TBearさんの映画レビュー・感想・評価

TBear

TBear

洋画多めです。(SF、ホラー、ファンタジー、アクション、ドラマ)。ディズニー作品(実写アニメ、ピクサー問わず)、アメコミヒーロー、SW、ハリポタ等。たまにマスコミ試写参加します。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.9

オリエント急行に相応しい豪華絢爛な俳優陣。ケネス・ブラナー演じるポアロは、論理的で神経質でお茶目。とても魅力的でした。フランス訛りの英語も可愛い。
原作にはないアクションもあって良かった。基本的に原作
>>続きを読む

ズッキーニと呼ばれて/ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.9

事前知識は全くない状態で鑑賞。どんな物語なのか最初は全然想像出来なかったけど、大人の都合で人生を決められてしまう子供の苦悩が、可愛らしいキャラクターとは反対に生々しく描かれていた。
寂しさや、弱さを強
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

最速ファン試写会。
楽しいヒーロー映画!ジャスティスリーグの一人一人が平等に丁寧に描かれてて、バットマンとスーパーマンくらいしか知らないよって人でも楽しめる!
フラッシュの参加によって今までのDC映画
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

後半の畳み掛けが凄かった。最後には号泣してしまいました。もう一度観たいけど日本公開が3月なのがもどかしい。
アナ雪の作曲家が曲を作ったこともあって、音楽もとても良かった。早速サウンドトラック購入。
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

4.0

ジャパンプレミアにて鑑賞。

全体的に原作に忠実で好印象。約2時間の映画にまとめるには少々ボリュームオーバーのエピソードだったけど、上手くまとめられてる気がした。

もちろん原作と違う所もあるけど、映
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.2

吹替版完成披露試写会で鑑賞。
ストップモーションアニメであることを忘れさせるほどの映像美。灯篭や海。本当に美しかったです。
そして、これまでの日本が題材にされた作品の中では群を抜いて日本について研究さ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

ジャパンプレミア試写会。
ライアン・ゴズリング演じるKがとっても悲しい。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

日本最速試写会で鑑賞。
これまでとは作品の色が全然違って、コメディ路線にいい意味で振り切れてて良かった!
とにかく、タイカ・ワイティティ監督演じる岩石人間のコーグがお気に入りです笑

最速試写会に続き
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.8

舞台となった2019年のロサンゼルスの景色や視覚効果、今となってはSF映画では見慣れたようなものかもしれないけど、当時リアルタイムで見ていた人や、評判を聞けば当時は斬新で画期的で、後の作品多くの作品に>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

3.8

10/11鑑賞。監督のFROGMANも、他のいろんな人も言っている。
「よくワーナーがこれを許したな」という映画。


山田孝之、知英、安田顕、そしてジャスティスリーグには、監督が声優界のジャスティス
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

YoTube Space クリストファー・ノーラン監督トークイベント先行試写会で鑑賞。

上映時間106分とは思えない濃厚さ。陸海空からの視点を切り替えながらのストーリー展開、そしてハンス・ジマーの音
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ミニオンの魅力が詰まった作品。こういうハチャメチャでアホな楽しい作品は大好きです。
ビートルズ出てきたり、エリザベス女王出てきたり、アーサー王の剣が出て来るの面白い。
ハーブの最終兵器ってただ巨大化す
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

ジャパンプレミア試写会で鑑賞。

個人的に、バットマンvsスーパーマン、スーサイドスクワッドなど新生DC作品はあまり好きになれなかったけど、ワンダーウーマンは面白かった!上手く言えないけど良かった!
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.2

ジャパン・プレミア試写会にて鑑賞。レッドカーペットで、スパイディ姿で登場したり、目の前でトムホを見れたので、十二分に気分を上げて観ることが出来た!

個人的には、ホームカミングのスパイダーマンが、1番
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

Fan's Voice独占試写会で鑑賞!!エドガー・ライト監督から撮影の裏話などたっぷり聞けて、より本編を楽しめました。

映画にとって音楽はとても重要だと再認識出来ました。人物や色んな動きと音楽が絶
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.8

遠い昔に観た気はするものの、あまり内容を覚えていなかったので金曜ロードショー観ました。
やっぱり名作ですね。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

爽快でリズミカルそしてスマートなスパイ映画。
カメラワークが面白い。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

3.7

うかうかしてると上映終わっちゃうので鑑賞。シネマカリテでしか上映してなくて、初めて行くので迷って開始時間ちょっと過ぎてからの鑑賞。冒頭が見れなかったのは痛い。

とにかくカオスで、メチャクチャで面白か
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

見せ方が上手で、いつ盲目の老人が現れるか分からない恐怖を体感出来た。それにしても老人人外にタフすぎる笑

泥棒の1人が死んだと思ったら死んでなかったり、犬が目覚めたり、どんどん泥棒たちが窮地に追い込ま
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.8

マックィーン応援フェスにて鑑賞。


新世代の台頭、そして大クラッシュによってどん底になるマックィーン。

後半の展開は全く予想していないもので、驚かされました。やっぱりピクサー、ちょっと変わった展開
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.7

学生限定試写会で鑑賞。吹替で上映のはずが、字幕で上映されてラッキー。

日本の戦隊モノがハリウッドでド派手に映画化。変身あり、ロボットあり、合体アリ。望んでいた展開が続き、見るのが楽しかった。たまに挟
>>続きを読む

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(2016年製作の映画)

3.7

シーズン4放送を記念してBSで放送されたものを視聴。冒頭30分見逃したのが、痛い。
シャーロックが現代にいたり、19世紀にいたり、マインドパレスでモリアーティと対峙していたり、ちょっと混乱。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.8

ScreenXで鑑賞。2回鑑賞したので、鑑賞記録後半にネタバレを記載しますので、ご注意ください。

キャプテン・ジャックが帰って来た。それだけで終始興奮してました。映像も素晴らしいし、サラザールの不気
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

佐藤二郎とムロツヨシ最高です!
漫画の実写映画の中では好印象!原作にちゃんと忠実で、参加してるキャストならではの笑いや、著作権を無視したギャグなど最高でした。豪華俳優陣を使った贅沢なコメディアクション
>>続きを読む

オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり(1988年製作の映画)

3.7

曲が良いし、CG使ってないのに臨場感あるチェイスシーンは必見!!キャラクターも魅力的で面白い!

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

3.9

ローガンの人生がつらい。悲しい男の生き様。初見で、周りが悪い人ばっかで引いた笑 この頃からライアン・レイノルズがデッドプール演じてたのには驚き。
無慈悲に殺されたおじいさんとおばあさんがかわいそう。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

なりきりプレミア試写会で鑑賞。RealD社製スターロードの3Dメガネをゲット。

すべてのキャラクターが前作より魅力的!

とにかくベビーグルートが可愛いし、ガーディアンズたちの掛け合いが何とも面白い
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

3.8

パニックに陥るまでがちょっと長い印象。でもエイリアンが登場してからは、最後までスリル満点。
プロメテウス見てからはじめてエイリアン1作目を見たので、リンクする点があって面白かった。

エイリアン:コヴ
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.5

リドリー・スコットによるエイリアンシリーズの前日譚。そして、続編の公開も控えているという情報を入れてから見ました。

公開当初は、まさかエイリアンが関係しているとは夢にも思わず、ただ真面目に人類の起源
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.7

特別上映会にて鑑賞。

アラン・メンケンの楽曲が素晴らしかった。特に新しい曲が好き。
ベルの父が歌う「How Does a Moment Last Forever」と、野獣の歌う「Evermore」が
>>続きを読む

>|