むーしゅさんの映画レビュー・感想・評価

むーしゅ

むーしゅ

ツボにはまると突然えこひいきな点数つけます、たぶん。
英語の勉強も兼ねてるので洋画多しです。

映画(78)
ドラマ(0)

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.2

 Rawson Marshall Thurber監督が「セントラル・インテリジェンス」以来2度目となるDwayne Johnsonとタッグを組んだ作品。「ダイ・ハード」や「タワーリング・インフェルノ」>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.1

 久々に鮫が出るパニック映画をごり押ししていたので観賞。監督は「クール・ランニング」や「ナショナル・トレジャー」シリーズでお馴染みのJon Turteltaub。とはいえ何度も企画中断を繰り返しその度>>続きを読む

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

3.0

 James Francoの短編小説集”Palo Alto"を原作とした作品。Palo Altoはカリフォルニアにある彼の生まれ育った街の名前で、彼の学生時代の思い出などから書かれた物語なのだそう。監>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.1

 「アリ・G」「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」「ブルーノ」とSacha Baron Cohen主演作品の脚本家として知られるDan Mazerの監督作品。ポスターの横顔が>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

2.9

 Clint Eastwoodの息子Scott EastwoodとSam Warterstonの娘Katherine Waterstonが共演している作品。もうひとりの出演者Sara PaxtonもB>>続きを読む

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-(2010年製作の映画)

2.8

 アイルランドの小説家Ken Bruenの"London Boulevard"を映画化した作品。ブルバードとカタカナで書かれると何のことだかわかりませんが、Boulevardとは"大通り"という意味。>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.1

 「アイアンマン」シリーズや実写版「ジャングル・ブック」の監督Jon Favreauが監督・脚本・製作・出演を担当した作品。Jon Favreauといえば雇われ監督のイメージが定着していますが、本作は>>続きを読む

タンゴ・ワン(2018年製作の映画)

3.0

 イギリスのCrime Writers' Association主催"CWA Ian Fleming Steel Dagger"にて、2002年ノミネート作品であるStephen Leatherの"T>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.1

 「ボーダーライン」の脚本家Taylor Sheridanの監督デビュー作にして、第70回カンヌ国際映画祭にて"ある視点"部門の監督賞を受賞した作品。あれTaylor Sheridanって今まで監督し>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.3

 イギリスの作家Michael Bondの児童文学作品「くまのパディントン」を原作にした作品。監督のPaul Kingは本シリーズのヒットにより、次回作はディズニーの実写版「ピノキオ」、そして「チャー>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.4

 「サタデー・ナイト・ライブ」に出演していた人気コメディアングループ、ザ・ロンリー・アイランドの3人が監督・脚本・プロデュース・出演までやってしまったモキュメンタリー映画。同じくこの3人が製作を担当し>>続きを読む

ローラーガールズ・ダイアリー(2009年製作の映画)

3.7

 自身もかつてローラーダービー選手だったShauna Crossの小説"Derby Girl"を原作として、Drew Barrymoreが初監督を務めた作品。CrossはDrew Barrymoreの>>続きを読む

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

2.3

 Steven Spielberg×ディズニー、そして「チャーリーとチョコレート工場」や「マチルダ」で有名なRoald Dahlが原作という夢のコラボ的な作品。それだけではなく、脚本は「E.T.」の脚>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.2

 ハンガリーの映画監督Nemes Lászlóの長編デビュー作にしてアカデミー賞とゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞した作品。カンヌではパルムドールを「ディーパンの闘い」に持っていかれましたが、>>続きを読む

ミルク・マネー(1994年製作の映画)

3.7

 ゴールデンラズベリー賞の最低脚本賞を受賞しそうになるも、35人もの脚本家が書き換えたという迷走作「フリントストーン/モダン石器時代」に受賞を阻まれた作品。意外と良かったですけどね?タイトルの"Mil>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.5

 Sandra Bullock主演のコメディ作品。いつものおもしろ邦題シリーズですが、原題は"Miss Congeniality"ということで、最終的にMiss United Statesでは無くMi>>続きを読む

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日(2008年製作の映画)

3.4

 イギリスのベストセラーGeorgia Nicolsonシリーズを映画化した作品。原作本は"Angus, Thongs and Full-Frontal Snogging(アンガス(ペットの猫)とTバ>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.6

 「ジュラシック・パーク」の新シリーズ1作目がなかなか良かったこともあり、その2作目がついに公開するとのことで期待して鑑賞。Fallen Kingdomがどうなったら炎の王国になるのかはいつもの邦題な>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.8

