さうすぽーさんの映画レビュー・感想・評価

さうすぽー

さうすぽー

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.6

自己満足点 70点

「長い映画よりも90分の映画の方が好き」
このポンポさんの台詞通り、今作の上映時間もきっちり90分にしてる所、凄まじいほどの誠意です!!


映画作りを題材にした作品は何個か観て
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.9

自己満足点 94点

自分が最も好きなマーティン・スコセッシ映画!
彼の作品はタクシードライバーが最高傑作と言われていますが、僕は断然この映画の方が好きです。
恐らくオールタイム・ベストに上げている方
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.4

自己満足点 68点

実写シリーズのエピソード0にして完結編。
雪代巴役の有村架純がとにかく美しい!

ファンからの人気が高いOVA「追憶編」の実写化でしたが、この作品があまりにも傑作であるが故に期待
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

1.7

自己満足点 32点

(やや短文感想)
※ネタバレ込みで書きます。

つまらん!

今日公開される「るろうに剣心」を観ようとしたら満席なので、紆余曲折あってこちらを観賞しました。

Rotten To
>>続きを読む

マダガスカル(2005年製作の映画)

3.8

自己満足点 75点

(短文感想)
2は観たのに全然覚えてないけど1はやはり覚えてる所が多いですね。
ダンスシーンのキャッチーな掛け声も印象的ですし、素直に冒険ものとしてもそこそこ面白かった。

また
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0

自己満足点 97点

オールタイムベストの1本!
まだ100本周期の500本目に達してませんが、昨日本作が放送されたのでレビューすることにしました。
(ベスト映画を話すときはかなり長文になりますが、今
>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.7

自己満足点 73点

(短文感想)
怪盗キッドが出てくるコナン映画では今のところ一番面白いと思います。

「インペリアル・イースター・エッグ」という宝を巡る謎解きものと言えばインディ・ジョーンズ要素を
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.8

自己満足点 92点

―天才は人を狂わせる―

モーツァルトという音楽史に残る大天才に嫉妬してしまうサリエリの気持ちに物凄く感情移入してしまった...!

「カッコーの巣の上で」のミロス・フォアマン監
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.8

自己満足点 74点

(短文感想)

マーベルを買収したディズニーが明らかにマーベル・ヒーロー作品の影響を受けて製作されたとしか思えない作品ですね(笑)
ベイマックスのスーツの改良シーンなんてアイアン
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

3.3

自己満足点 64点

(やや短文感想)

押井守監督作品「Ghost In the Shell 攻殻機動隊」の続編。
今回は莫大な製作資金を投入してリアルなCGと緻密な作画を融合させた迫力のある映像に
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.2

自己満足点 62点

るろうに剣心の最後にあたる人誅編にあたるストーリー。
6年ぶりにるろ剣の実写が新作で観れて嬉しかったです!


剣心の因縁の相手である雪代縁を新田真剣佑が演じていましたが、正直人
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.3

自己満足点 64点

(やや短文感想)

志々雄真実一派との戦いを描いた京都大火編の続き。

それにしても豪華なキャストですよね(笑)
佐藤健や武井咲、江口洋介だけでなく、新キャラに藤原竜也と神木隆之
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.6

自己満足点 70点

世間の不安を一気に吹き飛ばした実写るろうに剣心の続編。

志々雄真実一派の戦いをメインにした京都編を「京都大火編」と「伝説の最期編」の2部作に分けて描いた前編ですが、ラスボスの志
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

4.2

自己満足点 82点

実写映画の成功例として必ず名前が上がり、日本におけるアクション映画の代表作!
漫画実写の邦画は本作以上に好きな作品はありますが、アクション系の大作邦画としてはこれが最高傑作だと思
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

3.6

自己満足点 70点

士郎正宗原作の押井守監督作品であり、押井守という名前を海外に知らしめた代表作。

特にアメリカでカルト的な人気を誇っており、ジェームズ・キャメロンの「アバター」やウォシャウスキー
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.8

自己満足点 57点

(やや短文感想)
考察系のジュブナイルSFの映画だと聞いて、絶対に自分の好みに合う作品だと思って観たら予想以上に合いませんでした。

決して嫌いでは無いのですが、正直観たあとの感
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.5

自己満足点 89点

過酷でシリアスなサバイバル映画なのに、観たらもう一度観たくなるの不思議。

レオナルド・ディカプリオが初めてアカデミー賞を獲得した作品でしたね。
この作品での受賞は大いに納得であ
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.6

自己満足点 70点

この点数ですが、これでも一番好きな方の園子温映画。
Nissyこと西島隆弘、そして満島ひかりがブレイクするきっかけの一つになった作品。
また、園子温が日本でも海外でも注目されるよ
>>続きを読む

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

2.3

自己満足点 47点

(短文感想)

コナン映画の中でもここまで語れる内容が見つからない作品も珍しいです。
一昨年のコナンほど酷くは無いけど、とりあえず事件が起こってコナンが犯人を追って、案の定ゲスト
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

自己満足点 89点

(やや短文感想)
エドガー・ライトのカーアクション×ミュージック映画!

