akihiko810さんの映画レビュー・感想・評価

akihiko810

akihiko810

ブログ http://akihiko810.hatenablog.com/
ツイッター https://twitter.com/akihik0810
☆3.5以上がオススメ、4.0以上が個人的傑作

映画(235)
ドラマ(0)

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.8

再視聴。監督はマーティン・スコセッシ。主演はロバート・デ・ニーロ。
アメリカン・ニューシネマの最後期にして代表的な作品。
大都会ニューヨークを舞台に夜の街をただ当てもなく走り続ける元海兵隊のタクシー運
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.7

ロッキーのスピンオフ。
なんと「人生ベスト10」に食い込むような出来だった。
ロッキーシリーズは5以外全部見てて、人並み以上には好きだし、特に1は最高の映画だと思うのだけど、本作はもしかしたらロッキー
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

2017年度キネ旬邦画9位。原作小説もの(原作未読)。
十和子は言い知れぬ欲求不満を抱えながら毎日を過ごしていた。同居人である陣治が何の取り柄もない野卑で不潔な男であり、僅かばかりの給金すら貰えれば後
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.7

大学時代に見た映画を登録。
2001年キネ旬洋画6位。
雰囲気は覚えてたのだが、あらすじは全く覚えてなかったので、
あらすじをサイトでみた。
https://renote.jp/articles/12
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.5

黒澤明監督、初見。ちまちまと何日かにわけてみた。
日本映画史に燦然と輝く傑作映画。もうね…長い(苦笑)。
いくら何でも207分は長すぎだろう。
めっちゃ金かけた戦闘シーンよりも、前半部の仲間集めが面白
>>続きを読む

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

3.1

gyaoでざっと見。ドイツ映画。
恋人のマニの窮状を救うため、20分で10万マルクを用意しなければいけなくなったローラ。ベルリンを駆け抜けるローラを、テクノポップにのせて3パターンのストーリー(大失敗
>>続きを読む

博士の愛した数式(2005年製作の映画)

3.6

ずいぶん昔に見た作品。いつ見たのかは覚えていない
小川洋子による同名のベストセラー小説が原作。
キネ旬2006年ベストテン邦画7位。
昔みた映画なのであらすじはほとんど覚えていない。原作小説は1度読ん
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.8

ざっと再視聴。角田光代のベストセラーを映画化。
キネ旬邦画2011年ベストテン・5位。

不倫相手の本妻が産んだ赤ん坊を誘拐し、母親からの愛情、母性を奪っていった女、野々宮希和子と誘拐された娘、恵里菜
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.8

以前みた映画を登録。原作は三浦しをん。
キネ旬13年度邦画2位。
邦画のなかではかなり上位の「原作もの映画」なのではないだろうか。原作読んだことないけど。 しんみりとしていてよくまとまっていた。
雲田
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.7

gyaoでざっと視聴。ブラジルのギャング映画。
スラム街「神の街」で成り上がるクソガキのギャング共をかいた映画。

暴力映画は苦手なのだが、評価が高いのでみてみた。個人的には前半部はたいして面白くなか
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.7

昔見て登録してなかった映画。
みたときの感想に「最後まで母は大人(マジョリティ)にならない(雪が狼になることを止められなかった)。(そして作品内では)それを肯定してる 」と書いてある。
要は、母は<通
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.7

金ローで視聴。細田守監督。

ある日、甘えん坊の男の子くんちゃんに生まれたばかりの妹がやってくる。妹に両親の愛情を奪われ寂しさいっぱいのくんちゃんは、ある時家の庭で自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶ、不
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

3.4

大学時代(十年以上前)視聴した映画で、題名すら失念してたのだが、ふと思い出したので忘れないよう登録。
プリンを食べておまけのマイレージを貯める、という実話部分しか覚えていなく、あらすじをネットでみると
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

4.4

舞台は大正末期、不穏な空気が漂う関東大震災直後の日本。物語の軸となるのは、かつて実際に日本全国で興行されていた女相撲の一座「玉岩興行」と、実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の青年たち。力自慢の>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

アカデミー賞作品賞。キネ旬洋画2018ベスト1。
最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

再視聴。99年だからもう20年ほど前の映画だ。
「僕」とタイラーは殴り合いの儀式をし、それがファイト・クラブ結成に繋がる。ファイト・クラブは肥大を続け、テロ活動をするように…。
今みても最高にクールな
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.9

昔みた映画を登録。たぶんテレビでみた。
ラストシーン(主人公が真実に気付く場面)だけyoutubeで見る。ラストのネタバレは視聴途中で気付いた(これは覚えている)ので誰か褒めてほしい(笑)

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.4

特に好きな映画でもないけど。思い出したので、昔みたのを登録。
テレビで吹き替えでみたので、オーレン・イシイ(ルーシー・リュー)とブライド(ユマ・サーマン)が片言の日本語で決闘してるのは笑ってしまった
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.7

以前みた映画の登録。たしか金ローかなんかでみた。
なかなか映画名を思い出せなくなるので登録しとく。
ヒットガールのクロエは存在感あるけど(そりゃそういうよーに映画が作られているのだから)、うまいか?
>>続きを読む