 Jason Reitmanが監督、Diablo Codyが脚本という「JUNO/ジュノ」コンビの2作目。同じコンビの3作目「タリーと私の秘密の時間」がこちらもCharlize Theron主演で20>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.4

 Marc Lawrence監督&脚本でHugh Grant主演のラブコメ、といういつもの感4部作の2作目。原題"Music and Lyrics"はそのままの意味では無く、楽譜の作曲者と作詞家を書く>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.7

 Morwenna BanksがBBCラジオ4向けに執筆したドラマ"Goodbye"を原作に製作された作品。原題の"Miss You Already"は2人の別れの挨拶ですが、なんでまたこんな邦題を付>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.5

 ハリウッドの愛すべきMr.おバカSeth Rogenが製作をつとめた放送禁止用語パラダイスの作品。タイトルとポスターを見れば想像できるとは思いますが、とりあえず家族と見るのはやめましょう。カップルで>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.8

 最近テレビドラマ版が話題になっている「ファーゴ」の原作とも言える映画版。田舎街を舞台にした映画だと必ず「ファーゴ」っぽいと表現されるので、多くの人の印象に残っている作品だとも言えます。もうすぐ公開の>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

 アメリカのコメディ番組"MADtv"の元レギュラーでコメディアンのJordan Peeleが初めて映画監督に挑戦した作品。てっきりコメディもので来ると思っていたのもあって、ここまでホラー要素を強めた>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.2

 Walt Disney没後50周年にWaltの遺作「ジャングル・ブック」を実写化するという記念作品。監督は「アイアンマン」シリーズでもおなじみのJon Favreauですが、最近ディズニーにおされて>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

3.8

 「トト・ザ・ヒーロー」で長編デビューして以降、毎作何かと話題になっているベルギー出身の映画監督Jaco Van Dormaelの作品。日本では謎の邦題「神様メール」と可愛いポスターによって毒素が全く>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.3

 Ridley Scottが監督しNicolas Cage主演のクライム映画。Nicolas Cageって毎年かなり映画に出ているのに、ヒット作に恵まれないというか、面白いのに話題にならない映画が多い>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.7

 「ハイスクール・ミュージカル」以降「キャンプ・ロック」「ティーン・ビーチ・ムービー」「ディセンダント」と立て続けにミュージカルシリーズを成功させているディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー最新>>続きを読む

フューチャーワールド(2018年製作の映画)

2.1

 James Francoと香港出身のBruce Thierry Chungが共同監督として製作した作品。海外で酷評されていてDVDスルーかと思いきや公開するとのことで気になり鑑賞。

 第三次世界大
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.5

 Emma McLaughlinとNicola Krausの共作による小説"The Nanny Diaries"を原作とした映画。作者の2人はニューヨーク大学で出会い、本作主人公と同様ナニーの仕事をし>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

2.7

 初めて海外との共同製作に挑戦したスタジオジブリの作品で、監督は「岸辺のふたり」にてアカデミー賞短編アニメ賞を受賞したMichaël Dudok de Wit。「岸辺のふたり」を見た宮崎駿本人が「もし>>続きを読む

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

2.6

 Ayelet Waldmanの小説"Love and Other Impossible Pursuits"を原作とした作品。米国では"The Other Woman"という別タイトルで映画は公開して>>続きを読む

そんなガキなら捨てちゃえば?(2012年製作の映画)

2.6

 毎年ハリウッド・スターが緑色のスライムまみれになることで話題の"Nickelodeon Kids’ Choice Awards"を主催する米国の子供向けケーブルテレビ・チャンネル「ニコロデオン」が製>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

 R. J. Palacioのベストセラー小説"Wonder"を原作とした作品。彼女はアイスクリームの列に並んでいた時に、3歳の息子が本作の主人公と同じ人と違う顔を持つ少女を見て泣き出してしまった経験>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

2.9

 アメリカで実際にCIAが行っていた洗脳実験であるMKウルトラ計画を基にした作品。「RED」シリーズや「ボーン」シリーズでもおなじみの設定ですが、ハリー・ポッターや日本の漫画でよくある冴えない主人公が>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.1

 DCコミックの「バットマン」を大胆にアレンジしてしまった衝撃作。 主人公バットマンの声は山寺宏一が担当していますが、はっちゃけた役じゃないやまちゃんは、チリチリパーマのやまちゃんが話しているようにし>>続きを読む

>|