劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の作品情報・感想・評価

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編2020年製作の映画)

上映日:2020年10月16日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

あらすじ

「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」に投稿された感想・評価

この作品に限らずではあるけどほんとに映画館で見るべき
地上波放送では泣かなかったけど映画館で見た時は自分でも引くほどボロ泣きした
kana

kanaの感想・評価

3.5
作画めちゃくちゃ気合い入ってて良かったー!テンポ良く進んで気持ちよく観れた
tom

tomの感想・評価

4.8
記録。公開当時に劇場に見に行ってボロ泣きして帰りました。

ほんっとに映像綺麗でアクションのクオリティが高いです。流石俺たちのufotable👏「心を燃やせ!」って台詞好きすぎる〜!🔥

あと猗窩座の「お前も鬼にならないか?」、何度見てもオモロい。いきなり下の名前呼び捨ては草なんよ
個人的号泣ポイントとしては、ラストシーンと、回想の中の幼い煉獄さんが目を潤ませた瞬間に風鈴?の音が鳴る演出が良すぎて今でも覚えてます🎐
zuna

zunaの感想・評価

3.0
鑑賞記録
付き添いで内容も知らずに観に行ったら、すっかりハマり映画中も感動した。
りか

りかの感想・評価

1.4
道徳心の欠落した作品にも関わらずそれを圧倒的知性と卓越した演出でカバーした欺瞞に満ち溢れた怪作。

組織の為、国家の為、皆の為には潔く死ね!それが誉だ!というメッセージを感動的演出()と魅力溢れる個性的なキャラで掩蔽している。
本来なら絶対に子供だけには見せてはいけない映画。

卓越した映像表現と魅力的なキャラクターは評価に値するが感情がプラスに動かされるシーンは少ない。自決シーンは本当に正しい表現と言えるのだろうか。

いかなる場合においても人体が欠落すること命が奪われることを美化してはいけない。この作者は自身の持つ高い知性に胡座をかき、人が人体の一部を欠損した時の心痛や命の危機に陥った際の絶望感を軽視している。

どれだけ感動的なエピソードを付帯させてみてもその痛みはごまかすことはできない。いわんや、この原作を経て実際に人体欠損した人間の心持ちやその人自身に対する心証が変わるとは到底思えない。

顔に痣を持つことの辛さを認識するためには自身の顔に痣をつけてみるといい。まともな神経が残っていれば「同じような痣を持っている子供を見ていると前向きになる!」とはならないはずである。

例え作者の身内にモデルにした痣をもつ子供がいたとしても作品化でその子の自尊心をくすぐることと痣を前向きにとらえるようになることはまた別の話であり、全国の同じような痣をもつ子供達にとってプラスかどうかは甚だ疑問である。

これだけヒットし、肯定派の多勢相手に自分の本音を明かすことができる手負いの子供、人間はどれだけいるだろうか。これは映画史上稀に見る罪深い映画である。

知性とは極めて高い倫理観の上でのみ行使することが許される「高次の力」でなければならない。

私たちが作者の「優しさ」と錯覚していたものはその人の持つ高くも穢れた知性による操作的な印象に他ならない。

強烈な魅力は倫理観なしに形成することもできるが、魅力を享受すると決めて良い時はその魅力にあるべき倫理観が伴っている時のみである。

宮崎駿監督の作品にはそれがある。

未来の子供達に見せるべき映画は私たち自身が選んでいかなければならない。
chocola

chocolaの感想・評価

4.2
漫画を見てたけど、映像にすると迫力ある。
この段階で好きなキャラがって感じだが、、、
家族があんな感じなのに微塵も見せない。
使命を全うする精神。
震えくらいカッコいい。
eriume

eriumeの感想・評価

4.0
前に地上波で観ましたがレビュー遅れました。

原作を知らずに見ましたが、泣きました…感動した。漫画もこの映画をきっかけに読みました。

全体的に子供より大人が感動するストーリーな気がします。

人より優れた力を持って生まれたら、それを私欲のために使わず人々を助けるために使いなさいと教える母上、その教えを絶対裏切らない杏寿郎。
(おとん飲んだくれてないでしっかりして!)

政治家達に言いたくなる言葉ですね。
権力をどう使うか。

原作の設定では鬼側にも辛い過去があるので、鬼になるか紙一重な部分もあるのではと。。。結構しんどい問題ですね。

自分の信念を曲げない強さ、見習いたいと思いました。
ゆに

ゆにの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

煉獄さんが亡くなるところは本当に泣きました。
それでも、炭治郎達は前を向いて強くならないといけない。
猗窩座は敵だけどかっこいい…。
tiya

tiyaの感想・評価

5.0
映像が綺麗すぎてエッエッってなった
炭治郎が求めてるもので号泣
右近

右近の感想・評価

4.3
良くできてる!
作画が神!流石UFO!

鬼滅は推しがいないので、いまいち嵌りきれてないけど良かった。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品