TBearさんの映画レビュー・感想・評価

TBear

TBear

洋画多めです。(SF、ホラー、ファンタジー、アクション、ドラマ)。ディズニー作品(実写アニメ、ピクサー問わず)、アメコミヒーロー、SW、ハリポタ等。刺激的なミステリーとセンス良いユーモア両方散りばめられた作品が好き。基本★3以上つけます。個人的にかなり酷いと思った作品は★3以下にします。

映画(399)
ドラマ(13)

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

2018年32本目。
やっぱり俺ちゃん最高です。忽那汐里ちゃん可愛いし、エンドロール始まってもその後に本編の内容ひっくり返す映像があるから帰っちゃダメ。エンドロールの映像で拍手起きて、一旦席立った人も
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.8

2018年31本目。

ロック様が力で問題解決して、巨獣(ゴリラ、オオカミ、ワニ、ロック)が大乱闘する話。想像してたことしか起きないんだけど、頭空っぽにして見られる大乱闘ムービー!!怪獣映画好きとロッ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.2

2018年30本目。

売上低くて、酷評も多いみたいだけど、まあまあ面白かった。これまでのトムクルーズ作品の中で、トムクルーズが最もクズになってる笑 面白い要素はふんだんに盛り込まれてるけど、何か物足
>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

4.1

2018年29本目。

ヘルボーイが愛おしい。不器用で、銃を撃てば的には当てれず、ヒーローなのに特殊能力はなく、好きな人に思いを伝えられずにモヤモヤしてる。愛すべき真っ赤なヒーロー。

シェイプオブウ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.9

2018年28本目。

いわゆるアトラクションムービーだから、劇場で観たかった。
クレアおばさんがどんどんたくましくなっていくの面白いし、ジュラシックパークの雰囲気そのまま受け継いでて楽しかった。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.9

2018年27本目。

トムクルーズ&サイモンペッグのコンビいいですね!! めっちゃ楽しい。実はこれがMIシリーズ初見だったけど、今年新作もあるし、全部観てみようかな。

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.0

2018年26本目。

シーザーカッコいい。猿にも、人間にも思いやりある男らしいシーザーが今作まで描かれて来てるけど、グレートウォーではその男らしさ無くなってるって噂を聞いて次を観るのが不安。

コバ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

2018年25本目。

MCU10年の集大成。この一言に尽きます。出演者にさえ、偽の脚本が書かれたりして、本当の結末を知るのは、本当にごく僅かの限られた人数しかいないそうなので、口は固く閉じます。
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

4.2

2018年24本目。

コテコテのSFホラーコメディにミュージカルの要素が加わった名作!!
アラジン、美女と野獣などディズニーの黄金時代を支えた伝説のコンビ アラン・メンケン&ハワード・アシュマンによ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2018年23本目。

安室×コナンのアクション、可愛い毛利夫婦、綺麗に回収される張り巡らされた伏線…そしてドローン、ドローン、ドローン!笑

相変わらず阿笠博士の発明ヤバすぎですね笑

後半の安室さ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

2018年22本目。

レディープレイヤー1鑑賞後、とてつもなく観たくなって鑑賞。

ジャックニコルソンの演技は流石ですし、終始流れる不安を煽るBGMが良い雰囲気出してました。

あんまりグロいスリラ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

2018年21本目!
「スピルバーグの新たな傑作」という評価の通り、最高の映画でした。

※5/1、3回目の鑑賞。2D字幕版。

※4/21、2回目の鑑賞。4DX(3D)吹替版。ホントは字幕がよかった
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.0

2018年20本目。

マルフォイがマルフォイだった。あんだけ人間にいじめられて来たら、そりゃ反抗しますよね。

でもシーザーは良い人間がいることも覚えてて。
大体なんで猿を人間よりかしこくしちまった
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

2018年19本目。

※5/16、2回目。

号泣必至の超感動作。機内コンテンツで観たけど、周りの目を気にせず号泣した。
生まれつき顔がくずれてしまった少年オギーが10歳にして初めて、小学校という社
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

2018年18本目。

1973年の話なんだけど、取り扱っている題材は現在とあまり変わらない。

こんな出来事があったと知らなかったし、こうして映画で昔の事実を追体験できるのはとても楽しい。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

2018年16本目。

映像、視覚効果、楽曲は美しかったけど、なんだかストーリーが薄い気がして入り込めなかった。

グレイテストショーマンは全ての曲がどストライクで楽曲に浸れたけど、ララランドはどの曲
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

2018年15本目。

『ダンケルク』と併せて観るとまた面白いのかなと思いました!

