さうすぽーさんの映画レビュー・感想・評価

さうすぽー

さうすぽー

映画(302)
ドラマ(0)

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.2

自己満足点 63点

レオナルド・ディカプリオとタッグを組んだマーティン・スコセッシ作品の一本。

精神的な疾患を収容する孤島の収容所で起きた事件を追い、ディカプリオとマーク・ラファロが島を訪れる内容
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.8

自己満足点 75点

個人的にブルース・スプリングスティーンの曲を聴くと浜田省吾を思い浮かびます(笑)
ちなみに80年代の浜田省吾のジャケットはもろブルースの格好です!(笑)

自分は親の影響で浜田省
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

自己満足点 98点

―Why So Serious?―

クリストファー・ノーランのバットマンシリーズ(通称ダークナイト・トリロジー)の2作目にして、彼のキャリア史に残る最高傑作!(異論は認めます)
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

自己満足点 86点
(金曜ロードショーに合わせて過去のレビューを消して書き直しました!)

バック・トゥ・ザ・フューチャーの後にこれを放映する日テレは粋ですね!(笑)


最近のスティーヴン・スピルバ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.2

自己満足点 83点

シリーズ第3段!

所々「あれ?」となった2と比べて持ち直しており、シリーズ完結編としても好きです!

「1」は1955年のオールディーズ的雰囲気、「2」は近未来でしたが、そして
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

自己満足点 74点

(感想は比較的短文です)

巨匠マーティン・スコセッシの初期の代表作してキャリア史上最高傑作と称される作品。
良かったけど、個人的には絶賛するほどでは無かったです。

ネオンが照
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.8

自己満足点 76点

率直な感想としては、確かに面白い!
面白いけど、今観ると所々「あれ?」と思うモヤモヤ点があったり。

今回は2015年と1985年、そして前作に登場した1955年を行き来する物語
>>続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

4.1

自己満足点 81点

劇場で観たかったな、これは!

「ペンギン・ハイウェイ」のスタジオ・コロリドが、岡田麿里を脚本に迎えて製作されたアニメ映画。

既にご存知な方も多いと思いますが、この映画は元々6
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.5

自己満足点 89点

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品、一挙レビュー第6段!
このシリーズはこれで一旦最後になります。


ドゥニ・ヴィルヌーヴのファンから見ると、彼の作品は二通りです。
「傑作」か、「
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

2.9

自己満足点 58点

久々に新作映画を劇場で観ました!

劇場が再開されたので、アカデミー賞にノミネートされたグレタ・ガーウィグ監督の「若草物語」を観たのですが...

ごめんなさい、嫌いでは無いので
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.6

自己満足点 90点

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品、一挙レビュー第5段!
(すみません、しばらく間が空いてしまいました)

カルト的な人気を誇るブレードランナーの続編。
はっきり言って、僕はブレードラ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.7

自己満足点 92点

BTTFの3部作が連続で放送されるのは本当に嬉しいです!( ≧∀≦)ノ


思えば、初めてこの映画シリーズを観たのは6か7歳のころでした。なので初めての作品から15年以上経ってし
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.4

自己満足点 67点

(短文感想)
主人公達が自分の死の運命に抗うホラー映画。


自分が最も影響を受けた映画レビュワーが言ってたのですが、良いホラー映画の要素は以下の5つのこと。

・オリジナリティ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.3

自己満足点 84点

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品、一挙レビュー第4段!

ボーダーライン、それは善悪の"境界線"

メキシコの麻薬カルテルを題材に、人間の善悪を問う内容。
ヴィルヌーヴは「灼熱の魂」
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

4.4

自己満足点 86点

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品、一挙レビュー第3段!


「カオスとは、未解読の秩序である」
この印象的なフレーズが冒頭で映し出させる本作は、恐らく自分が今まで観た最も難しい映画の
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.1

自己満足点 80点

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品、一挙レビュー第2段。


娘を誘拐された父親や警察が娘を救うために奔走する話なのに、タイトルが「Prisoners=囚人たち」。

子供を誘拐する残
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

4.8

自己満足点 93点

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品、一挙レビュー第1段。

最近Twitter上でドゥニ・ヴィルヌーヴをレビューする事が流行っていて、僕も大好きな監督なのでこの際一挙にレビューしたいと
>>続きを読む

ストレンヂア 無皇刃譚(2007年製作の映画)

3.9

自己満足点 77点

最近忙しくて、最近観た映画書く暇無かったので久し振りにやりたくなりました。

「もっと知られても良い映画シリーズ」第12段!


