むーしゅさんの映画レビュー・感想・評価

むーしゅ

むーしゅ

ツボにはまると突然えこひいきな点数つけます、たぶん。
英語の勉強も兼ねてるので洋画多しです。

映画(43)
ドラマ(0)

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.1

 DCコミックの「バットマン」を大胆にアレンジしてしまった衝撃作。 主人公バットマンの声は山寺宏一が担当していますが、はっちゃけた役じゃないやまちゃんは、チリチリパーマのやまちゃんが話しているようにし>>続きを読む

暴風雨警報(2016年製作の映画)

3.0

 イタリア出身のドキュメンタリー映画監督Caterina Caroneのフィクション映画初監督作品。邦題は「暴風雨警報」となっていますが、作中ずっと話題に出ている太陽嵐ではなくあえて暴風雨としたところ>>続きを読む

リディバイダ―(2017年製作の映画)

2.6

 Youtubeで260万回以上の再生回数を記録したテスト動画「What's in the Box?」(まだYoutubeで見れます)を経て映画化された作品。原題は"Kill Switch"と"Red>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

 「フランシス・ハ」でフランシスを演じた女優Greta Gerwigの監督・脚本作品。マンブルコア映画の"Nights and Weekends"以来、2作目の監督作品となる本作は、アメリカでやたら批>>続きを読む

ワン・モア・タイム(2015年製作の映画)

2.5

 Amber HeardとChristopher Walken共演のドラマ映画。Amber Heardが髪をピンク色に染めており、何だかAvril Lavigneっぽいです。

 売れないミュージシャ
>>続きを読む

ある大邸宅の結婚狂想曲(2015年製作の映画)

3.1

 Ben AffleckとMatt DamonがプロデュースしているHBOのリアリティ番組"Project Greenlight"のSeason 4優勝者であるJason Mannの作品。原題は"Th>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.2

 映画版のX-MENは3作目でコケるという法則が正しいのか検証も兼ねて鑑賞。また旧シリーズとのつながりで回収していない部分といえば、チャールズがいつハゲるか、だったのでそこにも期待です。序盤でいきなり>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.4

 ノンフィクション本の"A Long Way Home"をベースとした作品。日本語版の本のタイトルは「25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語」で、邦題のサブタイトルはこの引用。ライオ>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

 メキシコが誇る映画監督トリオ"The Three Amigos of Cinema"の一人Guillermo del Toro監督の作品。2013年に「ゼロ・グラビティ」でラテンアメリカ人として初め>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.0

 映画版のX-MENは2作目は面白いという法則で期待もありつつ鑑賞。それに本作はBryan Singer監督が「X-MEN2」から11年ぶりにシリーズへ監督復帰とのことでその辺りも期待大。なんてったっ>>続きを読む

カットバンク(2014年製作の映画)

2.7

 モンタナ州の"アメリカで最も寒い街"カットバンクを舞台に繰り広げられるトンデモサスペンス映画。日本版ポスターは"予測不能"の文字が大きく真ん中にあり、いかにもB級映画感がすごいですが、海外版ポスター>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

2.8

 その名の通り、三ツ星レストランの舞台裏を描いたフランス映画。シェフの話ではあるものの、コメディ要素が強いこともあってよだれが出そうな料理のショットはあまりないのでちょいと残念。

 素人料理人のジャ
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

1.9

 Anne Hathaway見たさに鑑賞。監督はノーベル文学賞も受賞しており「百年の孤独」の著者として有名なGabriel García Márquezの実の息子Rodrigo García。

 セ
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.0

 Keanu Reeves主演の法廷ドラマもの。邦題「砂上の法廷」は"砂上の楼閣"から取っているのかと思います。原題の"The Whole Truth"がかなりストレートなので、意外と邦題好きです。>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.4

 お馴染みRob Reiner監督の「最高の人生3部作」の2本目!なぜか1→3→2の順番で見ていますが、まぁ全く関係無い3本ですし、どうってことはないです(詳しくは「最高の人生の見つけ方」レビューへ)>>続きを読む

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.3

 Rob Reiner監督の「最高の人生3部作」の記念すべき完結編!という冗談はさておき、恐らく日本側配給会社の都合で勝手に3作連続変なタイトルをつけられただけなので、その辺りはスルーします(詳しくは>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

2.9

 映画版のX-MENはだいたい酷いという流れから見るのが恐怖になっていた作品。本作はOriginal trilogyと言われる旧3部作からリブート1作目。まぁ思ってた通りの出来でした。