4月15日(日)2回目。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.8

2018年13本目。

やっぱり福田監督の作品は面白い!!
役者特有の良さを出しつつ、原作キャラのイメージを崩してないと思いました!
海藤、燃堂とかはイメージ通りで面白かった。

照橋さんの妄想がかな
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.8

これを一本としてカウントしていいのか分かりませんが、2018年12本目。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.5

2018年11本目。

普通に楽しめました!
好きな俳優がいっぱい出てて、家でくつろいで見るにはちょうどいいファンタジーアドベンチャー!

ブラックパンサーで国王とヒーロー二つの顔を持つティチャラを演
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

2018年10本目の鑑賞。
鑑賞後、不朽の名作を観たような気分になりました。

デルトロ監督の作るおとぎ話。ヒロインは若くて美しいプリンセスなんかではなく、声のない中年女性イライザ。そして、恋の相手は
>>続きを読む

ラーメン食いてぇ!(2018年製作の映画)

3.0

2018年9本目。
舞台挨拶付完成披露試写会にて鑑賞。

女子高生茉莉絵(中村ゆりか)、ラーメン店店主紅烈土(石橋蓮司)、料理研究家赤星(片桐仁)。3人の絶望から始まる、ラーメンの物語、転落と再生の物
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

2018年8本目の鑑賞。吹替版完成披露試写会で。
ストーリーは特に驚きはなかったけど、統一された音楽と、スタイリッシュなアクションは見ていて楽しかった。
劇中のマーティン・フリーマンがワトソンに見えて
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2018年7本目!

ただのバーチャルゲームじゃなくて、人工知能に支配されて、クリアしないと子供達が永遠に目覚めなくなると言う責任が付きまとうのが良かった。あと人工知能本体がゲーム参加者に潜んでたのも
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

2018年6本目。IMAXで鑑賞。

とにかく曲が大好きです。
鑑賞前は「The Greatest Show」が1番でしたが、鑑賞後は「A Million Dreams」が好きになりました。

実在の
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

2018年5本目。

3/13、ジャパンプレミアにて2回目の鑑賞(字幕)

吹替版完成披露試写会。
THE ALFEEの3人がドーガン=ダギーズの声を担当することが発表されました。

分かりきったスト
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

2018年1本目。
周りの評価めちゃくちゃ高いし、大ヒットしてたから、期待値めっちゃ高かったけど、期待値は上回らなかったです。

画がめっちゃ綺麗だし、過去の人間と入れ替わってたって言うのは面白かった
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

2018年4本目。
まるでフィクションのような実話。見ていると実話であることを忘れそうになるけど、それを思い出して感動する。

宗教や人種が壁になることはあっても、愛と笑いがあれば乗り越えられる。鑑賞
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

2018年3本目。

尋問シーンは、見ていてとても疲れました。結局、本当の悪者が罰せられることはなかった。現実世界の闇を浮き彫りにしています。

普段娯楽のフィクションばかり観ていると、大衆の望むエン
>>続きを読む

ベロニカとの記憶(2015年製作の映画)

3.7

2018年、2本目。
ユーロライブにて鑑賞。

批評で良く見かけるイギリス人を表した映画という文を見て、確かになと思った。

自身の過去を、自分の都合の良いように片付けてしまっている。そんな1人の男の
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

心温まるブリティッシュ・ファミリー・コメディ! 観ていて微笑ましくて、楽しめました!

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作同様アクションが爽快でカッコイイ!
敵は、前作のヴァレンタインの方が好きだけど、今回もとっても楽しめました!!

とにかくエルトン・ジョンが最高でした笑笑笑

ブライト(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

設定とか世界観は最高に好きだけど、期待値は上回らなかった。
ダークロードとかいう巨悪の復活をチラつかせておいて何もなかったし、ストーリーの展開に驚きが無かった。想像出来る展開。

でも、オークの警官ジ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.2

いろんな衝撃がありました‼︎
とにかくポーグがいい味出してて、ポーグ欲しくなりました笑
予告からは全く想像のつかない展開、そして最後のジェダイを観ると、エピソード9がどう展開していくのか全く予想出来な
>>続きを読む

>|