音楽を聴くことで凄まじく運転能力が覚醒する強盗の逃がし屋のドライバーがヒロインと恋に落ちることで波乱が起
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.2

自己満足点 42点

(短文感想)
タイトル通り、関ヶ原の戦いを描いた時代劇映画。

原田眞人監督の作品は台詞が聞き取れない事があったり展開があまりに早い所が多くて自分はだいぶ苦手なのですが、この映画
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

4.3

自己満足点 85点

(やや短文感想)
しんちゃん映画だと、オトナ帝国の逆襲と戦国大合戦が感動的な傑作なら本作は笑える傑作!

個人的に本作も子供の頃から観ていましたが、その頃と今とでは一番笑える場面
>>続きを読む

この茫漠たる荒野で(2020年製作の映画)

3.9

自己満足点 77点

トム・ハンクス主演のNetflix配信映画。
彼の作品がNetflix配信というのも新鮮ですし、西部劇をやるというのも新鮮でした。


1870年代のアメリカ南部が舞台で、新聞の
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.5

自己満足点 68点

(やや短文感想)

近未来のイギリスが舞台で、ウォッチメンのアラン・ムーアが原作のDCコミック作品。
ポスターのビジュアルからしてウォッチメンぽい雰囲気が出ていたのですが、まさか
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.6

自己満足点 90点

ここ最近観た映画が流血の多いものに偏ってしまったので(笑)、息抜きがてらに観賞しました。

低予算でありながら大ヒットし、後にミュージカル化もされてる映画ですが、実を言うとこの映
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.4

自己満足点 86点

※少しネタバレ含みます。
B級映画界の天才エドガー・ライトの警察映画!
サイモン・ペッグ×ニック・フロストとのタッグの一つですが、やはり彼はエドガー作品に非常にマッチしてます。
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.7

自己満足点 72点

ハ・ジョンウVSキム・ユンソク再び!
こちらの前作であるチェイサーの二人が続投して描かれたアクション・ノワール映画。

自堕落の生活を送っているハ・ジョンウ演じるグナムから、ある
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

2.3

自己満足点 45点

思ったよりグロい(^_^;)
想像よりはだいぶマシでしたが、色々と言いたい事が出てきてしまう映画でした。

突然学校全体が戦国時代にタイムスリップし、織田信長と今川義元の戦いに巻
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

4.3

自己満足点 84点

「さらば、全てのテンプレホラー映画。」
自分が勝手にこの映画にキャッチコピーを付けるとしたらこんな感じです(笑)


主人公達のあらすじとしては...
山奥の人気の無い小屋を借り
>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.5

自己満足点 68点

サム・ライミのデビュー作にして初期の代表作。
CGが発達してない上にスプラッター系のホラーがまだ発達してなかった時代の作品なので当時の観客は相当な衝撃だったのかと。

山奥の人気
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.7

自己満足点 53点

(短文感想)

色々と惜しく感じた実写映画。
喰種に付いてる赫子のCG自体は悪くないものの、やはりアクションと混ぜてしまうと少し違和感は出てきてしまいます。

金木研を演じた窪田
>>続きを読む

ケープタウン(2013年製作の映画)

3.4

自己満足点 67点

(短文感想)
オーランド・ブルームとフォレスト・ウィテカーを主演に迎えた、南アフリカが舞台の刑事クライム・サスペンス。

白人と黒人の刑事が若い女性の殺人事件を切っ掛けに麻薬組織
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.4

自己満足点 87点

「クレヨンしんちゃん」の映画シリーズ屈指の傑作。
子供向けのアニメですが、しんちゃんの中でもここまで親世代に向けて作られてるのは珍しい気がします。
ひろし役だった藤原啓治さんも初
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.6

自己満足点 90点

数年ぶりに観返しましたが、やはり非常にハートフルな映画ですね!


実在する二人の実話を映画化し、フランス映画において最大のヒットを果たした近年の代表作。

全身麻痺の富豪フィリ
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.2

自己満足点 83点

何故かレビューを書いてなかったX-MENシリーズ。
X-MENの中でもかなり好きな方なのに書き損ねてました(笑)


X-MENシリーズ本編の5作目にあたりますが、実質X-MEN
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997年製作の映画)

2.8

自己満足点 55点

シン・エヴァを観てレビューも書き終えた時にこの旧劇と言われる本作も語りたくなったのでレビューを書きました。


今作はシン・エヴァと同じくラストを飾る作品ではありますが、今観ると
>>続きを読む

>|