マーチさんの映画レビュー・感想・評価

マーチ

マーチ

下半期はホラーがアツいね
(劇場鑑賞 next →『クレイジー・リッチ!』)

映画(345)
ドラマ(11)

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.7

吉田恵輔監督 最新作!!
今回もマジでヤバイぞ!


【レビュー】

《エベレストよりも高く
マリアナ海溝よりも深い“愛”の話》

こんなに深く気高い愛の話を観たのは初めてかもしれない。その愛
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.9


【レビュー🎈】

《童心を忘れ、
社会に疲れた現代の大人たちへ》

絵本やアニメーションで親しんできたプーさんの世界がついに現実のものとなった!
100エーカーの森は存在したんだ!!

これは
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.2

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー】

シリーズ第1作目で最初にやられたあのシェーン・ブラックが監督を務めてリブートというファンにとっては激アツな外部要因も後押しし、内容的にも「ザ・換骨奪
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.4

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー】

アマチュアから年齢制限なしにプロになる道を切り開いた瀬川晶司五段(2018年現在)の話は将棋をかじっている人の間では有名なので知ってはいたけれど、そ
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.8

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー】

万人には受けないであろうこと必至の徹頭徹尾ふざけ倒した皮肉満載のブラックユーモア映画。

そもそもソ連が舞台なのに全員英語を話している時点でロシアに
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー🦈】

『ランペイジ』同様に話の粗は目立つものの、エンターテイメントとしてはこっちの方が全然楽しめた!

ジェイソン・ステイサムが巨大鮫と意味分からない法
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.1

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー🦍】

脳筋映画なのは分かっていたし、街が崩壊していく様子を眺めるのも楽しかったは楽しかったんだけど、ゴリラと心を通わせるドウェイン・ジョンソンがアホらし
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.2

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー👂】

こんな非情さ溢れる心理サスペンスものは私の大好物です!笑

リドリー御大の完璧な美術センスが作品の冷酷さを際立た、腹の読めない富豪の思考を全くこち
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー🐺】

こんな映画を待っていた!
血生臭い東映の復活だー!!

冒頭から容赦なく観客を攻め倒す白石和彌のバイオレンスな演出の数々が、規制や倫理で緩み腐った
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー🍑】

ここまで美しい恋愛を私は知らないし、LGBTを意識させずに普遍的な恋愛映画に落とし込んでいるのが素晴らしい。

全ての描写が絵画のような神々しさを
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

《2018年公開映画特集》


【省略レビュー】

アカデミー主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマンの迫真の演技は勿論のこと、照明や撮影の美しさに見惚れてしまう傑作だった!

電車のシーンはフィク
>>続きを読む

ローマンという名の男 信念の行方(2017年製作の映画)

3.8

【省略レビュー🎧】

《弁護側の罪人》

今年のアカデミー主演男優賞にデンゼル・ワシントンがノミネートした作品であるにも関わらず、日本では劇場未公開。フィルマも未だ更新されていない今作ですが、しれっと
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

【省略レビュー🦒】

人と人との間に愛が芽生えたのならそれは尊重されるべきだし、それを阻むような風習や習慣は悪しきものでしかないのかもしれない。

国によって文化は違うし、それが各国の特徴であるとはい
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.2

【省略レビュー】

マーク・ウェブなので手堅く作り込まれているし、皆さん仰っているように最後の方で格段に面白くなるっていう。笑

何気ない会話が伏線になっていたりして、後半のある展開でそれが明らかにな
>>続きを読む

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.4

【省略レビュー】

ピエール・モレルなのでアクションは最高に決まってるし(笑)、意外なことにストーリー自体も個人的にはそこそこ楽しめた! ノンストップでテンポ良く進んでいくのも飽きがこなくていい。
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.5

【省略レビュー】

さすがはアレックス・ガーランドといった感じの世界観。是非とも劇場で拝みたい、美しさと神秘的なミステリアスさ溢れる内容で、ナタリー・ポートマンの分身が出てきた時は言葉を失った…とにか
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.9

【省略レビュー🚁】

ネトフリのドラマ『ナルコス』ではたった1話でオサラバしてしまったバリー・シールだったけど、こんな面白い人物だったとは知らなかった…

おそらくダグのキレッキレな演出や編集と、トム
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

【省略レビュー】

アメリカやヨーロッパの法廷サスペンス映画を意識していないとは言わせない、スピード(テンポ)・美術・伏線の張り方・メッセージ性のある作品であり、自分の頭の中で点と点を線で繋げていくう
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.7

【省略レビュー🎹】

2人の女子高生と認知症のおばあちゃんとの出会いが紡ぐ、ホロッと優しい物語。

実にいい映画だし、認知症になってもメロディだけは覚えているというのがなんか説得力があった…病がいくら
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

