、やっぱ知能高い人が作った『ホステル』とか『グリーンインフェルノ』とか『ミッドサマー』のほーが面白いよね。
このところなんか勝手に『ミッドサマー』の評価がドーナツの中で高くなってるんやけど、多分、「見慣れたホラーの定型文や様式美」を上手く使って、「やだ………意味ありげ………」みたいな知能の高さを注ぎ込んできた狡猾さが好きなんやと思った。

こちらはIQ3のカマキリでも分かる仕様になってるけど、ドーナツはtwitterに生息するような物知り博士ぶりたいので、『グリーンインフェルノ』と『ミッドサマー』を推します。
安部

安部の感想・評価

2.5
ボランティアで訪れた村の住民が変態しかいなかったタイプの映画。
逆か。アホ面で村にきたボランティアグループを変態が襲う映画。
主役はあくまで変態なのだ。

設定自体、世の中的に食傷気味なハズなので、他作品と差をつけるには残酷度をいかにあげるかっていうところがポイントになってくる。その辺は言うだけあって、目やら内蔵やら排泄物がポンポン飛び出してきてグロのバラエティーが富み、かつそんなに安っぽくないのは素直に評価したい。しかしこの手の映画には珍しくおっぱいが出てこない。排泄物は出てくるのに。
深夜何も考えずにぼーっと観るのに本当に適している。

社会の窓から生きたフェレットを唐突に出すおじさんと、ボランティアグループの異常に低い知能のお陰でかなり悲壮感の薄いご機嫌な作品に仕上がっている。
(ボランティアグループの中に一人たりともまともに逃亡することを考えられるのがいない)
変態おじさん行脚からラストにかけてウケを狙っているとしか思えない。

序盤に出てきた『ションベンみたいな味のレモネード』ってションベンか否か知ってる人いたら教えてください。
kit

kitの感想・評価

3.4
“こんチクショウめ♪ パンツを下ろして両脚を切断だ♪ こんチクショウめ♪”
何やこの歌ww

都会人が拷問ショーの見世物にされる…なお話。
アソコが赤くなりそうなタイトルではあるが、陰部が赤くなる疫病パンデミックものとかじゃなく、更に言えば陰部はお見えにならない。残念。

豆腐みたく滑らかに切断される脚とか、登場人物達のおバカ行動が気になったけど、村のサイコ感が最高なんです。

豚皮チップスが1番怖いよ🐖

以上🍋
鬼畜映画の究極進化型!?
鬼畜オリンピック開幕!?

モラルもクソも無いという煽り文句にどれほどまでのモノかと変な期待をしたが、普通のいけにえ系やないか!残酷描写も普通!これならまだマーダーライドショーのほうが気分悪いよ!

見せ場は、予告編にある変態集団の百鬼夜行シーンだけ

マーダーライドショー、クライモリ、サランドラ、悪魔のいけにえなどなど、色んな鬼畜キャラを寄せ集めたような中途半端なやつらの変態鬼畜PV
>|