STAND STRONGの作品情報・感想・評価・動画配信

『STAND STRONG』に投稿された感想・評価

amhui

amhuiの感想・評価

2.0
棒読み過ぎて前半は見るに耐えないけど、スケーターに演技を求めていない感じもいい。佐川くんスケート上手いなぁ

しかし全然集中できなかったよ。
カメラワークもあまり好みではなかった。
水中のシーンは凝っていて綺麗だったなぁ。

レジェンドスケーター、好きなガールズスケーターの人達が沢山出てきてテンション上がる。

父ちゃんの韻踏み笑っちゃった。

ロードオブドッグタウン、mid90s、スケートキッチン など素敵な作品があるからこそ日本のスケート映画ももっとかっこいい作品を作ってほしい。
過剰な演出が多くてキツい。
ピンポンが好きなんだなと。
edがメイキングやらng集なのが更にキツい。
チコ

チコの感想・評価

-
松本くんと涼くん出てたん〜?ワーイって観たら…わーっっ😱
途中からスケートシーン以外は早送りしました。
出演してるスケーターは皆んな文句なしに素晴らしい👏
bereek

bereekの感想・評価

2.8
かっこ良き。若いっていいな。チェンと大作コンビに吹きそうになった。
Hiii

Hiiiの感想・評価

2.7
仲間の中でプロになる人、プロになれなくてやめちゃう人いろいろいるよね。
映画というか邦B級ドラマなスケボー映画として流し観る分には○
後半より前半ひどくて途中で観るのやめちゃう人いそう。
いろんなスケボー映画観てきたけど、効果音の使い方がこんなにもカッコ悪く、映画というか邦ドラマなのははじめてです。
台詞の棒読みみリアル感やドキュメンタリー性を感じられなかった。暴力ふるう父親もイキがってるラッパーか?警備員に止められて帰るシーンの会話も日本っぽすぎて。。。(酷評すみません)

スケボー走行シーン以外のカメラワークも酷すぎる。iPhoneで撮るとしても上下のブレがかなり気になる。

二十歳くらいのスケーターってこんな子供っぽかったっけ?私が若い頃に見ていた知り合いのスケーター達はノリは若くても雰囲気はもっと大人っぽかった。

ティーンの設定だったら良かったかもね。
少年達を取り巻くストーリーを描くには演技や台詞の表現が足りなくて、スケボーの楽しさや仲間との時間を描きたかったのならもっと楽しい走行シーンや遊んでるシーンメインで良かった。
スケボーホンマにかっこいい
ノリが幼稚なのも好き
演技はキツいけどそういう映画じゃなくて現実のスケボー少年のリアルを伝えたい感じがした
kotomi

kotomiの感想・評価

-
友達スケーターやレジェンドスケーターが出てたけど、周りからは話題を一切聞かなかったので観てみた。

一応セリフとかあるけど、役者たちが好きなようにやってる感はよかった。が、映画的にいうと、テンポや間が。。そこが上手くいってたら、演技とか誤魔化せるのかなと、、、。(そこが映画の難しいところだねぇ)

ただ、バリバリやってるスケーター向けじゃないのは明らかだし、これみてかっこいい!やってみたい!ってなる方が1人でもいたらもう正解なんじゃないかな〜。

(スケボーがお金で動かされて、吸い取られて、良いスケーターたち、業界が潰れないことを願う。。)
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.5
年内にギリ観たような、、!!(笑)
こういうマイナー感満載、演技も展開もいい意味で微妙な荒削り感ある映画(ディスってはいない)好きです🙏🏻✨
好きなスポーツのスケボーテーマの映画ということで鑑賞しました🛹
なるほどレビューで話題になってた韻を踏みながら殴るシーンは笑うけど(笑)
青々しさが全体的に良かったです。有名になる手段がSNSというTHE現代の作品。
ドラマパート付きフッテージと思って観れば楽しめる気がします。色んなプロスケーターやスケートチームやパークなど出演・登場してる所からスケーターへのファンサービス的側面もあると思います。

プロット的にはストリートカルチャー特有の文化面やスポーツとしての多面性、または貧困、モラトリアム特有の青春性や友情などを描きたいのかな?と感じましたがドラマ性を選択するなら俳優や演出を大きくシフトしないと魅せられない部分で、前述のとおりフッテージとして観るには作品用のパートも多く、折角素敵なスケーターいっぱい出てたし、正直もっとパート映像を観たかったな…と帯に短しなんとやらでした。それでもチャレンジングでスケート愛のある作品だと思います。


この作品へのクソリプとしては、後半の謎の心臓CG映像について。解剖生理学的に心臓の上部に走行している、太く湾曲している血管は大動脈弓です。これは直下の左心室から肺でガス交換をした、つまり酸素を取り込んだ血液を全身に送る役割があります。大動脈弓から心臓を取り囲む様に分岐している冠動脈が心臓に酸素を送っている状態です。本作のCGイメージでは大動脈弓から100%逆流した血液が冠動脈にまで及んでいます。逆流しているという事は、大動脈弁あるいは、循環器系に重大な疾患の可能性が高く、放置すると冠動脈への影響は勿論のこと、大動脈解離、大動脈瘤、もしくは破裂による即死の危険がありますのでKさんは過度な運動は控えて即座に大きな病院で検査をするべきです。

という皮肉っぽいクソリプは置いといて、あそこのCGイメージはデフォルメして伝えるにしても心臓のクローズアップでなく、心臓から全身を写してから、全身に血液が行き渡る演出の方が色んな意味で齟齬がないかと思います。
ゆち

ゆちの感想・評価

4.0
最近は文化として認められつつあるスケートだけど知らないことだらけの自分からしたら実際にその中をちょっと覗き込めた気分
>|

あなたにおすすめの記事