夢売るふたり(2012年製作の映画)

3.6

西川美和監督。キネ旬邦画12年10位。
小料理店を営む夫婦が火事で店を失い、再び店を構えるという夢を叶えるために独身女性をターゲットに結婚詐欺を繰り返す。
本作はコメディ色が若干あるのですんなり見れた
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.9

アイルランドの青春音楽映画。
1985年のダブリンを舞台に、不景気や転校でどん底にいた男子高校生が、一目惚れした女の子の気を引くためバンドを結成する…。
評価が高かったので見てみた。この手の青春映画に
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

原作マンガはかなりの出来なので、アニメ映画はあえて見ることもないかと思っていたが、今になって見てけっこうよかった。
当然ながら原作からかなり省略しているのだが、主人公を石田将也からの視点に絞ったことで
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.7

岩井俊二監督。「花とアリス」の前日譚。
転校生のアリスと、ひきこもりの花。アリスの転校したクラスには、「ユダ」という男が殺されたという噂があった。アリスと花は、転校したユダが生きているか探りにいく。
>>続きを読む

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

3.7

ざっと再視聴。タナダユキ監督。
女は人妻、男は高校生。女はかなり子どもが欲しいようだが夫は非協力的。
男子高生・卓巳はそれを知っても、人妻・あんずと別れられない。
卓巳の母は助産師。生まれてくる命があ
>>続きを読む

ラブ&ピース(2015年製作の映画)

3.3

園子温監督。
楽器の部品会社で働くサラリーマン・鈴木良一は、以前はロックミュージシャンを目指していたが挫折し、それ以来うだつのあがらない日々を過ごしていた。同僚の寺島裕子に想いを寄せているが、小心者す
>>続きを読む

シークレット・サンシャイン(2007年製作の映画)

3.3

gyaoでざっと視聴。宇多丸の07年ベスト映画らしい。
夫を亡くしたシネ(チョン・ドヨン)は、幼い息子と共に、夫の故郷である密陽市に引っ越し、ピアノ教室を開き新しいスタートを切る。しかし息子は誘拐され
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.9

完璧な妻エイミーが突然姿を消し、次第に夫ニックがその犯人を疑われる。しかしそれは妻エイミーの陰謀だった…。
どんな顛末かだけかは知ってたのだが、なかなか面白かった。特に妻エイミーが罠を仕掛けたことを告
>>続きを読む

トランスアメリカ(2005年製作の映画)

3.7

gyaoで視聴。
性同一性障害のブリーが、実の息子であるトビーに自分が父親であることを隠したまま、共にアメリカ大陸横断 (トランスアメリカ) の旅に出ることになる。 トランスジェンダーの父と息子のロー
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

映画芸術・2018年日本映画ベストテン 第4位。
24年間恋愛経験ゼロのOLヨシカは、日々、中学時代に片思いをしていた一宮(イチ)との「脳内恋愛」を楽しんでいた。
ある日、ヨシカは同期の霧島(二)か
>>続きを読む

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.4

gyaoでざっと視聴。フランス映画。
1970年代、フランスで発売されたある写真集が話題に。鋭い眼差しに未成熟なヌードというギャップを映し出したその写真集は芸術か、児童虐待か。
実際に被写体となってい
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

3.5

gyaoでざっと視聴。ガスヴァン・サント監督。
人生に失望し、自分の命を絶つ為、自殺の名所として有名な富士の樹海にやってきたアメリカ人男性アーサー。 森林の奥地までたどり着くものの、同じ目的でその場所
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.4

gyaoでざっと視聴。 手塚治虫最後の日記を映画化。
あらすじ。都会のビルに虫のようにしがみついて窓を拭く宏。美大を卒業し、画家を目指したものの、夢が叶うことのないまま無為な日々を過ごしていた。ある日
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

3.0

gyaoでざっと視聴。カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞。キネ旬邦画3位。
 殺人により11年の刑期を終えて出所した男(浅野忠信)が町工場を経営する友人(古舘寛治)の一家に住み込みで転がり込
>>続きを読む

ぼくたちの家族(2013年製作の映画)

3.2

「舟を編む」の石井裕也監督。gyaoでざっと視聴。
母が脳腫瘍になって、余命1週間と宣告された家族の顛末。
6.5/10点の秀作。
評価がそれなりに高いらしいのでみたが、そこまででもなかった。
原作は
>>続きを読む

青いパパイヤの香り(1993年製作の映画)

3.1

gyaoで視聴。ベトナム映画。トラン・アン・ユン監督のデビュー作で、カンヌ国際映画祭カメラ・ドール(新人監督賞)。
あらすじ。1951年ベトナム、サイゴン。浪費家の家長の家に雇われ、田舎から奉公にやっ
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.4

gyaoでざっと視聴。カンヌ映画祭監督賞受賞作。
ゲイカップルがぐだぐだつきあって別れない映画。

あらすじ。香港からちょうど地球の裏側に当たるアルゼンチンを旅するゲイのカップル、ウィン(レスリー・チ
>>続きを読む

>|