日本の時代劇を題材にしたアニメーション映画は結構
>>続きを読む

映画 少年たち(2019年製作の映画)

1.4

自己満足点 25点(10+15点)

※こちらのレビューでは酷評していますが、あくまで普段から映画を観てる「映画好き」のSixTONESとSnowManの"にわか"ファンという体で読んで下さい。

>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.5

自己満足点 89点

切ないお話ではありますが、意外と晴れやかに観終える事が出来ました。
3時間以上あるけど、普通に序盤の展開覚えていられるし全然退屈しなかった!


「ショーシャンクの空に」と同様、
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

4.0

自己満足点 79点

これほど難易度の高いリメイク作品は初めて観たかもしれません。
自分は3週間ほど前に初めて観たのですが、色々とわからない点もあったために計4回観ました。

と言うのも、自分はこの映
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.9

自己満足点 77点

トイ・ストーリーのシリーズの中で唯一レビューを書いてなかったので書きました。

1と3ほどではありませんが、2も好きです!
今回からカウガールのジェシーが登場して好きなキャラクタ
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.9

自己満足点 77点

(短文感想)

半年くらいに観たのですが、すっかりレビューするの忘れてました(笑)
シュワちゃんの代表作で誰もが知ってる映画なのに自分は恥ずかしながら観てなかったので(笑)、友人
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.7

自己満足点 92点

アル・パチーノVSロバート・デ・ニーロ!
そして、銃撃のシンフォニー!


数々の名作映画に出てる2大スターが初めて直接の共演を果たした伝説的映画ですね。
単に2大スターの素晴ら
>>続きを読む

HERO(2007年製作の映画)

3.6

自己満足点 70点

たまにはTVドラマの劇場版もレビューしようかなと思ってレビューしました。
「コードブルー」といい「ごくせん」といいダメな劇場版作品ばかりレビューしてますし(笑)、たまには好きな「
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.1

自己満足点 61点

良いまとめ方をした完結編!
だと思ってたんだがなぁ(^_^;)
いや、少なくともそう出来たはずです。


前作で謎を残していた地獄の案内人達3人の現世での記憶を辿っていくお話を、
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.8

自己満足点 75点

去年映画好きのフォロワーさんの間で話題になった韓国映画ですね。

韓国映画では珍しく、漫画原作を映像化して前後編で製作された作品。


韓国の実写でファンタジー作品はペ・ヨンジュ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.8

自己満足点 93点

Netflixの配信終了直前に観ました。

聲の形は凄く好きなアニメーション映画です。
おそらく、京アニ作品の中でも上位です。


ひねくれた事を言うと、
自分は昔から24時間テ
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

2.5

自己満足点 49点

素晴らしいと思うけど、個人的に好きじゃない映画をご紹介します。

アニメーション映画の"もう一人"の巨匠、高畑勲や遺作である作品ですね。

キャラクターの心情はとても丁寧です。
>>続きを読む

殺しの烙印(1967年製作の映画)

2.3

自己満足点 45点

(短文感想)

鈴木清順の人気作であり、アニメ「カウボーイビバップ」の監督である渡辺信一郎がオールタイムベストの一つとして上げていた作品。
ノワール映画は好きな作品が多い自分も好
>>続きを読む

ハプニング(2008年製作の映画)

1.6

自己満足点 30点

うーん、これは完全に悪い方のシャマラン映画だなぁ(~_~;)

この映画、やりたいことは解るんです。
ただ、その"やりたい事"が全然上手くいってない感じがします。


ある日突然
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

4.3

自己満足点 85点

(ここ数日忙しくて映画観れてないので、過去の作品で書いたストックとして載せます。)

トイ・ストーリーの1作目にして記念すべきピクサー製作の1作目!

最初に観たのは4才か5才の
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

3.8

自己満足点 77点

ここ最近でも珍しいくらいのベタなサクセス・ストーリーでした!
でも、この映画は好きだ!(*^^*)

ミュージシャンに憧れていながら、夢を目指せずにいる女の子が主人公というのもベ
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.1

自己満足点 81点

ずっと観たかったストップモーションアニメ。

子供が主人公でありながら設定が非常にシリアスなので最初の方は気が重かったです。
ただ、最後は明るく希望があって安心しました(笑)
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.9

自己満足点 94点

「ありがとう...みんな」
「あばよ...相棒」

未だにこの台詞を思い出すだけで感動が漲ってきます。

はい、トイ・ストーリー大好きですが、自分も「3」が一番好きです。
シリー
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.2

自己満足点 63点

「決して、ひとりでは見ないでください。」
でお馴染みのホラー映画。

監督のダリオ・アルジェントはとにかく趣味の悪いホラー映画を撮るらしいのですが(笑)、熱烈なファン曰くこれはそ
>>続きを読む

>|