2020 世界終焉の日の作品情報・感想・評価・動画配信

「2020 世界終焉の日」に投稿された感想・評価

かってに2020シリーズ第1作目。つまらん!何がなんだか分けの分からない映画。
かず

かずの感想・評価

2.0
人類救済作品

予算の無い状況なのにも関わらずスケールを無理矢理大きくしようとするとこのような悲惨な結果になってしまう。

内容もビックリするぐらい適当感満載でしたね。

つまらない作品を観たければ、この作品は満点ですね。

核戦争が起こる前に宇宙人?が人類を救う内容でした。

 (病院の患者は何だったのでしょうか?)

このレビューはネタバレを含みます

宇宙は圏外ではないんだね。
2020というのに、古ぼけた映像とセンスのない音楽で始まりから眠気に襲われた。人間とおかしな背景の合成がちぐはぐでアートな感じ!?
馬に乗るように未知の宇宙船に乗っちゃったよ!やるね!
カプセルは紙製のたまごパックみたい。
途中ゾンビ映画になったところは好き。
はっぱ

はっぱの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

少し難しかった。結局、人類が自分の手で地球を破壊してしまった。という話。(これは実際にあり得ない話ではないけど。)
そしてその時、宇宙から人類を助けに来てくれた宇宙人がいた。と言う事。(これは起こりえないな。)宇宙人たちの人類捕獲シーンとあの繭の様なカプセルが、少し不気味。。
専門学校の卒業制作か何か…?

ふざけたヨーロッパ映画の空気が漂ってて本気でやってるのかギャグなのかわからない。

K.S.マンビギニングみたいな流れで胸熱だったのに落胆が酷かった☆