 CIAエー
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

3.2

 S. J. Watsonのデビュー作「わたしが眠りにつく前に」の映画化作品。原題は"Before I Go to Sleep"なので、なぜ「リピーテッド」としたのかは謎。「わたしが眠りにつく前に」っ>>続きを読む

ファンキーランド(2012年製作の映画)

3.1

 どう見ても外れそうな邦題「ファンキーランド」に逆に魅力を感じ鑑賞。ポスターもなかなかひどい。サンダンス映画祭出したけどうまく買ってもらえず、日本ではえいや!でDVD出したんだろうな。

 ピアニ
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

2.8

 Woody Allen監督作品。原題は"Small Time Crooks"、小悪党たちみたいな。邦題の「おいしい生活」は1982年にWoody Allen本人がイメージキャラクターを務めた西武百貨>>続きを読む

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.2

 2015年にカンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得したフランス映画。とはいえ主人公家族がスリランカからのタミル難民なので、皮肉なども少なく、フランス映画を見てるのとはちょっと違う気分です。

 内戦下
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

 カナダのAtom Egoyan監督による「ナチ狩り」をテーマとした作品。ホロコーストの映画は沢山あるけど、それに対する復讐と言えるナチ狩りをテーマとした映画は珍しい気がします。同じテーマを扱ったドイ>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

2.7

 Woody Allen監督作品だと知らずに鑑賞。日本版のパッケージは20世紀前半っぽいEmma StoneとColin Firthが出ており、なんとなくアート映画感が出ていますが、どちらかというと会>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.5

 「ドリーム」が話題になったTheodore Melfi監督のデビュー作。ただその前にTed Melfi名義でも映画を1本撮っているので実際は2作目。本作の脚本はハリウッドの所謂お蔵入り脚本リストであ>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.3

 実在するドイツ人ジャーナリスト、ユルゲン・ヒンツペーターの体験を基に、韓国で1980年に実際に起きた光州事件をテーマにした映画。この事件の後、1987年の6月民主抗争につながっていくわけですが、改め>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.6

 「レディ・プレイヤー1」のおかげで「シャイニング」が最近話題になっているのもあり、Jack Nicholson見たさに視聴。2010年からほぼ引退状態ですが、ぜひともまたスクリーンに帰ってきてほしい>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.1

 Lisa Genovaの小説「静かなるアリス」を原作とした作品。この映画を機にこの謎の小説版タイトルも「アリスのままで」に統一された様子。原題の"Still Alice"はその音も含めて秀逸ですが、>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

2.6

 Casey Affleckの演技見たさに視聴。うん、刺さらなかった。

 ボストンで便利屋をしているリー・チャンドラーは、兄ジョーが心臓発作で亡くなったと連絡を受け、生まれ育った街「マンチェスター・
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

 異色すぎるコラボ映画をSteven Spielbergが監督するということで視聴。これ版権とか本当に大変そう。Ernest Clineの原作本に登場しているのに出ていないキャラクターも多いようで、権>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

2.9

  Zac Efron主演の青春コメディ。「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」の翌年にZac Efron主演のバスケ青年を題材にした映画を作るとは、 Burr Steers監督はなかなかの野心>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

2.7

 Ben Stillerのポスターがいい感じだったので視聴。ニューヨークってつけておけば何かおしゃれ風になると思ったのか、結果よくわからなくなっている邦題にも注目。全体通してアート映画とコメディ映画を>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.6

 Jill Ciment著"Heroic Measures"を原作とした作品。Heroic Measuresとは辞書をひくと、医学用語で患者にとって非常にハイリスクだけれどそれ以上に良い選択肢が無い最>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.3

 やんちゃな男子学生達のパーティー映画「ネイバーズ」の続編。今回はサブタイトルが"Sorority Rising"ということで、女子学生がメイン。

 平穏な生活をおくるマックとケリーの隣家に女子大生
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.4

 ミニオンズシリーズですっかりお馴染みのイルミネーション・エンターテインメントの作品。前作「ペット」と今作どちらも既に続編が決まっているという人気ぶり。

 ムーン劇場の支配人でコアラのムーンが劇場の
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.6

 Alan Tudykのポスターを見て、見ようと思った作品。Alan Tudykって、「シュガー・ラッシュ」「アナと雪の女王」「ベイマックス」「ズートピア」「モアナと伝説の海」とずっと出てるけど、もは>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.6

 J. K. Simmonsが出ている予告編を見て、相変わらずはまり役すぎて逆に見るのに勇気がいるなと思い置いていた作品。これはホントすぐ見るべきだったね。最高すぎた。

 夢と希望に溢れてシェイファ
>>続きを読む

>|