4.0

【省略レビュー🇷🇺】

今年のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した作品。

些細な検証をするつもりが、ロシアのドーピング問題にまで繋がって、国家絡みの陰謀を暴くまでに至るという製作者から
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.8

【省略レビュー🚼】

《愛情の新規参入》

『未来のミライ』に不足していると感じたことが、この作品には全部詰まっていた。

純粋に感動したし、アニメーションだからこそ出来る表現もたくさん詰まっていたし
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.6

【省略レビュー】

「いや、ミシェル・ロドリゲスとシガニー・ウィーバー然程闘わんのかいっ!」と思わずツッコミを入れたくなってしまうほど拍子抜けした作品でした。

男だった頃のミシェル・ロドリゲスがメイ
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

3.2

【省略レビュー】

今年の初頭にデジタルリマスター版が上映されていた、伝説の童貞大失望映画がまさかのTSUTAYA発掘良品にてレンタル開始していた。

圧倒的な映像美は勿論のこと、メイクや衣装、ヘアス
>>続きを読む

KAMIKAZE TAXI(1995年製作の映画)

4.0

U-NEXTの無料期間を利用して、最も観ておくべき作品。


【省略レビュー🚕】

最後のまとめ方が強引すぎる気がしないでもないけれど、インターナショナル版(140分)だったからなのかな?

日系ペル
>>続きを読む

ラストスタンド(2013年製作の映画)

4.1

【省略レビュー】

シュワちゃんが銃撃ちまくっている時点で最高でしかない訳だけど(笑)、そもそもあの村の住人はみんないい人たちばかりだったので、誰一人として死んで欲しくないと思いながら観てた!

内容
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.6

【省略レビュー】

衝撃の展開とか予測不可能と言われている割には無茶苦茶で強引な話運びではあるし、スタイリッシュだとも思わないけど、モンスターたちの外連味は素晴らしいし、創意工夫された物語自体は興味深
>>続きを読む

ブラッド・インフェルノ(2017年製作の映画)

2.3

みんなもB級グロ映画 観ようね!(???)


【省略レビュー】

低スコアになることは分かっていながらも、こういうB級グロ映画(しかも今作は大してグロくない)を新作料金で毎度のことながらレンタルして
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.9

【レビュー💀】

《めくるめく“生”の肯定》

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の世界観を一言で表すなら「カオス」だが、その表面上の意味とは裏腹に、彼のカオスはアーティスティックであり、哲学的であり、
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

4.2

【省略レビュー】

プレデター新作に向けて過去作を復習していたら、なぜか横道に逸れてシュワちゃんの映画ばかり観てしまっていた…恐るべし、シュワちゃんの魅力😱🙀

ヴァーホーヴェンはいつだって変態(最高
>>続きを読む

プレデター2(1990年製作の映画)

3.4

【省略レビュー】

今度はダニー・グローヴァー無双だ!!

ダニー・グローヴァーの口が悪いったらこの上ない映画。笑 「くたばれ!!」と言いながら突然カメラマンをぶん殴ったりするので笑えます!

プレ
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.7

【省略レビュー】

アルツハイマーを患っている元殺人鬼の男が娘の恋人を連続殺人事件の犯人なのではないかと疑いはじめたことでどんどん深みにはまっていく、なかなか異色のクライムサスペンス。

非情さも不穏
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.6

今作にキャストとして出演しているシェーン・ブラックが監督を務めたリメイク版がまもなく公開ですね! 楽しみです♪


【省略レビュー】

C'mon!!!! Kill me!!!!!!!

シュワちゃん
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

*多少ネタバレあります。


【省略レビュー🏝】

《オゲレツミュージカル 再び!!》

前作がかなりハマらなかったので、どうせまたハマらないんだろうなと思いながらも『アントマン&ワスプ』までかなり
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

2.9

【省略レビュー】

驚くほど心が踊らないミュージカル映画だった。ストーリーのチープさが原因なのは明らかだし、それを歌って踊る楽しい雰囲気で誤魔化そうとしているようにしか思えなかった。

個人的にABB
>>続きを読む

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

3.6

【省略レビュー】

シリーズ3作目にして、1作目の続編。

広能が立場的に上の方になってきたので、若者の衝動的に行動を起こす痛々しいかっこよさが減退してたのはしょうがないと思いつつも、その辺りをしっか
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

3.7

【省略レビュー】

なるほど、番外編的な扱いの作品なんですね。広能が脇に徹し、北大路欣也と千葉真一を主軸に話が展開していくのですが、二人がまあ生き生きしている!!笑
特に千葉さんの暴れっぷりが強烈で、
>>続きを読む

>|